北野幹子(ビートたけし武の妻嫁)顔画像と現在は?駆け落ちと浮気相手は笑福亭枝鶴?

ビートたけしさんが妻の北野幹子さんと離婚したことが発表されて話題になっています。

ビートたけしさんと北野幹子さんは1980年に結婚されているので、40年間付き添われていたということになります。

妻であった北野幹子さんの顔画像や現在などが気になります。

また、北野幹子さんも過去に浮気していた事実があるようです。

そこでこの記事では
「北野幹子の顔画像や現在は」
「北野幹子の駆け落ちで浮気相手は?」

「ビートたけしと北野幹子の離婚に対するみんなの反応」
について紹介しています。

北野井子(ビートたけし武の長女子供)の現在と元旦那や娘の名前と顔画像は?

2019.06.12

北野武ビートたけし愛人不倫浮気相手顔画像名前はゴンちゃんで自宅マンションは世田谷区?

2019.06.12

ビートたけし(北野武)が妻の北野幹子と離婚を発表!

ビートたけし(72)が妻幹子さん(68)と協議離婚していたことが12日、分かった。

以前から、話し合いが続けられており、このほど結論が出た。

幹子さんは元女性漫才「ミキ&ミチ」で活動し、たけしと80年に結婚(正式な婚姻届は83年)、1男1女がいる。

40年近い結婚生活だった。

たけしに不倫や隠し子騒動が浮上したり、86年のフライデー襲撃事件など、夫婦の危機もあった。

94年にたけしがバイク転倒事故で重傷を負った時には、幹子さんが集中治療室の隣の部屋に泊まり込んで看病を続けたこともあった。

近年は別居生活で、定期的に食事をするなどしていたが、会う回数は減っていたとみられる。

たけしは昨年3月いっぱいで、オフィス北野を独立し、自分が代表を務める「T.Nゴン」に所属している。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

お笑い芸人や社長、映画監督などマルチで活躍されるビートたけしさんが離婚を発表されました。

ビートたけしさんはフライデー襲撃事件や不倫など何かと世間を騒がせていました。

そして。2014年に週刊文春に当時49歳の愛人がいることを報道されていました。

ビートたけし(67)に愛人の存在が浮上した。

相手は49歳。

関西のホテルの広報やイベントPRの「アドバイザー」の肩書を持つという。

(引用:https://www.sponichi.co.jp/)

当時ビートたけしさんは自宅に帰らず、愛人女性と都内のマンションで同棲されていたようです。

さらに女性と一緒になるために、北野幹子さんに「全財産を渡す」と関係者に話していたようです。

その後、話し合いなどが続いてたようですが、ひと段落ついたという形でしょうか。

 

北野幹子の顔画像経歴プロフィール!

プロフィール
  • 名前:北野 幹子(きたの みきこ)
  • 生年月日:1951年(68歳)
  • 出身地:東京都 足立区
  • 出身高校:武庫川女子大学附属高校
  • 出身大学:武庫川女子大学短期大学

北野幹子さんは武庫川女子大学在学中にピンアップトリオのピンアップ敦子の門下に入られます。

司ミキの名で司ミワと組んで、ミキ&ヤワの女子大生コンビとして1971年に漫才師デビューされます。

その後、東京に移り内海桂子・内海好江の門下となり、内海ミキと名乗り同じ門下の内海ミチとコンビを組まれます。

ですが、2年で解散されます。

そして、1978年にアシスタントを務めていた「大正テレビ寄席」でツービートのビートたけしと知りあったのきっかけに交際をスタートして、1980年に結婚されます。

結婚後は、引退されたようですが1981年に「オレたちひょうきん族」に出演して夫婦漫才を披露されます。

ビートたけしさんと北野幹子さんによる貴重な漫才動画がこちらです。

 

北野幹子さんの現在は?

ビートたけしさんとの結婚後、北野幹子さんはビートたけしさんの収入を管理する「北野アツシエーション」の代表を務めていました。

北野アツシエーションにもビートたけしさんのギャラが振り込まれていたようです。

ただ、ビートたけしさんが事務所を「T.Nゴン」に移籍したことで、ビートたけしさんのギャラはT.Nゴンにすべて振り込まれるようになったようです。

現在はT.Nゴンがビートたけしさんのギャラなどをすべてを管理をされています。

現在の北野幹子さんの詳細については分かっていませんが、上記の内容を踏まえると北野アツシエーションの代表を務めているという可能性は低いかもしれません。

 

北野幹子の駆け落ち理由と浮気相手は誰?

ビートたけしさんは女性関連で北野幹子さんに何かと迷惑をかけていたようですが、実は北野幹子さんが浮気をしていた過去があるようです。

ビートたけしさんの浮気に苦しんでいたことから北野幹子さんは駆け落ちに走ったようです。

駆け落ちと言っても、浮気相手の家に駆け込むぐらいだったようですが。

その後、ビートたけしさんは奥さんの家出先に出向いて謝罪して連れ戻したようです。

ただ、ビートたけしさんが北野幹子さんを愛していたのかというそうでもなかったとか。

では、なぜビートたけしさんが連れ戻したのかというと

  • ビートたけしさんの母である北野サキさんの存在
  • 子供がいたこと

だからだそうです。

というのもビートたけしさんの実母である北野サキさんは、何があっても北野幹子さんの肩を常に持たれていたため離婚を許さなかったようです。

また北野幹子さんは、ビートたけしさんの承認を得ずに婚姻届を提出してしまったようです。

北野幹子さんは文書偽造をしていたわけで、ビートたけしさんは婚姻届を破棄することもできたわけですが。

ですが、そうすれば北野幹子さんが犯罪者になるためビートたけしさんは婚姻届をしぶしぶ受け入れたようです。

つまりビートたけしさんとしては、家族として北野幹子さんを連れもどしたわけです。

その後も北野幹子さんはビートたけしさんの女性関係に悩まされていたわけですが、婚姻届の一件で弱みがあることからビートたけしさんに対して強く言及することが出来なかったのかもしれません。

それゆえ離婚もしなかったのでしょう。

そして、北野幹子さんの浮気相手は知り合いで友達でもあった笑福亭枝鶴さんだったようです。

 

ビートたけし(北野武)が妻の北野幹子と離婚を発表!についてのみんなの反応

 

関連記事

北野井子(ビートたけし武の長女子供)の現在と元旦那や娘の名前と顔画像は?

2019.06.12

北野武ビートたけし愛人不倫浮気相手顔画像名前はゴンちゃんで自宅マンションは世田谷区?

2019.06.12

 

あなたにオススメの記事