大分県日出町バレーボール体罰 藤原フェアリーズ(小学校) 監督教頭の名前顔画像 保護者誓約書

全国大会に何度も出場している、大分県日出町にある女子小学生のバレーボールチームで監督による体罰が発覚したニュースが話題になっています。

また、チームに所属する子供の保護者会で、一部の保護者が体罰があったことを外部に漏らさないという誓約書に署名するよう配って回ことも判明するなど大きな問題になっています。

そして、このチームは「藤原フェアリーズ」と判明しているようです。

藤原フェアリーズ起こった体罰の詳細や保護者会、監督の名前や顔画像について紹介しています。

大分県日出町の女子小学生バレーボールチーム(藤原フェアリーズ)で監督による体罰が発覚!

全国大会に出場した大分県日出町の小学生女子バレーボールチームで発覚した男性監督の体罰問題。

監督が女児を平手打ちしたにもかかわらず、県小学生バレーボール連盟(県小連)は、被害女児やその保護者に聴取せずに「体罰なし」と認定した。

一方で、一部の保護者は7月、体罰の事実を外部に漏らさないよう保護者全員に誓約書への署名を迫っていた。

指導者、連盟、保護者。

強豪チームで起きた問題に、三者がそろって蓋(ふた)をしようとする“隠蔽(いんぺい)体質”が透けて見える。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000021-mai-soci)

監督による体罰の時点でも問題なのですが、一部の保護者が体罰があったことを外部に漏らさないようにしていたことが今回の大きな問題になっているようです。

一部の保護者が、監督の知らない所でチームで起こった体罰に関しての保護者を実施。

保護者会では監督の責任追求に関するものではなく、外部に情報を漏らした犯人探しだったようです。

さらに、ある男性保護者は体罰を外部に漏らさない口止めの誓約書を配り署名を迫ったみたいです。

保護者の犯人探しはこれだけでは終らなかったようです。

また保護者会では、情報を漏らしたと疑われた親が正座させられ、リーダー格の保護者に詰問されたという。

保護者会は午後6時半に始まり、4時間に及んだ。

誓約書を作った保護者は、毎日新聞の取材に「体罰についてチーム内で話し合っていないのに外に言うなんておかしいと思った。体罰と指導の違いは考えたことがない」と話した。

恐ろしいの一言に尽きますね。

どうやら、正座させた保護者は圧倒的な権力を持つ方みたいで

誓約書を作った保護者にとっては、子供よりも自分の子供が全国大会に出場したという名声の方が大事だったのかもしれませんね。

 

一部の保護者が作成した誓約書の内容と保護者会のやりとり

こちらが実際に保護者に配布された誓約書の画像です。

  1. 指導者への批判一切しない
  2. 他の保護者や子供達への批判批評、傷つける言動や行動は一切しない
  3. クラブ活動におけるケガや事故が起こった場合、他人を追求しない
  4. チーム内で起こったことを公言しない
  5. チームワークを乱す行為をしない
  6. 指導者、保護者、チーム全体について、関係協会や団体等に訴える行為はしない

また、保護者会でのやり取りも記録されていたようですが、あまりにも無責任で自己勝手な親のエゴが垣間見えていきます。

男性保護者誓約書を用意した。二度と告発が起きないように署名と捺印をしてもらおうと思う。県小連、日小連に報告するヤツは退部してください。

女性保護者:(連盟に報告した)親は自分の言いたいことばっか言って、我慢を知らないのか。

男性保護者:県小連とかに密告したら、自分の子供に返ってくるのが、わかっちょんのか。バレたら子供が高校に行けない可能性がある。チームの傘下に入った以上、そこは分かってほしい。

女性保護者:体罰を受けているのは子供たちも分かっている。先生(監督)の言うことを一回で聞けば、そうはならない。体罰の何が悪いのか。

男性保護者:連盟に報告する意味があるのか。チームの存続が危うくなるし、監督が職を追われるということになりかねない。

別の男性保護者:全国大会に行くために練習してるんやろ。

女性保護者:一致団結せんと。

男性保護者:学校だったら横社会だけど、社会体育は縦社会。下が上に教わるとか、社会に出るための第一歩を教わるのが社会体育だ。

彼らにとっては、子供は自分達の価値を上げるための道具に過ぎないのでしょうか。

一部ですが、子供を第一に考えている印象が全く見受けられませんね。

確かに、全国大会に出場するために練習するのは分かります。

ただ、「体罰を受けているのは子供たちも分かっている、体罰の何が悪いのか、学校だったら横社会だけど、社会体育は縦社会。

こういった発言があるというのは自分たちの価値観を押し付けているだけで、何一つ子供たちにいい影響はないのでは。

 

藤原フェアリーズの監督(藤原小学校の教頭)の名前や顔画像は?

そして、藤原フェアリーズは日出町にある藤原小学校のクラブチームでもあるようです。

ニュースでは藤原小学校の教頭が監督を務めていることが報じられました。

そして、一部では藤原フェアリーズの監督が
渡辺英俊監督
ではないかと言われています。

2018年の県大会で優勝した際、町長への報告会では渡辺英俊監督が同席していたことも分かっています。

日出町の小学生女子バレーボールチーム 「藤原フェアリーズ」が大分県大会で優勝し、 全国大会へ行くことを本田町長に報告しました。

渡辺英俊監督は、昨年からの選手の入れ替わりや 選手それぞれの役割などを説明。

(引用:http://community.ctb.ne.jp/sport/hiji/detail/5089)

また、大分県の教員に関する2019年の異動を調査すると、藤原小学校への教頭の新任はなかったようです。

ただ、現時点では藤原フェアリーズの監督が渡辺英俊監督なのかは分かっていません。

情報がは入り次第更新させていただきます。

 

大分県日出町の女子小学生バレーボールチーム(藤原フェアリーズ)で監督の体罰が発覚に対するみんなの反応!

 

あなたにおすすめの記事