鹿児島樟南高校野球部で飲酒・喫煙した部員メンバーの名前と顔画像特定?監督部長は?

鹿児島県にある私立樟南高校の野球部員が飲酒や喫煙をしていたことが分かり話題になっています。

樟南高校の野球部は強豪校でも知られており、

2016年の夏には甲子園に出場していたようです。

飲酒や喫煙をしていた野球部のメンバーの名前や顔画像が気になります。

そこでこの記事では、
「飲酒や喫煙をしていた樟南高校野球部のメンバーは」
「樟南高校野球部の監督やコーチの名前と顔画像」
「樟南高校野球部の飲酒や喫煙に対するみんなの反応」
について紹介しています。

鹿児島の私立樟南高校野球部で部員メンバー10人が飲酒・喫煙!

鹿児島市の私立樟南高校は23日、野球部員が飲酒、喫煙を行ったとして日本高校野球連盟から厳重注意の処分を受けたことを明らかにした。

処分は19日付。

7月に開幕する全国高校野球選手権鹿児島大会には出場するが、

関与した10人は出場停止となる。

同校野球部は夏の甲子園に19回出場した強豪チーム。

同校によると、学校職員に今月上旬、「野球部員が喫煙をしているのでは」との情報が寄せられ、

調査の結果、3年生2人と1年生1人の喫煙が判明。

さらに野球部の寮からウイスキーの瓶1本が見つかり、

喫煙した3年生2人を含む2、3年生8人が昨年11、12月と今年5月、寮などで飲酒し、

2年生1人が同席していたこともわかった。

同校は山之口和也監督と原田博史部長を無期限の謹慎処分とし、

当面の練習自粛と対外試合禁止を決めた。

同大会はコーチが監督代行を務める予定。

同校野球部は1999年と2005年にも、部員の飲酒問題で国体への出場取り消し処分を受けたり、出場を辞退したりしている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

(画像引用:MBC)

野球の強豪校でも知られている鹿児島の樟南高校で喫煙と飲酒が発覚したようです。

喫煙に関与していたのが、

3年生2人と1年生1人。

そして、飲酒に関与していたのが

喫煙に関与していた3年生2人を含む2・3年生8人、2年生1人が飲酒していたのかは分かりませんが

その場に同席していたことが分かっているようです。

喫煙・飲酒の両方に関与した3年生2人が主導になって周りに勧めていたという可能性が

考えられそうですね。

喫煙していた1年生に関しては入学して2ヶ月ほどしか経っていないので

中学生の時から喫煙していた可能性も考えられそうですね。

喫煙・飲酒をしていたのはレギュラーではなく補欠部員だったの

彼らの飲酒・喫煙は、今回が初めてだったのでしょうか。

もしかしたら、過去に何度か飲酒・喫煙をしていた、バレなかったことから繰り返しやっていたことも考えられます。

また、樟南高校は野球の強豪校として有名で、甲子園出場26回(春7回/夏19回)を誇ります。

最近は2016年の夏に甲子園に出場していました。

また、横浜Denaベイスターズの大和選手や日本ハムの鶴岡慎也選手など

プロ野球選手を数多く輩出されています。

また、野球だけでなく剣道やレスリング、相撲などスポーツの強豪校としても有名です。

それゆえ、今回の不祥事は卒業した先輩たちにとっても嬉しくないニュースとなったことでしょう。

 

飲酒・喫煙をした樟南高校野球部の部員メンバーの名前と顔画像は?

今回飲酒と喫煙に関わったのは
3年生2人
2・3年生6人
1年生・1人
ということです。

残念ながら、野球部員の誰が飲酒や喫煙に関わったかは分かっていません。

夏の大会直前での発表ということでおそらく背番号なども決まっていたと思われます。

もしかすると、喫煙・飲酒に関与していたのはレギュラー部員で

飲酒や喫煙している人物がレギュラーに選ばれるというは納得出来ない

という想いの補欠部員がリークしたということも考えられそうですね。

ただ、レギュラー部員なのか、補欠部員なのかも詳しいことは分かっていないようです。

 

山之口和也監督と原田博史部長が無期限の謹慎処分!

また、山之口和也監督と原田博史部長も

今回の不祥事受けて無期限の謹慎処分を受けています。

山之口和也監督は2010年から野球部を率いており、

甲子園には2013年夏(1回戦)と2016年夏(2回戦)に出場しています。

また、原田博史部長については教頭を務められていたようです。

 

鹿児島の私立樟南高校野球部で部員メンバー10人が飲酒・喫煙!についてのみんなの反応

 

 

関連記事

鹿児島実業高校サッカー部で飲酒・喫煙したメンバーの名前と顔画像は?

2019.03.24

あなたにおすすめの記事