【消えた天才】松井稼頭央が勝てなかったPL高校阿知波重尚の大学や現在は結婚して妻嫁と子供は?

2019年8月25日に放送される「消えた天才」で

西武ライオンズ2軍監督の松井稼頭央さんがPL学園時代に

勝てなかった天才同級生が登場されます。

松井稼頭央監督が勝てなかった天才とは
阿知波重尚」さん
ではないかと言われています。

阿知波重尚さんはKKコンビである桑田真澄さんや清原和博さんと同様に

1年生から期待されていたようですが、プロに行くことはなく消えてしまったようです。

阿知波重尚さんに一体何があったのか気になります。

そこでこの記事では
「阿知波重尚のプロフィール」
「阿知波重尚が姿を消した理由とは」
「阿知波重尚は現在何をしているのか」
について紹介したいと思います。

【消えた天才】松井稼頭央が勝てなかった天才はPL学園の阿知波重尚

走・攻・守、3拍子揃ったプレーを武器に、メジャーでも活躍した松井稼頭央には、

PL学園時代に全く敵わなかった天才がいた!

名門・PL学園で入部わずか3ヶ月、1年生でレギュラーを獲得した天才は、

大学進学後に突然、野球界から姿を消した…

松井稼頭央が20年ぶりに天才と再会!天才が野球を辞めた真相とは

(引用:https://www.tbs.co.jp/kietatensai/)

(画像引用:Youtube)

 

阿知波重尚のプロフィール!

(画像引用:Youtube)

プロフィール
  • 名前:阿知波 重尚(あちわ しげひさ)
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:愛知県 知多市
  • 出身高校:PL学園
  • 出身大学:青山学院大学
  • 現役時代のポジション:内野手
  • 投球/打席:右投げ/左打ち
  • 職業:新聞販売店

 

【消えた天才】阿知波重尚のPL学園高校時代とは?

阿知波重尚さんは1991年に高校野球の名門であるPL学園に入学されます。

中村順司監督からはKKコンビ並の期待をされていたようです。

その期待通り1年生の夏の予選からショートのレギュラーとして出場されます。

ちなみ松井稼頭央監督もベンチ入りしていたようですがレギュラーではなかったみたいです。

当時、1学年上には阪神・ロッテで活躍した今岡誠さん、

2学上には阪神・日本ハムで活躍された坪井智哉さん、

2学年下には中日・阪神で活躍されている福留孝介選手がいたようです。

そして、2年生になった1992年の春の選抜大会で甲子園初出場されます。

惜しくも準々決勝で東海大相模に敗れてベスト8に終わりますが、

1番ショートとして出場され3試合で9打数3安打(.333)の成績を残されています。

ちなみに松井稼頭央監督もピッチャーとして登板されています。

その時の映像がこちらです。

その後、2年の夏秋ともに県大会4回戦負けて甲子園の出場はありませんでした。

そして、最後の大会になる3年の夏。

PL学園は決勝戦まで進むもDeNAや巨人で活躍された

金城龍彦さん率いる近大付属高校に逆転負けし甲子園を逃します。

(画像引用:http://all-pl.work/39_summer.html)

結局、阿知波重尚さんは高校3年間の間に

甲子園に出場したのは1度だけあったようです。

阿知波重尚さんが所属していた時のPL学園の成績
  • 1年夏:大阪大会5回戦
  • 1年秋:大阪大会3位 近畿大会ベスト4 選抜甲子園ベスト8
  • 1年春:大阪大会優勝 近畿大会優勝
  • 2年夏:大阪大会4回戦
  • 2年秋:大阪大会4回戦
  • 3年春:大阪大会5回戦
  • 3年夏:大阪大会準優勝

そして、高校卒業後は青山学院大学に進学されたようです。

 

高校時代の松井稼頭央は?

阿知波重尚さんと並んで松井稼頭央監督も

1年生の春の大会からベンチ入りするなど

素晴らしい選手だったのは間違いありません。

ただ、松井稼頭央監督は高校3年間は常にケガで悩まされていたようです。

1年の秋の大会では肘を痛めていたため、

ほとんど投げることは無かったようです。

甲子園でも東海大相模戦で先発するも

医者から投球制限を受けていたようで3回を投げて降板されています。

その後も大会でベンチ入りするものの、

ケガで投げる機会はほとんどなかったようです。

そして、肩や肘のケガが治ると今度は

3年夏の大会直接の強化合宿でぎっくり腰になってしまいます。

松井稼頭央監督は必死の思いで治療に専念して

違和感を感じながらもなんとか投げれる状態になるまで回復されます。

そんな中で松井稼頭央監督は3年夏の大阪大会で全試合に先発されます。

中には9回を完投する試合もいくつかありチームを決勝に導きます。

しかし、先ほども紹介したように決勝戦では敗れてしまい

甲子園に行くことは出来なかったようです。

 

【消えた天才】阿知波重尚の青山学院大学時代とは?

