埼玉県飯能市ゴミ収集車と軽乗用車が衝突!塩野了・麻里子さん律ちゃん親子3人が亡くなる!理由原因はなぜ?

2019年8月17日の午後5時ごろ

埼玉県飯能市での県道で軽自動車とごみ収集車が衝突する事故があり、

軽自動車に乗っていた赤ちゃんを含む親子3人が亡くなったニュースがありました。

事故は軽自動車が反対車線にはみ出し、

対向車線を走っていたゴミ収集車と衝突したことで起きたようです。

軽乗用車が反対車線にはみ出した原因などはなんだったのでしょうか。

そこでこの記事では
「ニュースの詳細について」
「軽乗用車が対向車線にはみ出し理由や原因など」
「ニュースに対するみんなの反応」
について紹介しています。

埼玉県飯能市ゴミ収集車と軽乗用車が衝突!塩野了・麻里子さん律ちゃん親子3人が亡くなる!

埼玉・飯能市で17日、軽自動車とごみ収集車が衝突する事故があり、

赤ちゃんを含む親子3人が死亡した。

17日午後5時前、飯能市の県道で「軽乗用車とごみ収集車の事故が起きている」と、

目撃者の女性から119番通報があった。

警察が調べたところ、軽自動車が反対車線にはみ出し、

そこに、前から来たごみ収集車が突っ込んだという。

この事故で、軽自動車を運転していた塩野了さん(36)と、

同乗していた妻の麻里子(36)さん、生後6カ月の律ちゃんが、

体を強く打つなどして亡くなった。

ごみ収集車の運転手(43)は軽傷。

現場は、見通しの良い片側1車線の道路で、

当時、雨などは降っておらず、警察が事故原因を調べている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190818-00000005-jnn-soci)

(画像引用:FNN)

 

事故現場の場所

事故は埼玉県飯能市飯能の県道で起きたようです。

玉県飯能市飯能
  • 住所:〒357-0063 埼玉県飯能市

 

軽乗用車が対向車線にはみ出した原因や理由は?

事故は塩野了・麻里子さん律ちゃん親子3人が乗る軽自動車が

対向車線にはみ出したことで、対向車線を走行していた

ゴミ収集車と衝突したことで起きたようです。

ニュース映像などから軽自動車は前部座席がほぼ潰れており

ゴミ収集車もフロント部分がへこみフロントガラスが広範囲に渡って

割れていることから

お互いブレーキをかける暇がなく、ほぼ正面衝突したのではないかと思われます。

軽自動車が対向車線にはみ出した理由や原因は何だったのでしょう。

考えられるのは、スマホなど見ながらのながら運転か

または、車道の横から何かが出てきてとっさによけるために

対向車線にはみ出してしまったのか。

事後現場の県道は片側1車線で、車線の幅もそこまで広くないため

対向車が来ている状態ではみ出してしまうと

ほぼ、高確率で衝突してしまいそうです。

ただ、見通しの良い道路で当時は雨も降っていなかったということで

フロントガラスが急に何かで覆われて視界が見えなくなる

何よりもいち早く原因が解明されことを願いたいですね。

 

埼玉県飯能市ゴミ収集車と軽乗用車が衝突!塩野了・麻里子さん律ちゃん親子3人が亡くなる!に対するみんなの反応

あなたにおすすめの記事