【動画】トットナムソンフンミンがA・ゴメスに報復スライディングタックルで足首骨折!

3日に行われたサッカーのイングランドプレミアリーグ第11節の

トットナム対エバートン戦でトットナムのソンフンミン選手が

エバートンのアンドレ・ゴメス選手に対して行った

危険なスライディングタックルが話題になっています。

アンドレ・ゴメス選手は足がありえない方向に曲がり、脱臼骨折の重傷を負ったようです。

そこでこの記事では
「ソンフンミンのスライディングタックル動画」
「ソンフンミンのスライディングタックル動画に対するみんなの反応」
について紹介しています。

【動画】ソンフンミン(トットナム)がアンドレ・ゴメス(エバートン)に対してスライディングタックル!

こちらが話題になっている動画です。

問題のプレーは後半80分ごろに起きました。

動画ではライン際でパスを受けたアンドレ・ゴメス選手がドリブルした瞬間に

ソンフンミン選手が後ろからスライディングタックル。

そして、アンドレ・ゴメス選手は態勢を崩しながら倒れこみ、

前にいたトットナムセルシュ・オーリエ選手とぶつかります。

アンドレ・ゴメス選手はその場で悶え、足がありえない方向に曲がってしまったようです。

 

ソンフンミンのスライディングタックルが報復と言われている理由は?

実はこのプレーの数分前にソンフンミン選手がアンドレ・ゴメス選手に対して

チェックに行った際にひと悶着あり、ファウルをもらえなかったことから、

報復としてスライディングタックルを行ったみたいです。

また、一部ではオーリエ選手とぶつかったことで骨折したとも言われています。

ただ、ソンフンミン選手がスライディングタックルした時点

アンドレ・ゴメス選手がすでに態勢を崩して足を変な方向に

曲がりかけている写真も出回っています。

オーリエ選手との衝突はソンフンミン選手のスライディングが元凶ですから

1番の原因はソンフンミン選手にあるでしょう。

ただ、ソンフンミン選手のスライディングも

「アンドレ・ゴメス選手をケガさせてやろう」といった感じはなかったのが

スライディング直後の反応を見れば分かるかと思います。

チームメイトも悪くないとソンフンミン選手を擁護しているようですが、

選手生命を脅かすしてしまいかねないケガを負わせてしまったわけですから

しばらくの間はソンフンミン選手に対して批判が集中しそうですね。

 

アンドレ・ゴメスの今シーズンの復帰は絶望的

また、アンドレ・ゴメス選手は右膝脱臼骨折の重傷を負い

今シーズンの復帰は絶望的みたいです。

また、アンドレ・ゴメス選手はポルトガル代表でもあり

EURO2020に出場した場合、出場が危ぶまれそうです。

 

ソンフンミン(トットナム)がアンドレ・ゴメス(エバートン)に対してスライディングタックル!対するみんなの反応

あなたにおすすめの記事