2019EL決勝アーセナルチェルシー生中継見逃し無料視聴フル動画再放送地上波DAZN2回目は?ヨーロッパリーグ

日本時間で2019年5月30日の午前4時にUEFAヨーロッパリーグ(EL)2018-19の決勝行われます。

今年の決勝カードはアーセナルVSチェルシーのプレミア勢対決でもあり、ビックロンドンダービーにもなりました。

地上波での放送や無料視聴する方法、または見逃し配信などがあるのか紹介しています。

そこでこの記事では
「ヨーロッパリーグ2018-19決勝アーセナルVSチェルシーを 無料視聴する方法を知りたい!」
「ヨーロッパリーグ2018-19決勝アーセナルVSチェルシーの 見逃し配信はあるのか!」
「海外の危険なサイトではなく安全なサイトで無料視聴したい!」
といった方にに向けて書いております。

>>今すぐにヨーロッパリーグ2018-19決勝「アーセナルVSチェルシー」戦を無料視聴する

EL(ヨーロッパリーグ)2018-19決勝「アーセナルVSチェルシー」の生中継動画・見逃し配信を無料視聴する方法!

(画像引用:https://www.dazn.com/)

2018-19EL決勝アーセナルVSチェルシー戦は、スポーツ専門動画配信サービスサイトDAZN(ダ・ゾーン)なら安全に見る事が出来ます。

DAZN(ダ・ゾーン)は、最初の1ヶ月は無料体験が出来ます!

 

DAZN(ダ・ゾーン)の登録方法

まずは、DAZN(ダ・ゾーン)のサイトにアクセスします。

DAZN(ダ・ゾーン)公式サイト

 

そして、「まずは、1ヶ月お試し¥0」からDAZN(ダ・ゾーン)に登録します。

 

次に、「名、姓、Eメール、パスワード」など必要事項を入力します。

 

その次に、「クレジットカード、PayPal、コード」から支払い方法を選びます。

 

最後に無料体験の内容を確認して、「購視聴を開始する」を押せば、DAZN(ダ・ゾーン)の1ヶ月の無料体験が出来ます!

※無料期間中にDAZN(ダ・ゾーン)を解約すれば、料金は一切かかりません。

 

2018-19EL決勝「アーセナルVSチェルシー」戦を無料視聴する方法

  1. DAZN(ダ・ゾーン)公式サイトにアクセスする
  2. 1ヶ月無料体験に申し込む
  3. 名前など必要事項を入力してクレジットカード、PayPal、コードからを支払い方法を登録する
  4. 1ヶ月の無料期間内に解約する

 

DAZN(ダ・ゾーン)なら生配信を見逃しても見逃し配信があるので、いつでもどこでも好きな時に見直すことができます。

またDAZN(ダ・ゾーン)ならJリーグや欧州サッカー、プロ野球など130以上のスポーツコンテンツが見放題で、年間10,000試合以上を見ることができます。

 

DAZN(ダ・ゾーン)は2回目でも無料で見れる?

また、DAZN(ダ・ゾーン)に登録するのが2回目という方でも無料で視聴する方法があるようです。

登録の際に「名、姓、メールアドレス、パスワード」が必要になるのですが、どうやらメールアドレスだけを変えれば2回目でも無料で視聴することができるようです。

ただ、あくまでもこういう方法があるということだけをお伝えしておきます。

 

EL(ヨーロッパリーグ)2018-19決勝「アーセナルVSチェルシー」の地上波の中継は?

EL(ヨーロッパリーグ)2018-19決勝の地上波中継ですが、調査したところ残念ながらありませんでした。

というのもDAZNがEL(ヨーロッパリーグ)の独占配信権を得ているため、DAZN以外で放送されることはないでしょう。

それゆえ、再放送などもされないと思われます。

 

EL(ヨーロッパリーグ)2018-19決勝「アーセナルVSチェルシー」の基本情報

(画像引用:https://www.dazn.com/)

ヨーロッパリーグ2018-19決勝の基本情報
  • 試合日程・時間:2019年5月29日 23:00(日本時間30日4:00)
  • スタジアム: バクー・オリンピックスタジアム(アゼルバイジャン)
  • 対戦カード:アーセナルVSチェルシー
  • 主審:ジャンルカ・ロッキ

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

決勝はアーセナルVSチェルシーのプレミア勢対決になり、ヨーロッパリーグ史上初のビックロンドンダービーにもなりました。

チェルシーは2013年以来2回目、アーセナルも2000年以来の2回目の決勝進出となっています。

今シーズンプレミアリーグではアーセナルは5位、チェルシーは3位で終えています。

それゆえチェルシーは来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を獲得しています。

一方、アーセナルは優勝しなければ来シーズンのチャンピオンズリーグの出場権を獲得することは出来ません。

リバプールとトットナムがチャンピオンズリーグの決勝に進出しているため、アーセナルが負けたとしても繰り上げ出場があるのではないかと思われる方もいるのでは。

ところが、どうやら繰り上げ出場は最近になって無くなったようでアーセナルは優勝しない限り出場できないようです。

そのためモチベーション的にはアーセナルの方が高いかもしれませんね。

また、チェルシーは5月17日にアメリカでのチャリティーマッチがあったためコンディション的にも苦しいかもしれません。

さらに、この試合でロフタスチーク選手がアキレス腱断裂で負傷離脱しておりチェルシーには大きな痛手となっております。