撮影無許可/斡旋料徴収と個人的掲載でときがわ自然スタジオが炎上?埼玉県比企郡

2019年11月12日にTwitter上で「ときがわ自然スタジオ」がトレンド入りして話題になっています。

ときがわ自然スタジオは様々なロケ地を提供しているようですが、スタジオ近辺にある神社などの建物から撮影の許可をもらってなかったことが判明。

そして、許可をもらってない撮影場所をSNSで投稿している人物について、削除しなければ個人名を晒すとホームページで掲載したようです。

これが炎上を招いたみたいです。

そこでこの記事では
「ときがわ自然スタジオの炎上?についての詳細」
「ときがわ自然スタジオ炎上に対するみんなの反応」
について紹介しています。

撮影無許可なのに斡旋料徴収と個人的掲載でときがわ自然スタジオが炎上?

話題になったきっかけはこちらの方のツイートです。

そして、この写真が埼玉県にある
ときがわ自然スタジオ
が掲載したものだと判明したようです。

掲載された内容がこちらです。

ときがわ自然スタジオで撮影されました写真の公開については、

各グループ、個人様にも告知をしておりますが、公的施設場所(お寺、神社、展望台、個人宅、構造物)等の映り込んでいる写真の公開について

厳禁としておりますが、SMS(Twitter、Facebook、Instagram)に投稿しているお客様がおられます。

現在今後とも、投稿されておられるお客様には、削除をお願い致します。

お守り頂けないお客様に関しては、個人名を掲載いたします。

現場では、大変ご迷惑をお掛けしております。 ルールとマナーを守って、個人でのお楽しみでお願い致します。

(引用:http://tokigawa.sub.jp/index.html)

 

 

ときがわ自然スタジオで撮影された写真

Twitterやインスタを調査したところ、コスプレイヤーの方々がよく利用されていることが分かりました。

撮影している人物たちは、撮影許可などはもらっていると思っていたことでしょう。

多くのいいねやリツイートされている投稿もあるため、削除しなければ個人名を晒すというのは気の毒ではありますね。

 

撮影無許可なのに斡旋料徴収と個人的掲載でときがわ自然スタジオが炎上?に対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事