静岡県下田市爪木崎海岸モリ福音子さん11歳女の子高波に流される!理由や原因はなぜ?

2019年8月16日の昼前静岡県下田市須崎の爪木崎海岸付近で

11歳で小学5年生のモリ福音子(ねねこ)さんが、

高波にさらわれたというさらわれたというニュースがありました。

モリ福音子さんは家族と4人で県外から旅行に訪れていたそうで

13歳の姉と海岸を歩いている時に一緒に高波にさらわれたようです。

そこでこの記事では
「ニュースの詳細について」
「モリ福音子さんが高波にさらわれた理由や原因など」
「ニュースに対するみんなの反応」
について紹介しています。

静岡県下田市須崎の爪木崎海岸付近で11歳のモリ福音子さんが高波に流される!

16日昼前、下田市の海岸で11歳の女の子が高波にさらわれました。

警察や消防、海上保安部などが捜索にあたっています。

午前11時47分ごろ下田市須崎の爪木崎海岸付近で、11歳の女の子が高波にさらわれました。

警察によりますと女の子は県外から家族4人で下田市を訪れていましたが、

波にさわられた当時姉と一緒に海岸付近を歩いていて、両親は別の場所にいたということです。

海上保安部によると姉は自力で陸に戻りましたが、女の子の行方はわからず、

現在警察や消防海上保安部などが捜索にあたっています。

下田市では15日から波浪警報がでていましたが、

16日朝からは波浪注意報に切り替わっていました。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000006-sut-l22)

(画像引用:FNN)

 

爪木崎海岸の場所

ニュース映像などから現場は爪木崎花園近くの海岸だと思われます。

爪木崎花園
  • 住民:〒415-0014 静岡県下田市須崎

爪木崎花園近くには灯台もあり、モリさん家族は花園か灯台のどちらかに

訪れていたと思われます。

 

モリ福音子さんが高波に流された原因は?なぜ海岸を歩いていた?

モリ福音子さんは13歳の姉と一緒に海岸付近を歩いていたということです。

両親はその場に一緒にいなかったったということですが

13歳と11歳の姉妹ですから年齢的にも危険な判断などは出来る、大丈夫だと

信じていたと思われます。

ですが、台風が過ぎ去った後で静岡県には波浪警報も出されていたようです。

また、県外から訪れていたということで爪木崎海岸周辺の波のことなども知らなかったと思われます。

また、旅行で県外から遊びに来ていることからテンションなども上がり

さらに10代そこそこだと好奇心もあるため、危険な海岸により近づいたのかもしれません。

いろんな条件が重なってしまったために、今回のようなことが起きたということも考えられそうです。

とはいえ、最終的には親に対しての責任が問われそうです。

何よりもモリ福音子さんが無事で、一刻も早く見つかるのを願いたいですね。

追記:16日の午後5時15分頃、海上保安部のダイバーが水中でモリ福音子さんを発見し、

現場で死亡が確認されたようです。

 

静岡県下田市須崎の爪木崎海岸付近で11歳のモリ福音子さんが高波に流される!に対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事