阿知波重尚さんは青山学院大学に進学されたようですが

1年生の時に中退されてしまったみたいです。

原因や理由についてはおそらくテレビで紹介されると思われます。

在学中に野球についての考え方を大きく変える

きっかけがあったのかもしれませんね。

というのも予告ではこんなシーンがありました。

(画像引用:Yputube)

阿知波重尚さんは
こんな気持ちでやるの失礼
と発言されていたようです。

この言葉が野球に対してどんな意味であったのか気になりますね。

また、大学時代に高校の先輩でもあった

坪井智哉さん。

さらに同じ内野手で言うと1学年上に

ダイエー(現ソフトバンク)やロッテで活躍された

井口資仁監督。

そして、同級生には近鉄や楽天で活躍された

高須洋介さんがいたようです。

もしかしたら後にプロで活躍する選手の凄さを実感して

野球を断念したということも考えられます。

どうやら阿知波重尚さんは大学1年生の時に手首を骨折されます。

その時、友達と就職先の話をしていたようです。

これまで野球しかやって来なかった阿知波重尚さんは

ケガによって野球と離れたことで真剣に将来の事を考えられたようです。

自問自答した阿知波重尚さんは、今後の人生自分にとって

野球が本当に自分にとって大切なのか考えたそうです。

その結果、野球に100%向き合えてない自分に気づいて辞められたそうです。

 

【消えた天才】阿知波重尚の現在は?

(画像引用:http://hotweb.chunichi.co.jp/hanbai/201303.html)

阿知波重尚さんは現在、中日新聞の販売店である

「あちわ新聞店」の店主をされているようです。

大学卒業後は「ルイ・ヴィトン」に約5年間ほど勤められたようです。

阿知波重尚さん自身のFacebookにその事が投稿されていました。

その後、愛知県内の販売店で修業を積まれて、

2005年から中日新聞を販売するあちわ新聞の店主となったようです。

阿知波重尚さんはお客さまに喜んでもらいたい一心から

新聞を販売するだけではなく、雑誌やミネラルウォーターの配達

自宅まで古紙回収や地域の情報をメールで発信するなど

地域密着のサービスを生み出したようです。

その結果、若い家族からお年寄りに喜ばれる販売店になったそうです。

(画像引用:http://hotweb.chunichi.co.jp/hanbai/201303.html)

あちわ新聞店の場所

 

結婚して妻嫁や子どもはいる?

また、阿知波重尚さんは結婚しているかについてですが、

阿知波重尚さんのFacebookに子供と一緒に釣りをする

写真の投稿がありました。

(画像引用:https://www.facebook.com/)

もし、この写真に写っている人物が阿知波重尚さんの子供なら

結婚しているのではないかと思われます。

また、奥さんについての情報は残念ながら

Facebookには投稿されていませんでした。

 

ゴルフ好きでマスターズ甲子園を目指している?

また、阿知波重尚さんはゴルフが好きなようで

PL学園のOBである桑田真澄さんをはじめ

いろんな方とゴルフに行かれているようです。

また、過去にはプロゴルファーの上田桃子さんと

一緒にラウンドを回ったこともあるようです。

さらに、元高校球児たちのよるチームを結成して、

マスターズ甲子園を目指し今でも野球をされているようです。

 

関連記事

【消えた天才】レスリング登坂絵莉が勝てなかった玉井絢子が美人でかわいい!インスタは?

2019.04.07

【消えた天才】貴景勝の人生を激変させた無敵の天才は誰?極真空手石野渉生で現在はプロバスケ選手

2019.04.07

【消えた天才】岸潤一郎の現在は徳島で結婚?大学中退の理由は?保育士を目指していた?

2019.02.24

【消えた天才】三浦知良(カズ)と川口能活が認めた清水商業で難病引退したのは天才は望月重良か!?

2019.02.24

 

あなたにおすすめの記事