水曜日のダウンタウンナダルの放送禁止用語は何?大麻・薬物・浮気・不倫?【動画】

2019年6月5日に放送された「水曜日のダウンタウン」でお笑い芸人のコロコロチキチキペッパーズのナダルさんが話題になっています。

どうやら、『「俺に何か言わなきゃいけないことないか?」とカマかけられたら、ベタに余計なこと喋っちゃう説』でナダルさんが放送禁止用語を喋ったようです。

ナダルさんが何を喋ったのか気になります。

そこでこの記事では
「問題となった水ダウのナダルの放送禁止シーンの動画」
「ナダルが喋った放送禁止用語は何?」
「水ダウのナダルの放送禁止シーンの動画に対するみんなの反応」
について紹介しています。

水曜日のダウンタウン(水ダウ)の企画でナダルが放送禁止用語を喋りスタジオ騒然!【動画】

そして、放送された動画がこちらです。

問題のシーンは【「俺に何か言うことないか?」とカマかけられたらベタに余計なこと喋っちゃう?説】で起きました。

仕掛け人である藤本敏史さんが、ナダルさんに対して「俺に何か言うことないと?」と何度も聞いてナダルさんから引き出していました。

最初は、藤本敏史さんが営業で披露する漫才をいじっていたようです。

ですが、藤本敏史さんが更なる暴露を引き出そうとすると最後に放送禁止用語が飛び出したみたいです。

 

ナダルが喋った放送禁止用語は何?薬物・大麻・不倫・浮気

ネットでは放送直後から、ナダルさんががどんな放送禁止用語を喋ったのか様々な予想がされたようです。

「薬物・不倫・浮気・売〇・レイ〇」など様々な予想がされています

司会の浜田さんがかなりヤバい反応をしていたこと、また、口の動きから「あ」で始まる言葉を喋っていたことから
大麻
はないかとの声が多いみたいです。

ただ、水曜日のダウンタウンといえ犯罪であればさすがに発言を隠しても放送するとは考えにくいので、不倫や浮気のたぐいではないかと思われます。

 

水曜日のダウンタウン(水ダウ)の企画でナダルが放送禁止用語を喋りスタジオ騒然!についてのみんなの反応