Mステ2019で大塚愛がさくらんぼをわざと歌い間違える?SUとの不倫離婚が原因

2019年2月1日放送されたMステスーパーライブに大塚愛が出演しました。

人気曲であるさくらんぼを歌ったのですが、歌詞をわざと言い間違えた事が話題になっています。

そこで、この記事ではMステで大塚愛が歌ったさくらんぼの歌詞を言い間違えた動画と、言い間違えをした原因、それを見たネットの反応を紹介しています。

【動画あり】Mステ2019で大塚愛がさくらんぼ「ヒドイコトも知ったし」と言い間違える

話題になっているのは、大塚愛がさくらんぼの歌詞「ヒドイコトも言ったし」を「ヒドイことも知ったし」と言い間違えたことです。

こちらが言い間違いをした問題のシーンです。

これはクロですね(笑)

完全に「ヒドイコトも知ったし」と言っているのが分かると思います。

わざとではなく、意図的に歌詞を変えた可能性が高いです。

本来の歌詞と比較すると、とても意味深に感じられます。

本来の歌詞:「そういや ヒドイコトもされたし ヒドイコトも言ったし」

Mステで大塚愛が歌った歌詞:「そういや ヒドイコトもされたし ヒドイコトも知ったし

 

ちなみ「もう1回」の場面では、カラオケでよく「さくらんぼ」を歌っていた嵐の櫻井による合いの手もありました。

 

歌い間違えは「RIP SLYIM(リップスライム)」SUの不倫離婚が原因?

大塚愛は昨年の11月に夫であったRIP SLYIM(リップスライム)のSU(45)と離婚しています。

SUは2017年の4月に22歳年下のモデル(23)との不倫騒動が報じられました。

離婚の原因は定かではありませんが、恐らくこの不倫騒動が離婚への引き金となったのでしょう。

そこで、大塚愛は自分が好きな歌を使ってSUに何かしてやろうと考えたのかもしれません

女性の復讐は恐るべしと言ったところでしょうか。

 

Mステ2019大塚愛の言い間違え「ヒドイコトも知ったし」を見たみんなに反応

やはりネットでも言い間違えしたのがわざとではなく、意図的あったと話題になっています。

離婚してからまだ3カ月ほどしか経っていませんし、怒りなどは簡単に消えないでしょう。

大塚愛は、あえて公共の電波を利用することでより大きなダメージをSUに与えたかったのかもしれません。

 

関連記事

SUの不倫相手江夏詩織の新恋人九内健太の顔画像は?イケメンでまれにも出演

2019.03.04

 

あなたにおすすめの記事