田畑毅交際彼女の盗撮動画が200以上で変態犯罪!?議員を辞職しない理由がヤバい?魔の3回生

2019年2月21日発売の週刊新潮で自民党の田畑毅衆議院の、交際女性への準強制性交・盗撮疑惑が話題になっています。

一部では盗撮した写真や動画が200以上にのぼるとも言われてるとか。

そこでこの記事では、
「田畑毅衆議院と交際女性との事件についての詳細」
「田畑毅衆議院が議員を辞職しない理由」

「田畑毅衆議院の疑惑についてのみんなの反応」
について紹介しています

「魔の3回生」田畑 毅衆議院が交際女性を盗撮して告訴される!盗撮写真・動画は200以上?

名古屋市在住の20代会社員・中村清美さん(仮名)が、田畑代議士を被告訴人とした書面を愛知県警に提出したのは、今月6日のことだった。「準強制性交等罪」での告訴である。

「田畑さんがクリスマスイブにしたことを私は絶対に許しませんし、しっかりと社会的制裁を受けてもらうべきだと思います」

と語るのは、中村さん本人だ。

田畑代議士とはSNSを通じて知り合い、昨年10月頃から交際をスタートしたという。

ちなみに田畑代議士は、離婚歴ありの独身の身だ。

交際当初から、中村さんは田畑代議士に対して、ある“疑惑”を抱いていたという。

「スマホで動画を撮る時って“ピコン”ていう小さな電子音が必ず鳴るじゃないですか。その音が会話をしている最中などに聞こえてくるんです」

性行為前に、田畑代議士が不自然にスマホを立てかけようとしていたこともあった。

さらには避妊をめぐる身勝手な言動もあったため、徐々に別れたい気持ちに傾いていた折に、“イブ”が訪れた。

この日、居酒屋、焼肉屋とハシゴし、記憶をなくすまで飲んでしまったという中村さん。

気付いたときには、全裸で自宅にいたという。

傍らには、肌着姿の田畑代議士が。

この時は不審に思うことなく田畑代議士と接した中村さんだったが、ささいなことで喧嘩に発展。

その流れで件の盗撮についても問い詰めた。

「“盗撮してるでしょ。消してよ”って言ったんです。そしたら田畑さん、“はいはい消します消します”って……」

その“軽さ”に信用ができず、中村さんは田畑代議士のスマホを取り上げる。

そこに収められていたのは、盗撮動画の数々。

台所に立つ姿や電話中の姿に加え、性行為の様子を隠し撮りしたものまで……。

さらに彼女を茫然とさせたのは、

「まさに“今夜”の動画もあったんです。全裸で横たわる私の姿が舐めるように写されていて……」

泥酔して意識がないのをいいことに、田畑代議士は避妊具なしの行為に一方的に及んだという。

先述のとおり、以前から身の危険を感じていたという中村さんは、この夜のやりとりを記録していた。

その一部はデイリー新潮で公開中である。

告訴状を提出した理由について、中村さんはこういう。

「レイプや盗撮もそうですが、その後の彼のやり方が酷いと思ったからです。

年明け、彼の弁護士から文書が来ました。

そこには“お詫びの気持ちとして100万円をお支払いしたい”って……」

札束で頬を叩かれた気分だった、と中村さんは振り返る。

田畑代議士は、自民党を離党する意向を示しているものの、依然、議員バッジはつけたまま。

取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

田畑議員が告訴された主な原因は盗撮と、レ〇プまがいの行為ですね。

一部では盗撮写真と動画が、合わせて200以上にのぼるとか言われているようです。

交際していない女性なら立派な犯罪になりますが、盗撮相手が交際女性であるため議論が難しいところかもしれません。

ですが、交際女性の話を見る限り、了承なく田畑議員が何度も撮影していたようです。

実際、交際女性は盗撮されていることを知ってかなり激怒されていたようなので。

彼女にとっては、許されるものではなかったはずです。

田畑議員も盗撮の理由の1つとして「自分のため」とかなり自己中心的な発言していたみたいです。

 

「魔の3回生」とは

また、田畑議員は「魔の3回生」と呼ばれています。

「魔の3回生」とは平成24年衆院選の初当選組に、不祥事を起こす議員が多くいたことから彼らを総称してつけられているみたいです。

3回生とは当選回数が3回であることからだそうです。。

その同期には運転手への暴言と暴行をはたらいた豊田真由子不倫騒動の宮崎謙介などがいたようです。

更に田畑議員の所属する二階堂派には、「100万円国税口利き疑惑」の片山さつき地方創生担当相や、

「がっかり」発言の桜田義孝五輪担当相とこちらも問題議員揃い。

とにかく、田畑議員は何かと問題を起こす議員と縁があるみたいです。

 

田畑 毅のプロフィール!結婚していた?

(画像引用:Twitter)

プロフィール
  • 名前:田畑 毅(たばた つよし)
  • 生年月日:1972年5月2日(46歳)
  • 出身地:埼玉県 入間郡 毛呂山町
  • 出身大学:早稲田大学 法学部
  • 前職:日本銀行職員⇨行政書士
  • 所属政党:自由民主党(二階派)
  • 当選回数:3回

田畑議員は埼玉で生まれ、早稲田大学法学部に進学されます。

大学を卒業後は、1995年に日本銀行に入社しています。

2008年には日本銀行を退職して、行政書士として活動をスタートされます。

そして、2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で初当選されると、その後2度再選されます。

とにかく経歴はスゴイ方でいらっしゃいます。

実は、田畑議員には結婚歴があったようです。

その奥様とはすでに離婚されており、今は独身みたいです。

子どもはいたのかは分かっていません。

もしいたとすれば、今回のニュースを見て前に奥さん共々悲しい気持ちでいるかもしれません。

 

田畑毅衆議院が議員を辞職しない理由がやばい?

田畑議員が辞職ではなく離党で済ませたのか。

それは安倍首相による策略かと言われています。

安倍自民党は、これほどの重大事件を起こした議員に対し、深いダメージを負う議員辞職を避けさせ、離党届だけで事態を収拾しようとしたのだ。

つまり、こういうことだろう。

国会議員には「不逮捕特権」が認められており、国会会期中は現行犯逮捕の場合を除いて、身柄の拘束や逮捕はできない。

いま召集されている通常国会の閉会は6月26日頃になると見込まれており、そのころに逮捕されたとしても、すでに離党しているため、党が受けるダメージは少なく、世間ももう関心を失っているはず──。

そんなふうに安倍自民党は“計算”し、離党届で事を収めようとしたのではないか。

(引用:https://news.nifty.com/)

どうやら議員を辞職させないのは、国会会期中の不逮捕特権を利用したものだったですね。

国民の更なる自民党へのイメージダウンを避けるために。

確かに、国会が6月末に終わるとして、同時に逮捕されても世間も今と比べてそこまで関心を持たない可能性は高いでしょう。

田畑議員のやっていることは問題外ですが、それ以上にの自民党の考えもかなり悪質であるように感じます。

まあ、今が1番イメージダウンを避けなればいけない時ではあるので仕方ないでしょうが。

しかし、2月20日に野党の国対委員長は国会内で会談し、

議員辞職に値する。離党で済む話ではない

と追求したようです。

もしかしたら、自民党の予想してたよりも田畑議員が辞職するのが早くなるかもしれませんね。

 

田畑毅衆議院の盗撮に関してのみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事