【消えた天才】岸潤一郎の現在は徳島で結婚?大学中退の理由は?保育士を目指していた?

2019年2月24日に放送される「消えた天才」で、甲子園の常連・明徳義塾高校で歴代No.1の天才!と言われた人物が登場します。

こちらの天才は、「岸 潤一郎」さんではないかと言われています。

そして、岸 潤一郎さんはプロに進まず大学も中退されたようで、今は何をしているのでしょうか。

そこでこの記事では
「岸 潤一郎のプロフィール」
「岸 潤一郎の大学中退理由とは」
「岸 潤一郎は現在、何をしているのか」
について紹介したいと思います。

岸 潤一郎のプロフィール!

(画像引用:Twitter)

プロフィール
  • 名前:岸 潤一郎(きし じゅんいちろう)
  • 生年月日:1996年12月8日(22歳)
  • 出身:兵庫県 尼崎市
  • 身長/体重:174cm/63kg
  • 出身高校:明徳義塾高校 (高知)
  • 出身大学:拓殖大学 中退
  • ポジション:外野手、一塁手、投手
  • 投球/打席:右投げ/右打ち
  • 所属:徳島インディゴソックス

 

岸 潤一郎の高校時代(明徳義塾)は?ドラフトで指名されなかった?

岸 潤一郎さんは、小学生時代はオリックスバファローズジュニアに選出されます。

中学時代は、野球部ではなくクラブチームの大阪西淀ボーイズに所属。

そして、才能を見込まれたのか高校野球の名門で、名将・馬淵史郎監督がいる明徳義塾に進学されます。

すると、いきなり1年生の夏(2012年)に初出場してベスト4に進出。

それ以降、計4回甲子園に出場されます。

投手として活躍され、甲子園では春夏合わせて通算6勝をマーク。

投手だけでなく、打者としての才能もあり、高校では通算24本塁打を放っています。

ちなみに、高校最後の夏は甲子園に出場して最後の打席でホームランを放っています。

まさに二刀流だったのですね。

そして、高校卒業後はプロではなく大学進学を選択されます。

理由は

プロで通じるものが自分にはないと感じたから

だそうです。

二刀流で活躍していた岸 潤一郎さんは、

良い意味では「何でもできる器用」

悪い意味では「秀でたものがない」

と感じていたとか。

そして、高校日本代表の練習で投手としては現楽天の安楽さん、打者としては現巨人の岡本さんとの差を感じたようです。

ゆえに、大学進学を選んだそうです。

理由は、馬淵 史郎監督から

大卒1位でプロに行けるように

と言われたからだそうです。

 

岸 潤一郎の大学時代(拓殖大学)は?野球部を退部した理由とは?

(画像引用:Twitter)

岸 潤一郎さんは、馬淵監督に母校でもある拓殖大学に進学されます。

しかし、大学3年生である2017年の秋に野球部を退部されます。

理由は

肩や肘の故障

によるものだそうです。

どうやら入学後から、右肩の状態が良くなく、無意識に肩をかばっていたようです。

すると、次はヒジに支障をきたすようになったとか。

それが交互に繰り返えされ、手術に踏み切ったようです。

しかし、手術後のリハビリが上手くいかず、徐々に野球を楽しむという感覚がなくなっていったようです。

その結果、退部を選択されたようです。

退部後、岸 潤一郎さんは

「完全に気持ちが切れてしまって……。

もう野球は、絶対にやらないと思っていました」

と語っていたようです。

 

岸 潤一郎の現在は徳島?結婚している?大学中退の理由も

(画像引用:Twitter)

岸 潤一郎さんは現在、四国独立リーグのチームである「徳島インディゴソックス」に所属しています。

どうやら、野球部を退部したあとに徳島インディゴソックスの球団社長から

リハビリから面倒を見る

と誘われたそうです。

そして、2017年11月に行われたリーグのトライアウトに参加し、特別合格されます。

同月に行われたドラフト会議で、徳島に4位指名されています。

また、大学を中退したのは

徳島インディゴソックスから指名を受けた

ことによるものだったのですかね。

野球に専念するために、大学を辞めたのでしょう。

1年目となった2018年シーズンは、38盗塁を記録して最多盗塁のタイトルを獲得されています。

ちなみに、四国独立リーグでは、過去に盗塁王になった選手から4人がプロ入りされてます。

また、現時点でプロ野球の2、3球団から「岸の情報が欲しい」と言われているみたいです。

今後は、走塁のスペシャリストとしてプロ入りが期待されます。

 

また、 岸 潤一郎は2019年に結婚したことをツイッターで発表しています。

実はこの結婚は、誰かと結婚するのではなく「野球と結婚する」という意味だったようです(笑)

今は、野球に一筋ということで、結婚はしばらくされなさそうですね。

 

岸 潤一郎は保育士を目指していた?

また岸 潤一郎さんは、将来の夢に「保育士」と書いていたそうです。

というのも、中学生時代に保育園に職場体験で行ってたみたいで。

そして、中学卒業まで自ら手伝いに通わせてもらうくらい大の子ども好きだそうです。

ですが、野球をやめて大学まで退学して、今から資格を取ろうというのは自分勝手で、親にも迷惑がかかると思って、諦めてしまったそうです。

【消えた天才】三浦知良(カズ)と川口能活が認めた清水商業で難病引退したのは天才は望月重良か!?

2019.02.24

 

【消えた天才】明徳義塾歴代ナンバー1の岸 潤一郎を見たみんなの反応