登戸駅カリタス小学校通り魔事件犯人の息子がTwitterで謝罪動画?偽物で名前はユンタ?

2019年5月28日の午前7時40分ごろ、神奈川県川崎市多摩区にある登戸駅付近の路上で起きた通り魔事件。

小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が亡くなり、加害者の犯人も亡くなっています、

そして、Twitterでは犯人の息子と名乗る人物が謝罪動画をあげて話題になっています。

本当に通り魔事件の犯人の息子だったのでしょうか。

そこでこの記事では
「登戸通り魔事件に犯人の息子と名乗る人物が投稿した動画は?」
「犯人の息子と名乗る人物の名前はユンタ?」
「動画に対するみんなの反応」

について紹介しています。

川崎登戸駅カリタス通り魔事件スッキリ皆川さんインタビュー動画が放送事故!酔っ払い?

2019.05.28

神奈川県川崎市登戸駅付近でカリタス小学校生徒を含む19人が刺される通り魔事件が発生!

川崎市で児童らが刃物を持った男に襲撃された事件で、神奈川県警は28日、犠牲になった2人のうち、1人は小学6年の栗林華子(はなこ)さん(11)=東京都多摩市=で、

もう1人は小山智史さん(39)=東京都世田谷区=だと明らかにした

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

8日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸(のぼりと)新町の路上でスクールバスを待っていた小学生らに男が近づき、刃物で次々と刺した。

小学生16人と近くにいた成人2人の計18人が襲われ、小学6年生の女児と別の小学生の保護者とみられる30代男性の計2人が死亡。

40代女性1人、小学生女児2人の計3人が重傷を負った。110番で駆けつけた神奈川県警の警察官が、刺したとみられる男を確保。

男は自分の首を刺しており、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から通り魔事件の可能性があり、県警は殺人の疑いで捜査している。

県警によると、警察官が現場東側の植え込みの横で体から血を流して倒れている男を発見。

近くに血が付着するなどした包丁2本が落ちており、県警は事件に関与したとみている。

川崎市麻生区に住む51歳の男とみられ、他にも2本の包丁を所持していた。県警が身元や動機の解明を急いでいる。

現場は小田急線登戸駅の近くで、県警によると同駅から北西に約1・5キロにある私立「カリタス小学校」(川崎市多摩区中野島)のスクールバスを待っていた小学生らが襲われたとみられる。

小学生らを迎えに来たバスの運転手は「両手に包丁を持った男が西からバスに向かってきて、いきなり並んでいる子どもを刺した」と話しており、

運転手が男に「何をしている」と言うと、男はその場で自分の首を切ったという。

バス停の西側にあるコンビニエンスストア周辺に血痕があり、死亡した30代男性と重傷の40代女性はこの辺りで襲われた可能性がある。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

 

【動画】犯人の息子がTwitterで謝罪?偽物で名前はユンタ

そして、通り魔事件の犯人の息子と名乗る人物がTwitterで謝罪動画をあげています。

動画では30後半から~40代ぐらいの男性が映ってます。

そして、男は
私の親父です、お父さんです。
と発言しています。

一瞬本当なのかと思いますが、どうやらこの人物は犯人の息子ではなく偽物であることが分かっています。

過去のツイートを見返すと、事件や事故の当事者と名乗って動画をあげているようです。

また、池袋で2人の親子を死亡させる事故を起こした飯塚幸三の息子と名乗って動画をあげています。

 

ユンタはyoutuber?

また息子と名乗っているユンタという人物はYoutuberでもあるようです。

投稿動画は4つほどしかなく、登録者数も130人ほどなので最近取り組み始めたといった感じでしょうか。

おそらく、話題になっている事件などの当事者と名乗ることで再生回数稼ぎを狙っているのではないかと思われます。

今回も炎上を狙った再生回数稼ぎの意図が汲み取れます。

それゆえ、動画にはたくさんの批判リプがきているようです。

 

登戸カリタス小学校通り魔事件犯人の息子がTwitterで謝罪?についてのみんなの反応

 

関連記事

川崎登戸駅カリタス通り魔事件スッキリ皆川さんインタビュー動画が放送事故!酔っ払い?

2019.05.28