【消えた天才】イチロー松井秀喜が衝撃を受けた怪物ピッチャーは中京高校木村高司?現在は結婚して妻嫁と子供は?

2019年4月21日に放送される「消えた天才」でイチロー選手と松井秀喜氏の2大レジェンドが、

高校時代衝撃を受けた怪物ピッチャー天才が登場します。

2人が衝撃を受けたピッチャーとは、
木村高司」さん
ではないかと言われています。

そして、木村高司さんはイチロー選手の野球人生を変えるきっかけを作った人物でもあったようです。

そこでこの記事では
「木村高司のプロフィール」
「木村高司がイチローの人生を変えるきっかけとなった試合とは」
「木村高司は現在何をしているのか」
について紹介したいと思います。

【消えた天才】球界の2大レジェンドイチロー・松井秀喜が衝撃を受けた怪物ピッチャー

イチロー&松井秀喜2大レジェンドが高校時代 衝撃を受けた怪物ピッチャーがいた!

そしてイチローと天才の明暗をわけた伝説の一戦が…

「あそこで僕の野球、終わっていたかも」とイチローが語る、

試合中におきた”事件”とは?

28年の時を経て真実が明らかに。

(引用:https://www.tbs.co.jp/)

(画像引用:Youtube)

 

木村高司のプロフィール!

(画像引用:Facebook)

プロフィール
  • 名前:木村 高司(きむら たかし)
  • 年齢:45or46歳
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 出身高校:中京高校(現中京大中京高校)(愛知)
  • 出身大学:法政大学
  • 現役時代のポジション:投手
  • 利き腕:右
  • 職業:スポーツ店経営
  • フェイスブック:https://www.facebook.com/

中京高校に所属していた木村高司さんは、イチロー選手や松井秀喜氏と同世代であったようです。

また、愛工大名電に所属していたイチロー選手とはライバル関係にもあったとか。

さらに、野球日本代表監督の稲葉選手や元中日の岩瀬投手もこの世代の選手でした。

 

【消えた天才】木村高司がイチローの野球人生を変えるきっかけとなった試合とは?

そして、木村高司さんはイチロー選手の野球人生を変えるきっかけとなる

その試合とは、1991年の7月に行われた夏の甲子園出場をかけた愛知県大会準々決勝です。

イチロー選手が高校3年だった時で、高校最後の夏でもあったようです。

当時、木村高司さんは中京高校のエースとして、

それまで5試合連続完封するなど大会屈指の右腕として注目されていました。

一方、イチロー選手は愛工大名電の4番として、

それまでの試合で打率.722を記録するなど強打者として同じく注目されていました。

この試合は、事実上の決勝戦と言われていたようです。

試合は、木村高司さんの好投で中京高校が6回まで2対0とリードします。

しかし、6回ウラに愛工大名電が1点を返した後、ランナーを1人を置いてイチロー選手に打席が回ってきます。

そこでイチロー選手は見事、逆転ツーランホームランをライトスタンドに放ちます。

その時の実際の映像がこちらです。

結局、この試合は愛工大名電が5対3で中京高校に勝ちます。

イチロー選手擁する愛工大名電はその後、勝ち進むのですが、

決勝で東邦高校に敗れて高校最後の夏は甲子園に出場することは出来なかったようです。

それでも愛知県大会で、打率643(28打数18安打) ホームラン3本を記録するバッターをプロは見逃さなかったようです。

一方、木村高司さんもプロからも注目されていたようですが法政大学に進学されたようです。

 

【消えた天才】木村高司がイチローの野球人生を変えるきっかけとなった理由とは?

1991年の7月に行われた中京高校の試合がなぜイチロー選手の野球人生を変えたのか。

その理由は「日本野球25人 私のベストゲーム」という本で語られていました。

イチロー選手曰く

「・・・・・・印象に強く残っているゲームがあるんです。

それは高校3年の夏、愛知県大会でベスト8まで勝ち進んで、

そこで中京と当たったんですけど、あのゲームですね。

あの試合は僕にとってはとんでもなく意味の深いゲームでしたから、すごく印象に残っています

(引用:https://lp6ac4.hatenablog.com/)

 

