河野玄斗(げんげん)妊娠中絶相手タレントA子はAV女優?ママ活で家賃を援助?

2019年6月12日の週刊文春で
“頭脳王”東大生・河野玄斗 タレントとの「妊娠・中絶トラブル」を反省
というタイトルの記事が掲載されて話題になっています。

現役東大医学部生で司法試験に一発合格した河野玄斗さんが、20代後半のモデルと関係を持ち、妊娠させて中絶させていたようです。

河野玄斗さんも文春の掲載された記事内容について認めているようです。

河野玄斗さんと交際してた相手はAV女優だったのではないかと言われています。

そして、河野玄斗さんがママ活していたことも判明しているようです。

そこでこの記事では、
「河野玄斗の交際相手はAV女優?」
「河野玄斗さんがママ活していた証拠」
「河野玄斗の交際相手がAV女優でママ活?に対するみんなの反応」
について紹介しています。

河野玄斗(げんげん)中絶相手モデルA子は誰で名前と顔画像特定?Twitterインスタ削除で逃亡?【週刊文春】

2019.06.12

頭脳王の東大生河野玄斗(げんげん)が20代後半モデルに妊娠・中絶させる【週刊文春】

そんな河野氏に、女性との間に妊娠・中絶をめぐってトラブルが発生していることが「週刊文春」の取材でわかった。

相手はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動してきた20代後半のタレント・A子さん。

週刊文春の取材に対し、A子さんが口を開いた。

A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会でのことだった。

「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」(A子さん)

ほどなく妊娠が発覚。

産みたいと考えたA子さんは河野氏に相談したが、次のように言われたという。

「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。

話し合いの結果、2人は中絶に合意。

堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになった。

2人はその後月に1、2回の頻度で会っていたが、1年後、河野氏が別れ話を切り出したことがきっかけで、河野氏の通報のもと警察が出動する騒ぎに。

A子さんは警察で、「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くに至った。

河野氏は取材に対し、妊娠・中絶の経緯を認めた上で、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」と回答。

A子さんが負った心身のダメージについては「責任は取ったと考えている」「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」などと振り返った。

そして「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」とした。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

東大医学部生で司法試験に合格した河野玄斗さんも男性だったということで、やはり理性には勝てなかったようです。

河野玄斗さんが避妊しなかったのは悪いのですが、相手女性もその日出会った人物の子供を産みたいと思う発想に至ったのも中々な発言と感じますが。

天才で東大医学部生でイケメンであることから、本能的な部分が働いて子供を残したいと考えたのかもしれませんね。

女性も出会ったその日に関係を持つことを了承していたわけですから、ある程度のリスクは理解していたでしょう。

そうなると河野玄斗さんが100%悪いというわけではないのかもしれません。

 

中絶・妊娠させた相手女性はAV女優?

河野玄斗さんと交際していた女性はテレビやCMにも出演して、モデルとして活動されていた20代後半の方だと分かっています。

女性のプロフィール
  • 名前:不明
  • 年齢:20代後半
  • 職業:タレント(モデル)

そして、一部ではその交際相手がAV女優なのではないかとも言われています。

というのも週刊文春の記事が発表された直後に、ある人物が「河野玄斗さんがAV女優と交際していた」とツイートされたのです。

(画像引用:https://moneytalk.tokyo/entertainment/11051)

現在、この方のアカウントは削除されているようですが、もし仮にこれが本当であれば驚きではありますね。

ただ、AV女優の方でCMに出演しているという方はほぼいないと思われるので、AV女優の方が今回の相手であった可能性は低いかもしれません。

 

河野玄人がママ活で家賃補助をしていたことが暴露される?

また、河野玄人さんが2017年にママ活をしていたことも暴露されているようです。

河野玄人さんは、ママ活で1人暮らしをするための家賃援助をお願いしていたようです。

さらに、「病気がみえる」という参考書一式を、当時は11冊までしか出版されていなかったにもかかわらず1冊分多めの代金まで要求されていたようです。

悪知恵が働くというかこの発想に関しては頭が冴えているとか以前に、普通にセコいという感じもしますが。

また、ある方は2017年の時点で河野玄斗さんのママ活に気づかれていたようです。

週刊文春で記事が掲載されなければ、ママ活のことも話題にはならなかったのかもしれません。

 

 

頭脳王の東大生河野玄斗(げんげん)が20代後半モデルに妊娠・中絶させる!についてのみんなの反応

 

関連記事

河野玄斗(げんげん)中絶相手モデルA子は誰で名前と顔画像特定?Twitterインスタ削除で逃亡?【週刊文春】

2019.06.12

原田龍二の不倫相手女性ファンの名前や顔画像特定?郊外のスポーツ公園はどこ?【週刊文春】

2019.05.29

高田純次ポルシェ当て逃げ被害者男性AのTwitter特定で名前や顔画像は?当たり屋ではない?【週刊文春】

2019.05.16

千原せいじ不倫相手(浜崎あゆみ似)は誰で名前と顔画像特定?名古屋駅のホテルはどこ?【週刊文春】

2019.05.15