中国スマホシャオミ過去に説明会で就職差別発言!日本語専攻学生は出ていけ

2019年12月9日に中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi)が日本に進出することを発表したニュースが話題になっています。

シャオミは中国で国内4位のスマホメーカーで、世界ではアップルと3位を争うほどの人気もあるようです。

ただ、過去にはシャオミの就職説明会で日本に対しての差別発言もあったようです。

就職説明会で何があったのでしょうか。

中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi)が日本に進出!

中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi、小米科技)が12月9日に日本に進出することが分かった。

ツイッターの同社公式アカウントが「 12月9日のXiaomi日本参入をお楽しみに!! 」と2日にツイートして明らかにした。

シャオミはファーウェイ、OPPO、vivoに続く中国4位のスマホメーカー。

世界ではサムスン、ファーウェイに次ぎ、アップルと3位争いをしている。

中国のスティーブ・ジョブズとの異名を持つ雷軍(レイ・ジュン)CEOが2010年に創業。

スマホ市場の拡大とともに成長し、2018年に香港取引所に上場した。

スペックとコストの両面に優れたスマホを得意としており、男性を中心にカリスマ的人気を誇り、日本でのファンも多い。

11月には世界初の1億画素のカメラを搭載したスマホ「Xiaomi CC9 Pro」を中国で発売し、話題を集めた。

シャオミは11月、複数の幹部が2020年の日本進出を表明し、実用化が始まった5G対応機種の投入にも意欲を示していた。

同社のツイートは「予定していたよりも早く日本の皆様にお会いできることとなり、大変嬉しく思っています」と書いており、当初の計画を前倒しして2019年に参入することになったようだ。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000004-binsiderl-sci)

中国の大手スマホメーカーシャオミが日本に進出することを発表しました。

公式Twitterでも以下のようにツイートしています。

シャオミは「高スペックで低価格」ととにかくコスパ最強スマホであることも有名です。

 

2017年の就職説明会で「日本語専攻の学生は出て行って」と発言

ただ、シャオミは2017年に中国で行われた就職説明会で、広報が日本に対する就職差別とも捉えられる発言をされています。

中国のスマートフォン大手、北京小米科技(シャオミ)の広報担当者が25日までに河南省鄭州の大学で開いた学生向けの就職説明会で

「日本語専攻の学生は出て行って」と発言、「就職差別だ」との抗議が殺到した。

同社は謝罪し、発言を撤回した。

中国メディアによると、広報担当者は22日の説明会で英語やアラビア語専攻の学生を優先し、日本語の学生は採用しない考えを表明。

日本語学習者はアダルトビデオ業界に就職すればいいとの趣旨の発言をして、学生数百人の笑いを誘った。

(引用:https://www.sankei.com/world/news/170925/wor1709250045-n1.html)

このようにシャオミの広報部は日本に対する差別とも捉えられる発言をしていたようです。

また、「アダルトビデオ業界に就職すればいい」というのは完全に見下している感じがしますね。

これで会場から笑いが起こるくらいですから、決していい気持ちではありませんね。

この発言で、シャオミに対してあまり良い印象を持っていない人もいることでしょう。

ただ、アップルと3位を争うなど世界での人気はあり、スペックはiPhoneと変わらないと言われていますから、日本のスマホ市場に大きな革命を起こす可能性はありそうです。

 

中国大手スマホメーカーのシャオミ(Xiaomi)が日本に進出!に対するみんなの反応

シャオミって去年くらいの入社説明会でめっちゃ日本ディスって批判浴びてたメーカー。

Mi5気に入ってたけど、これがきっかけで使用を完全にやめた。

周回遅れで日本進出?絶対おまえらだけはないわ。

 

香港の情勢を見ても

積極的に買おうとするユーザーはいるのかな

 

中国メーカーのスマホやパソコンなんて怖くて使えない。

情報を本国に送っているのだから。

政府も規制するべきなのに好き放題やられて何とも思わないのだろうか。

 

次々と中国が侵略してきますね。

グローバル経済とは言え、中国は目的が違いますから。

アメリカはあれだけ警戒しているのにも関わらず。

安易に受け入れるべきではないでしょう。

 

スペックがそこそこで値段が安ければ小米でも全然OKなんだけど、ファーウェイみたいに変な事にならなければいいな。

 

あなたにおすすめの記事