正直にいえば、あの夏、僕の目標は甲子園に出ることじゃなかった。

高校に入る前から、プロになることを第一に考えていましたし、モチベーションが他の選手とはまったく違っていたと思います。

みんなは力を合わせて甲子園に向かっていけるでしょう。

でも僕は一人でプロという強大な世界に向かわなければならない。

そんなこと半端な気持ちじゃできないんですよ。

だから一つでも多く勝って、自分のプレーをスカウトの人に見せたかった。

準々決勝で終わるわけにはいかなかったんです。

僕がスカウトにも覚えてもらうようになったのは、あの逆転ホームランからだったと思います

(引用:https://lp6ac4.hatenablog.com/)

 

実はもう一試合、雨でノーゲームになってしまった中京との試合がある。

途中まで中京が勝っていた・・・。

あの雨がなければ、ひょっとしたら僕はプロに行けなかったかもしれない。

だから、僕にとっては大きなゲームだったんです。

だって、あそこで僕の野球、終わっていたのかもしれないんですからね。

もし僕が野球をやっていなかったらとしたら何もない。

うーん、何が残りますかね…ホント、何もないよね。

そうやって考えると、あの雨が僕の運命を変えたのかもしれません

(引用:https://lp6ac4.hatenablog.com/)

と語っていたようです。

どうやら、イチロー選手にとっては木村高司さんがいた中京高校との試合は、

自身の野球人生を変える大きなターニングポイントとなったようです。

周りが甲子園を目指す中で、イチロー選手は甲子園出場よりも先のプロ野球界を見ていたということです。

プロを目指していたイチロー選手にとってあの逆転ホームランは、

スカウトに最高のアピールとなったわけです。

また、中京高校との試合が雨でノーゲームになったことで逆転ホームランが生まれた。

ゆえに、雨が降っていなかったら「レジェンドイチロー」は誕生していなかったのかもしれません。

もしかしたら、野球の神様によるイタズラだったのかもしれませんね。

 

【消えた天才】木村高司のその後は?イチローとは高校以来の友達?

木村高司さんは法政大学に進学されるも、肩をケガしてしまい野球は辞めたそうです。

また、木村高司さんとイチロー選手は高校以来の友達だそうです。

というのも木村高司さんが2学期になってから、

友人を通じてイチロー選手の家の電話番号を知ったようで。

連絡を取って意気投合されたそうです。

2人は喫茶店でフルーツパフェを食べながら夏の思い出を語り合ったとか。

その後も、親交関係は続いたようでオフシーズンには、

イチロー選手の自主トレ―にング現場を訪問して、打撃投手を務めたりもしたそうです。

 

【消えた天才】木村高司の現在は?結婚している?子どもは

(画像引用:https://ameblo.jp/)
(オレンジ色の服を着ているのが木村高司さん)

木村高司さんは大学卒業後、会社員勤めをされて

現在は名古屋で「木村運動具店」というスポーツショップを経営しているようです。

元々はさんの親が経営されていたということで家業を継いだ形だと思われます。

その際には、イチロー選手から店に飾るためのバットが贈られたそうです。

木村運動具店の詳細
店舗名 木村運動具店
住所 愛知県名古屋市港区七番町5丁目15
最寄り駅 東海通駅から徒歩3分(200m)
港区役所駅から徒歩13分(1000m)
口コミサイト https://www.ekiten.jp/

 

また口コミには

店主は、中京大中京の硬式野球部でエースだっだ人です。

日本ハムの稲葉選手の一つ下で、稲葉選手の時代もエースだった人です。

イチロー選手とも仲良しで色々な話が聞けると思うので、一度行ってみてください。

お母さんも明るくて面白い人です。

と書かれています。

口コミをる限りかなり気さくな方であるのが伺えますね。

また、木村高司さんは結婚しているかについてですが、

結婚や奥さん、子供についての情報はほとんど出回っていませんでした。

ただこんな情報もあるようです。

この情報からすると、結婚して子供もおそらくいるのではないかと思われます。

 

【消えた天才】イチロー松井秀喜衝撃を受けたライバルピッチャー木村高司を見たみんなの反応

 

関連記事

【消えた天才】レスリング登坂絵莉が勝てなかった玉井絢子が美人でかわいい!インスタは?

2019.04.07

【消えた天才】貴景勝の人生を激変させた無敵の天才は誰?極真空手石野渉生で現在はプロバスケ選手

2019.04.07

【消えた天才】岸潤一郎の現在は徳島で結婚?大学中退の理由は?保育士を目指していた?

2019.02.24

【消えた天才】三浦知良(カズ)と川口能活が認めた清水商業で難病引退したのは天才は望月重良か!?

2019.02.24