楽天銀行サーバーアプリエラー原因は?連休明けアクセス殺到・ネットバンクの弱点?みんなの反応まとめ

2019年5月7日のお昼ごろ、楽天銀行のアプリやWebサイトに繋がらないというツイートがTwitterで話題になっています。

楽天銀行は実店舗を持たないインターネット銀行のため、連休明けに一気にアクセスが集中したことによりサーバーがダウンしたのではないかと言われています。

この記事では、楽天銀行のサーバーアプリエラーの原因やみんな反応をまとめています。

楽天銀行サーバーアプリエラーで繋がらない!みんなの反応その1

 

楽天銀行サーバーアプリエラーで繋がらない!みんなの反応その2

 

朝や午前中は使えてたことが判明

 

楽天銀行サーバーアプリエラー発生!ネットバンクの弱点?

楽天銀行は他の銀行と違ってネットバンクであることから、お金を下ろすのに並ぶ必要もなく手数料などもかからないのが大きな魅力です。

しかし、サーバーがダウンしたことでネットの最大の弱点を突かれ、ネットバンクの長所が潰されてしまったと言っても過言ではないかもしれません。

 

楽天銀行でサーバーアプリエラー!原因は?

残念ながら、今のところ原因については分かっていません。

ですが、10連休後の最初の平日ということでおそらくアクセス集中によりサーバーが負荷に耐え切れずダウンした可能性があるかもしれませんね。

原因が分かり次第、新しい情報をお伝えします。

現時点ではこちらの情報を参考にしてみてください。

 

関連記事

コークオン通信障害の原因は?ポイント2倍でアクセス殺到か?みんな反応のまとめ

2019.03.04