大阪府高石藤井病院で薬剤を誤投した非常勤医師の名前や画像は?特定か

大阪府高石市にある高石藤井病院で、薬剤の投与方法を間違て患者を死なせたとして元非常勤医師の男が書類送検されたことが話題になっています。

元非常勤医師の名前や顔画像にが気になります。

そこでこの記事では
「問題を起こした元非常勤医師の名前と顔画像は?
「ニュースを見たみんなの反応」
について紹介しています。

大阪の高石藤井病院で元非常勤医師が薬剤を誤投与して患者を死なせる

薬剤の投与方法を間違い患者を死なせたとして、大阪府警捜査1課は6日、業務上過失致死容疑で、高石藤井病院(同府高石市)の元非常勤医師の男(44)を書類送検した。

「別原因で死亡した可能性はあるが、適切な処置を怠ったことは認める」などと話しているという。

送検容疑は2015年12月、食物アレルギーの発作を起こした女性患者=当時(18)=に対し、対処薬の「ボスミン」の投与方法を誤って、致死性不整脈で死亡させた疑い。

(引用:http://news.livedoor.com/)

 

大阪府高石市藤井病院の非常勤医師の名前や顔画像は?

残念ながら、薬剤を誤投入した元非常勤医師の名前や顔画像については分かっていません。

4年前に起こった事件なので、今後も公開される可能性は低そうです。

また、病院側はミスを認めて家族側と和解し1億円支払ったとそうです。

さらに家族側は和解を受け入れ条件として、再発防止策をだされたので再発を防ぐ為に形だけの事故防止委員会を作ったとか。

真相は分かりませんが、人が亡くなったいるの形だけの事故防止委員会は何とも言えないですね、。

被害者家族にとっては悔やみきれないことでしょう。

高石藤井病院の元非常勤医師にプロフィール
名前不明
年齢44歳
職業非常勤医師
送検容疑業務上過失致死容疑

 

高石藤井病院の場所

  • 住所:〒592-0014 大阪府高石市綾園1丁目14−25

 

高石藤井病院で元非常勤医師が薬剤を誤投与についてのみんな反応

 

あなたにおすすめの記事