食中毒が発生したじゅうじゅうカルビの店舗はどこ?東京大阪福井?特定か

焼き肉チェーン店である「じゅうじゅうカルビ」で、食事をした客が相次いで食中毒を訴えたそうです。

食中毒になった客は、食べ放題メニューの肉や野菜を食べて発症したそうです。

どこの店舗で発生したのか、気になるということで調査してみました。

焼き肉チェーン店「じゅうじゅうカルビ」の全国7店舗で食中毒が発生!謝罪文も

(画像引用:https://r.gnavi.co.jp/)

外食チェーン大手の「すかいらーくグループ」が展開する焼き肉店「じゅうじゅうカルビ」で、食中毒が相次いで発生しました。

現在、全国61店舗全てで営業を自粛しています。

じゅうじゅうカルビ」の運営会社によりますと、今月8日から12日にかけて、東京・大阪・福井など全国7店舗で、焼き肉の食べ放題を食べた客がその後、相次いで下痢やおう吐の症状を訴え、そのうち7組の客から腸管出血性大腸菌・O157が検出されました。

いずれも症状は軽く、快方に向かっているということですが、運営会社は、原因を特定し対策を行うまで「じゅうじゅうカルビ」全国61店舗全てを一時閉店するということです。

すでに25日から閉店していて、食中毒になった客が共通して食べた肉や野菜を検査しているということです。

運営会社は「発生原因の特定に全社を挙げて取り組みます。深くおわび申し上げます」としています。

(引用:https://news.tbs.co.jp/)

(引用:https://news.tbs.co.jp/)

どうやら、食中毒は東京・大阪・福井など全国7店舗で発生したようです。

食中毒を発生した客は、症状が軽かったようですでに回復に向かっているそうです。

食中毒の発症を受けて、「じゅうじゅうカルビ」は25日から全国61店舗で店を一時的に閉店されています。

また、公式サイトでは謝罪もされています。

(画像引用:https://www.tomato-a.co.jp/)

 

食中毒が発生した「じゅうじゅうカルビ」の全国7店舗はどこ?東京・大阪・福井?特定か

残念ながら、どこの店舗で発生したかは分かっていません。

公表されると、店舗ごとの風評被害に繋がると思いますし、今後世間に発表される可能性は低いでしょう。

ここでは東京・大阪・福井の店舗について紹介しておきます。

東京にあるじゅうじゅうカルビの店舗
  • 足立中央本町店 足立区中央本町1丁目15-5
  • 雑色店 大田区東六郷2丁目19-10
  • 一之江店 江戸川区西一之江2丁目14-9
  • 清瀬店 清瀬市松山3丁目26-1
  • 南砂店 江東区南砂4丁目4-26

ニュース動画では「足立中央本町店」が映し出されていました。

ここの店舗で発生したかは分かりませんが、なぜここの店舗を選んだのでしょうか・・・

大阪にあるじゅうじゅうカルビの店舗
  • 美原店 堺市美原区黒山392-1
  • 中百舌鳥店 堺市北区長曽根町3047-1
  • 茨木清水店 茨木市南清水町5-3
  • 八戸ノ里駅前店 東大阪市小阪2-18-17 2F
  • 沢良宜駅前店 茨木市高浜町1-26
  • 忍ケ丘店 四條畷市岡山東1丁目2
福井にあるじゅうじゅうカルビの店舗
  • 福井和田店 福井市和田東2丁目2240番地
  • 福井南店 福井市江守中1丁目1810
  • 敦賀店 敦賀市呉竹町2丁目5−6

東京・大阪・福井の店舗を合わせると14店舗あるようです。

3つの都府県だけで発生したのかは、明確にされていません。

ですが、もし3つの都府県で発生しているのであれば、半分以上の店舗で食中毒が発生していたことになります。

 

「じゅうじゅうカルビ」の全国7店舗で食中毒発生についてのみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事