清野とおる(壇蜜結婚相手)素顔/顔画像や大学!マスク姿や病気とは?

2019年11月22日に壇蜜さんが、漫画家の清野(せいの)とおるさんと結婚したニュースが話題になっています。

壇蜜さんと清野とおるさんは、17年3月に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で共演したことで交際に発展したようです。

番組では、壇蜜さんが「今会いたい男性」として清野とおるさんが登場されたようです。

ちなみに、清野とおるさんは収録後「壇蜜さんをずっとエロい目で見ていた」と発言するなど出会った時から、意識はされていたみたいです。

清野とおるさんとは一体どんな人物なのか見ていきたいと思います。

清野とおるの顔画像やプロフィール!大学はどこ

プロフィール

名前:清野 とおる(せいの とおる)

本名:清野 通(せいの とおる)

生年月日:1980年3月24日(39歳)

出身地:東京都 板橋区 志村

在住:東京都 北区 赤羽

高校:成立高校

職業:漫画家、エッセイスト

清野とおるさんは、赤羽ブームを引き起こしたきっかけとも言われている「東京都北区赤羽」の作者です。

清野とおるさんは高校生の1997年に「猿」を「週刊ヤングマガジン」に投稿して月刊奨励賞に入選。

その後、98年に「アニキの季節」で漫画家デビューされます。

その後、鳴かず飛ばずだったそうですが2008年から連載がスタートした「東京都北区赤羽」が大ヒット。

赤羽の書店では「ワンピース」より「東京都北区赤羽」の方が売れているというの有名な話だそうで。

12年に連載は終了しますが、13年に続編の「ウヒョッ!東京都北区赤羽」の連載が別雑誌でスタート。

15年には山田孝之さんが主演を務めてドラマ化されるなど大きな反響を呼びました。

 

 

大学はどこ

清野とおるさんが大学に通っていたのか調査したところ、情報はほとんど出回っておらず判明しませんでした。

一応大学には通っていたようで、通いながら連載もされていたようです。

ただ、その連載は半年で打ち切れたそうですが。

連載していたことを踏まえると、都内に大学に通っていた可能性が高いと思われます。

 

清野とおるの素顔やマスク姿の理由は?

清野とおるさんの写真を調査すると、マスク姿の清野とおるさんが素顔の写真はほとんどありませんでした、

やはり漫画家ということもあって、取材活動に影響を及ぼすと考えて大きなマスクを付けているそうです。

上記の理由以外にも、「口の粘膜を見られたくない」、「笑った口から真顔に戻るのを見られのが嫌」といった理由もあるそうです。

そして、清野とおるさんの貴重なマスクを取った素顔写真がこちらです。

(画像引用:https://kzm91989.com/)

かなり若いころの写真だと思われますが、好青年のイケメンな感じですね。

これならマスクを取ってもいいのでは?と思います。

ただ、職業上の理由などを踏まえると簡単に外すということは出来ないのかもしれませんね。

 

清野とおるの病気「トゥレット障害」とは?

「清野とおる」で検索すると「病気」という予測が出てきます。

清野とおるさんは小学生の時に「トゥレット障害・症候群」といわれる症状を発症されています。

トゥレット障害・症候群とは

チックという一群の神経精神疾患のうち、音声や行動の症状を主体とし慢性の経過をたどるものを指す。

小児期に発症し、軽快・増悪を繰り返しながら慢性に経過する。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

トゥレット障害・症候群」が発症するはっきりした原因は解明されていないようですが、基底核におけるドーパミン系神経の過活動仮説が提唱されているそうです。

清野とおるさんは通っていた保育園で園長による日常的虐待が行われていたそうで、自身もにわとり小屋に閉じ込められた経験があったそうです。

また、小学生の時には全裸男のしゃせいする現場を目撃したり、別の全裸男と公園で一緒に遊んで男がパトカーで連行される姿を見るなど、衝撃的な体験をされていたようです。

トゥレット障害は精神的ストレスや環境要因が原因で悪化すると言われており、こういった幼少期の衝撃的な体験が、トゥレット障害・症候群を発症させていたのかもしれません。

 

清野とおると壇蜜と結婚に対するみんなの反応!

あなたにおすすめの記事