【動画】大阪難波駅自転車暴走名前はファントムでMTB!顔画像Twitterも特定!

Twitter上で大阪にある南海電鉄なんば駅に直結する商業施設の中で、複数人が自転車で走り回る動画が話題になっています。

すでに全国ニュースでも放送されるなど大ごとになっており、ネットでは批判の声が多くあがっているようです。

そこでこの記事では
「大阪難波駅の地下通路での自転車暴走動画」
「自転車を暴走していたのはMTBチームで名前はファントム!顔画像も」
「動画を見たみんなの反応」
について紹介しています。

【動画】大阪南海難波駅の商業施設の通路でMTBチーム「ファントム」が自転車で暴走して炎上

こちらが話題になっている動画です。

動画では南海難波駅にある地下通路で自転車の前輪を上げながら走行。

さらに、普通に歩いている人もそこそこいるためかなり危険な行為です。

そもそも自転車走行自体が禁止されていると思われます。

動画では人にぶつかりそうなシーンも確認することができます。

そして、ニュースなどでも取り上げられており南海電鉄は警察と相談して、然るべき対応をするようです。

大阪市中央区の南海なんば駅に直結する商業ビル内の歩行者用通路で、複数の人物が自転車で暴走する動画がツイッターに投稿されていたことが14日、分かった。

ビルを管理する南海電鉄の担当者は「通行客に対して危険で悪質な行為で、強い憤りを覚える。

警備体制を強化し、大阪府警に相談して対応する」と話している。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000040-jij-soci)

それを受けてか彼らは謝罪されています。

謝罪していもいまさら感はありますね。

正直、彼らにとっては炎上してで多くの人に知れ渡ることが目的だったのかもしれません。

そうなると、逮捕されても大丈夫であるという心構えであるということも考えられそうです。

 

大阪難波駅自転車暴走の名前は「PHANTOM(ファントム)」でMTBチーム!顔画像やTwitterも特定!

難波駅で自転車で暴走していた人物たちは、MTB(マウンテンバイク)の自転車チームだったようです。

彼らは「PHANTOM(ファントム)」という名前で活動しているようです。

また、ファントムのメンバーの顔画像についても判明しているようです。

また、チームには年齢が少し上のおじさんもいるようです。

問題となった動画におじさんがいたのか分かりませんが、もしこのような事を許していたのであれば非常に残念ではありますね。

 

大阪南海難波駅の地下通路でMTBチーム「ファントム」が自転車で暴走して炎上!に対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事