retty上場をバンクーバーの大学生Hiroが漏らす?理由はインターン期間を短縮されたから?真相は

rettyが上場するとの情報がツイッターで流れて話題になっています。

この情報を流したのはカナダのバンクーバーに在住しているHiroという大学生みたいです。

どうやら、Hiroさんはrettyに1ヶ月インターンする予定だったそうですが、1週間に短縮されたようです。

それに対する愚痴ツイートから情報が流れたみたいです。

真相はどうなのでしょうか。

そこでこの記事では、
「話題となっているretty上場についてのツイート」
「retty上場についてのツイートに対するみんなの反応」
について紹介しています。

retty上場をバンクーバー在住の大学生Hiroさんが漏らす?理由はインターン期間を短縮されたから?

こちらが話題となっているツイートです。

Hiroさんはある企業に1ヶ月以上インターンする予定だったそうですが、1週間しか出来なくなったそうです。

さらに、飛行機代も出す予定だったにもかかわらず、上場のためにそれも無しにされたそうです。

Hiroさんは、この会社のインターンを受けるために他の会社のインターンを断るなどされていたようです。

そして、なぜこのツイートがrettyの上場に繋がるかというと、Hiroさんのツイッターのプロフィールに

rettyでアプリ開発インターンをする予定

と書かれていました。

ゆえにHiroさんがインターンの期間を短縮された会社は「retty」と特定されたみたいですね。

 

retty上場をHiroさんに漏らしてしまったのは社員?

先ほどのHiroさんのツイートからrettyの上場を社員が漏らしてしまったようです。

ただHiroさんとしては、契約書を交わす前に企業の秘密を喋ってしまった社員に問題があったと発言されています。

ネットに流すのは少々危ない感じにも思えますが、Hiroさんの言っていることは至極真っ当に感じます。

また、Hiroさんはrettyが上場することをすでに発表している思っていたようです。

かなりの悪意があってツイートとしたという感じではなさそうですね。

そしてHiroさんは、インターンに行けるよう自らTwitterで発信されているようです。

 

retty上場をバンクーバー在住の大学生Hiroが漏らす?理由はインターン期間を短縮されたから?についてのみんなの反応

 

あなたにオススメの記事