寺沢武一セクハラ疑惑で元アシA子桜真澄が腹いせ!裏アカも特定で経緯について

2019年4月3日に週刊新潮が
「漫画『コブラ』作者の“一夫多妻”在宅ケア生活 元アシが告発する“セクハラ”“奴隷扱い”」

というタイトルの記事を掲載されました。

この元アシは
桜真澄」さん
と言われています。

そして、桜真澄さんが今回の騒動について裏アカで反論しているようです。

そこでこの記事では、
「寺沢武一流出LINE騒動の経緯」
「元アシは桜真澄の裏アカ」
「寺沢武一と桜真澄の騒動に対するみんなの反応」
について紹介しています。

寺沢武一セクハラ疑惑で元アシA子桜真澄が腹いせに週刊新潮に売り込む?騒動の経緯まとめ

今回の騒動のついてはこのようになっていると思われます。

まず、事の発端は寺沢武一さんのTwitterで寺沢武一さんのコブラなサイコガンと不謹慎なLINEが流出したことです。

その画像がこちらです。

流出したLINEの内容から、

寺沢武一さんは睡眠薬を飲まされ、自らのコブラなサイコガンを晒される被害を受けたようです。

その後寺沢武一さんに代わって、寺沢武一さんの所属するプロダクションの方が謝罪をされています。

そして、プロダクションスタッフは今回の経緯について長きに渡ってTwitterで説明されています。

どうやら、寺沢武一さんの元アシスタントであるA子が寺沢武一さんを盗撮したり、

TwitterやLINEを乗っ取たり、睡眠薬を投与するなどの危険行為を行っていたようです。

その行為を見て、プロダクションはA子をアシスタントから外して辞めさせたみたいです。

辞めさせられた腹いせにA子は週刊新潮に売り込み、記事になるとの連絡がプロダクションに来たようです。

プロダクションは記事になる前に、今回の騒動を先に暴露しようと考えて、Twitterで多くに渡って騒動の説明をされています。

 

寺沢武一さんに睡眠薬を飲ませた女性アシスタントA子は桜真澄?裏アカも特定か

寺沢武一さんに睡眠薬を飲ませ、週刊新潮に売り込んだのはA子は
桜真澄」さん
ではないかと言われています。

というのも、寺沢武一さんの流出LINEのアイコンの女性画像と、

桜真澄さんのTwitterのアイコンが一緒であることが分かりました。

(画像引用:Twitter)

おそらく、桜真澄さんで間違いないかと思われます。

さらに、桜真澄さんは本アカではなく裏アカと思われるアカウントで、今回の騒動について反論されています。

寺沢武一さんとの実際のLINEのやり取りも晒していますが、

桜真澄さんがLINEなどを乗っ取っていたことが事実であれば、

桜真澄さんの反論も疑われかねませんね。

 

桜真澄のプロフィール!年齢?

(画像引用:Twitter)

プロフィール
(テキスト)

  • 名前:桜 真澄(さくら ますみ)
  • 年齢:?
  • 血液型:O型
  • 出身大学:大阪芸術大学芸術学部デザイン学科
  • 職業:漫画家

桜真澄さんは大阪芸術大学芸術学部デザイン学科を卒業され、

卒業後は後のコナミとなる会社、そしてソニーで企業(ソニーのグループ会社)での勤務されていたみたいです。

そして、2004年に「四季物語」で第1回大阪芸術大学新人漫画賞小池賞佳作を受賞されて、漫画家デビューされています。

年齢については公表されていませんでした。

大学を卒業して、2004年に漫画家デビューされていることからおそらく40前後ではないかと思われます。

 

関連記事

寺沢武一不謹慎流出LINE削除画像あり!アシスタントせいこが睡眠薬を飲ませた?

2019.04.03

寺沢武一不謹慎流出LINE画像!睡眠薬を飲ませた女性アシスタントA子は桜真澄で不仲でなかった?

2019.04.03

 

あなたにオススメの記事