ピエール瀧コカインの入手経路は?覚醒剤よりヤバい?暴力団?裏社会との繋がりは

ミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者が、麻薬取締法違反の疑いで話題になっています。

ピエール瀧容疑者はコカインを使用したということで、容疑を認めているようです。

ピエール瀧容疑者はどこで、入手していたのか気になります。

そこでこの記事では、ピエール瀧容疑者がどこでコカインを入手したのか調査してみました。

ピエール瀧(瀧正則)容疑者がコカイン使用の疑いで逮捕!

関東信越厚生局麻薬取締部は12日、麻薬取締法違反の疑いで、ミュージシャンのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)を逮捕した。

コカインを使用した疑い。

尿からコカインの陽性反応が検出された。

同容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

同容疑者はユニット電気グルーヴのメンバーとして活動しており、今年は30周年のツアー中だった。

NHK大河ドラマ「いだてん」に出演しているほか、TBS系「人生最高レストラン」など多数のレギュラー番組があり、逮捕により大きな影響が出そうだ。

(引用:https://www.nikkansports.com/)

 

ピエール瀧(瀧正則)はどこでコカインを入手した?ヨーロッパ?覚醒剤よりヤバい

ピエール瀧(瀧正則)容疑者はどこでコカインを入手したのでしょうか。

残念ながら、今のところどこでコカインを入手したのかは分かっていません。

考える入手経路としては

  • 裏社会の人物から購入(繋がりがある?)
  • 密売人からの購入
  • 海外からの密輸

などが挙げられます。

可能性として高いのは、裏社会との繋がりによる購入。

もしくは密売人から購入したということが考えられます。

ただ、コカインは覚醒剤などと違って入手経路が限定されているようで、日本国内では入手しにくいようです。

また、コカインは初めての人が手を出す薬物ではないとの情報もあるようです。

更に、コカインは覚醒剤と違って簡単に買えるものではなく、値段もかなり高いみたいです。

そうなるとピエール瀧(瀧正則)容疑者は、かなり危険な所に奥深くまで足を踏み入れていたのかもしれません。

また、ピエール瀧(瀧正則)容疑者は電気グルーヴの一員としてヨーロッパなどで公演もされていたようです。

吸引に使ったのが、外国紙幣であったことも判明しており、もしかしたら薬物が合法なヨーロッパの国で入手した可能性も考えられそうです。

 

アウトレイジに影響された可能性は?

ピエール瀧(瀧正則)容疑者は裏社会を題材とした映画「アウトレイジ」の最終章に出演されています。

映画内では会の組長役を務めていたようです。

映画は2017年に公開されていますが、すでにこの時から薬物に手を染めていたのでしょうか。

もし、使用していたなら組長役に選ばれた時の気分はどんなものだったのか。

ですが、この役をきっかけに薬物にハマったということはないと思いますが・・・

真相はどうなのでしょうか。

 

ピエール瀧(瀧正則)容疑者がコカイン使用の疑いで逮捕!についてのみんなの反応

 

関連記事

ピエール瀧コカイン使用でいだてんは打ち切り?代役は誰?wikiが荒れる

2019.03.13

ピエール瀧新井浩文逮捕で山本美月が被害者?両脇犯罪者じゃないよでフラグ回収

2019.03.13

東スポが1週間前にピエール瀧の逮捕を予言していた?3人の内の大物俳優Bだった

2019.03.13

 

あなたにおすすめの記事