神野美伽顔画像経歴プロフィール結婚夫と子供!新幹線で箸を求め車掌室を開け非常識と炎上?

演歌歌手の神野美伽さんが

新幹線に乗車中、コンビニで買ったサラダなどとを食べようとすると

一緒にフォークなどが入ってないことに気づいて

箸を求めて車掌室を開けると

車掌室にいた女性から「車掌から箸も フォークもありません!」と

言いながらドアを閉められたことを自身のブログで公開して話題になっています。

ネットでは神野美伽さんに対して非常識ではないかと炎上しているようです。

そこでこの記事では
「神野美伽がブログに書いた内容」
「神野美伽の経歴プロフィールなど」
「神野美伽は結婚して夫や子供は」
「神野美伽のブログに対するみんなの反応」
について紹介しています。

神野美伽が新幹線で箸を求めて車掌室を開けて非常識と炎上?

演歌歌手の神野美伽が7日に自身のアメブロを更新。

新幹線の車内で悲しくなったという出来事をつづった。

この日神野は、店で購入した

「トマトとプロシュートのカッペリーニ ケールとキヌアのサラダ キウイ」を、

走り出した新幹線の車内で「さあ!食べよう!」と蓋を開けたところ、

「なんと なんと フォークが入ってなーーい!」とフォークが付いていなかったといい、

「どうしろって言うのぉ」と嘆きをつづった。

購入した際にはレジで「フォークはいくつ必要ですか?」と店員に聞かれ、

「1つで大丈夫ッ !」と答えたとのことで、

「仕方ないから車掌室をノックして恐る恐る…

「車内販売のカートにはお箸 少し乗せてたりしますか?」」(原文ママ)

と聞いたところ若い女性の車掌に、神野の言葉を最後まで聞かない内に

「箸も フォークもありません!」と言いながらドアを閉められたといい、

神野は「本当にビックリ!ショックでした 悲しくなりました」とその時の心境をつづった。

続けて、「新幹線に乗る子供たちが憧れるような

外国からのお客様がまた 日本の新幹線に乗りたくなるような制服の女性でいてほしいなあ」と、

その車掌に向けたメッセージをつづり、

「乗務員さんたちも大変な時代になりましたね」と理解を示しつつ、

「来年の国を挙げての大イベントを機に今後の日本は

とくに外国からのお客様に向けて真のホスピタリティー

と言うものを学ぶべきだと思います」

と自身の考えを述べ、

「と アタクシごときが新幹線の中で カッペリーニとサラダを前に思っています」

とつづりブログを締めくくった。

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Ameba_weblog_20190907_478/)

(画像引用:https://ameblo.jp/mika-shinno/entry-12522067384.html)

神野美伽さんは自身のブログで、コンビニで買った食事と

一緒にフォークが付いてなかったことから車掌室まで行って

「箸かフォークはありますか」と訪ねたようです。

しかし、答えられる前に「箸もフォークもない」と言われて

ドアを閉められたようです。

それに対して神野美伽さんは

新幹線に乗る子供たちが憧れるような

外国からのお客様がまた 日本の新幹線に乗りたくなるような制服の女性でいてほしいなあ

と綴られています。

うーん、新幹線の走行中に車掌室を開けるのはいかがなものなのでしょうか。

外部に漏らしてはいけないような情報もあるかもしれませんし、

また多くの人の命を預かって高速運転しているわけですから

車掌が答える前にドアを閉めるのも分からなく無い気もします。

個人的には車内販売の人が来るまで待つか、

蓋をして食べるの諦めるなどの選択肢はなかったのでしょうか。

 

神野美伽の顔画像経歴プロフィール!

プロフィール
  • 名前:神野 美伽(しんの みか)
  • 本名:荒木 美佳(あらき みか)
  • 生年月日:1965年8月30日(54歳)
  • 出身地:大阪府 貝塚市
  • 高校:相愛高等学校
  • 趣味:芝居・歌舞伎鑑賞、読書、骨董
  • 職業:演歌歌手
  • 特技:少林寺拳法(二段)、 書道二段、ハングル能力検定3級、日舞名取「花柳糸美之」、 1級船舶操縦免許
  • 所属事務所:キングレコード

神野は美伽さんは高校卒業後の1984年に「カモメお前なら」という曲でデビューされると

1987年に「浪花そだち」、2003年「浮雲ふたり」でNHK紅白歌合戦出場されます。

さらに、レコード大賞金賞も3回受賞されるなど

大ヒット曲はないものの確かな実力を持ってる演歌歌手です。

また、デビュー以降は曲を定期的にリリースされており、

2019年時点では通算56枚のシングル曲をリリースされています。

 

神野美伽は結婚して夫は荒木とよひさで離婚!

神野美伽さんは、1999年に作詞家の荒木とよひさと結婚されています。

結婚当時神野美伽さんは34歳、荒木とよひささんは56歳だったことから

22歳の年の差婚で話題になったそうです。

結婚前から荒木とよひささんが神野美伽さんの楽曲を担当することが多く

また、リサイタルなども一緒に行っていたそうで、

そこから親密な関係になり結婚に至ったと思われます。

その後、2010年頃から別居されていたようで、2015年に離婚されています。

離婚の原因はすれ違いと報じられていたようです。

ですが実際は、荒木とよひささんの浮気ではないかとも言われている

というのも過去に

リポーターが神野に「浮気の心配はないですか」と問うと、

「これまでいくつあったか。イチイチ気にしてたらキリがありません」。

同じ質問を荒木にブツけると「僕も作家ですから、いくつになっても“愛”は必要で……」

(引用:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/162688)

 

神野美伽に子供はいる?

神野美伽さんと荒木とよひささんは15年近い結婚生活を

過ごされたようですが、子供には恵まれなかったようです。

神野美伽さんとしてはお互い音楽関連の仕事をしていたこともあり

将来歌手になる子供が欲しかったかもしれませんね。

 

神野美伽が新幹線で箸を求めて車掌室を開けて非常識と炎上?に対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事