中村佳弘さんスタントマン顔画像フェイスブックは?京都市山科区勧修中事故再現中にひかれる

京都市山科区勧修寺平田町にある勧修中学校で事故再現中にスタントマンの中村佳弘さんが、

ドラックにひかれて重傷を負ったニュースが話題になっています。

中村佳弘さんはその後病院先で亡くなったようです。

中村佳弘さんのフェイスブックや顔画像について気になります。

そこでこの記事では、中村佳弘さんのフェイスブックや顔画像について調査しています。

京都市山科区勧修中学校で事故再現中にスタントマン中村佳弘さんがトラックにひかれる!

12日午後2時20分ごろ、京都市山科区勧修寺平田町の市立勧修(かんしゅう)中学校で、

市主催の交通安全教室中にスタントマンの中村佳弘さん(34)=福岡県春日市=がトラックにひかれた。

京都府警によると、中村さんは約7時間後に搬送先の病院で死亡した。

山科署によると、歩行者役の中村さんが運転手の死角に入り、事故が起きるという想定だった。

トラックの前部にぶつかった後、車体の下敷きになったまましばらく引きずられるはずだったが、

途中で前部のバンパーから手が離れてしまったという。

中村さんやトラックの男性運転手(38)は、京都市から委託を受けたイベント会社「ワーサル」(東京都渋谷区)が派遣していた。

安全教室は同校のグラウンドで開かれ、全校生徒や地域住民ら約570人が参加していた。

生徒の目の前で想定外の事故が起き、教室は事故後に中止した。

市自転車政策推進室の和田長利(ながとし)室長は

「中学生がいる場でこのような事故が起きて申し訳ない。イベント会社に原因を聞き、対応を考えたい」と話す。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

4月12日に京都市山科区平田町にある勧修中学校で、男性スタントマンが事故再現中にトラックにひかれて重傷を負ったようです。

スタントマン男性は、歩行者が道路の横断中に車にはねられる事故を再現されていたようです。

男性は、トラックのバンパーにしかみついて安全着地する予定だったようですが、

失敗してトラックの下に巻き込まれてしまったようです。

事故再現中に事故が起こってしまっただけに、

スタントマン側の人たちはもちろん生徒たちにとってもどこか嫌な感じになってしまったようです。

男性は重傷ということで、最悪の事態にならなかったことが救いですね。

事故現場を生で見てしまった生徒たちのケアについては、今後しっかり対応していくことが必要になるでしょう。

京都市立勧修中学校の場所
  • 住所:〒607-8214 京都府京都市山科区勧修寺平田町92

 

交通事故再現動画?

Youtubeに亡くなったスタントマンが再現しようとしたと思われる、交通事故再現の動画がアップされていました。

おそらくスタントマンは巻き込まれたのではないかと思われます。

 

スタントマン中村佳弘さんのフェイスブック(Facebook)・顔画像・住所は?

 

中村佳弘さんのプロフィールについてまとめています。

また、中村佳弘さんと思われるフェイスブックアカウントも見つかっています。

 

中村佳弘さんのプロフィール

名前 中村 佳弘さん
年齢 34歳
住所 福岡県 春日市
職業 スタントマンアルバイト
勤務先 スタント会社「ワーサル」
Facebook フェイスブック 中村 佳弘

 

京都市山科区勧修中学校で事故再現中にスタントマン中村佳弘さんがトラックにひかれる!についてのみんなの反応!