野添希望さん鹿児島13年前に行方不明も1年以内に白骨化遺体で事件監禁?場所は仙巌園

2019年の8月に鹿児島県鹿児島市の山林で

13年前に行方不明になっていた当時17歳の高校生だった

野添希望さんの一部白骨化した遺体が発見された

ニュースが話題になっています。

野添希望さんの遺体は死後1年以内ということが

判明しており、また野添希望さんはが発見された場所は

誰かによって埋められていたことも判明しているようです。

そこでこの記事では
「野添希望さんのニュースの詳細など」
「野添希望さんのニュースに対するみんなの反応」
について紹介しています。

鹿児島市の山林で13年前に行方不明になった当時高校生の野添希望さんの一部白骨化した遺体が発見される!

鹿児島市の山林で8月、一部白骨化した遺体が見つかり、

死体遺棄容疑で捜査していた鹿児島県警は25日、

2006年から行方不明となっていた

野添希望(のぞみ)さん(不明当時17歳)と判明したと発表した。

司法解剖の結果、死後数か月から1年程度で、

県警は不明後の約13年間の足取りを調べている。

県警などによると、行方不明となった当時、

野添さんは同県志布志市に住んでおり、県立高校3年生だった。

06年4月、夜に家から出て行く物音を家族が聞いたのを最後に行方がわからなくなった。

家族は、犯罪に巻き込まれた可能性がある「特異家出人」

として県警に届け出て受理された。

その後、家族に「元気でいる」という趣旨のメールが複数回届いたという。

DNA型鑑定や歯の治療痕から野添さんと特定された。

死因は不明。遺体は何者かに埋められたとみられ、

県警は殺人容疑も視野に捜査を進める。

遺族は代理人弁護士を通じ、

「驚きと深い悲しみに包まれています。警察の捜査を見守っていきたい」

とコメント。

親族の女性は読売新聞の取材に対し、

「おとなしく、勉強もできる子だった。

どこかで誰かと一緒に生活していると思っていたのに。

こういうことになって苦しい」と目頭を押さえながら語った。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00050230-yom-soci)

(画像引用:鹿児島放送)

 

発見場所は仙巌園の近くの山林

遺体は8月13日午後、

鹿児島市吉野町にある薩摩藩主・島津家の別邸

「仙巌園(せんがんえん)」近くで、

園関係者が発見。

仙巌園の場所
  • 所在地:〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700−1

 

死後は1年以内で監禁の可能性も

また、野添希望さんは13年間行方不明

だったにもかかわらず死後は1年未満ということから、

行方不明後もどこかで生きていたということになります。

また、家族にも何度かメールを送っていたようで

どこかで1人、もしくは誰かと住んでいたことも考えられます。

野添希望さんは意図的に家出したのか、

もしくは、呼び出されてそのまま誰かに

監禁されながら生活をしていのたか。

どちらかは分かりませんが

少なくともトラブルに巻き込まれていたのは

間違いないと思われます。

 

人為的に埋められたことが判明!事件の可能性も

また、野添希望さんは誰かによって埋められた

形跡があったようです。

鹿児島中央署によれば、周囲から別の骨も見つかり、

人為的に埋められたような形跡があった。

目立った外傷はなく、死因は不明。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000071-asahi-soci)

これを踏まえると野添希望さんは

誰かに殺害されてそのまま埋められた

という可能性も出てきそうです。

警察は殺人容疑として捜索することも

視野に入れているようです。

一緒に住んでいた人とトラブルになった

というのが

 

野添希望さんの顔画像やプロフィールなど

野添希望さんの顔画像などについては判明していません。

野添希望さんのプロフィール
名前野添 希望(のぞえ のぞみ)さん
年齢17歳(行方不明当時)
住所鹿児島県 志布志市(行方不明当時)
職業高校生(行方不明当時)

 

鹿児島市の山林で13年前に行方不明になった当時高校生の野添希望さんの一部白骨化した遺体が発見される!対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事