プロ野球巨人ジャイアンツドーム社禁止薬物サプリメント摂取した選手は誰で名前は?

2019年9月25日にセ・リーグを優勝した巨人ジャイアンツが

オフィシャルサプライヤー契約している(株)ドームから

提供されたサプリメントに禁止物質3種類の成分が

含まれていたニュースが話題になっています。

ただ、成分については微量しか含まれておらず

ドーピング検査をしても陽性反応が出ることは

ほとんどないようです。

巨人の中で誰がサプリメントを摂取していたのか気になります。

そこでこの記事では
「ニュースの詳細など」
「サプリメントを摂取していた巨人の選手は誰か」
「ニュースに対するみんなの反応」
について紹介しています。

プロ野球巨人ジャイアンツが契約するドーム社から提供を受けていたサプリメントにドーピング違反の成分が検出!

巨人は25日、オフィシャルサプライヤー契約を締結している

(株)ドームから提供を受けているサプリメントのうち1製品について、

世界反ドーピング機関(WADA)指定の禁止物質3種類の成分が

微量ながら検出されたとの報告を同社から受けたと発表した。

関係者によると、成分が検出されたのは6月に発売された鉄分補給のサプリメント。

同社の説明では該当する成分は検出限界程度の極めて微量で、

ドーピング検査では陽性反応が出る可能性は極めて低いとしているという。

球団は所属選手への聞き取りで、当該サプリメントが発売された

今年6月以降に複数の選手が過去に摂取した記憶があると回答したという。

このため、球団は同日午後、日本野球機構(NPB)の

アンチ・ドーピング規程に基づき、NPBに対して、

聞き取りの結果を報告した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000111-dal-base)

今シーズンセ・リーグを優勝した巨人が

サプライヤー契約を結ぶドーム社から

提供を受けていたサプリメントに

わずかながら禁止薬物の成分が検出されたようです。

今シーズンは5年ぶりの優勝ということで

大いに盛り上がっていましたが、

優勝直後での騒動ということで選手などに

影響が出ないか心配ではあります。

すでに、巨人は球団内で球団内で調査を行ったようで、

以下のようにコメントを出されています。

巨人から発表された全文は以下の通り。

「読売巨人軍は本日9月25日、(株)ドームから提供を受けている

サプリメントのうち1製品について、

世界反ドーピング機関(WADA)指定の禁止物質3種類の成分が

微量ながら検出されたとの報告を同社から受けました。

同社は今後、検査機関に依頼して混入量を測定し、

人体への影響の有無を確認するとしていますが、

同社の説明によると、現時点の推定混入量は、

製品分析上の検出限界100ナノグラム(ナノグラム=10億分の1グラム)以下、

または検出限界程度とみられ、極めて微量で、

ドーピング検査で陽性反応が出る可能性は

極めて低いと考えているとのことです。

当球団が所属選手に聞き取ったところ、

当該サプリメントが発売された本年6月以降、

複数の選手が過去に摂取した記憶があると回答しました。

このため当球団は本日午後、

日本プロフェッショナル野球組織(NPB)アンチ・ドーピング規程に基づき、

NPBに対して、聞き取りの結果を報告しました。

今後は、NPBアンチ・ドーピング委員会の調査に全面的に協力するとともに、

当球団としても、独自に専門の検査機関に依頼し、

所属選手の人体への影響の有無について検査を進める方針です」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000111-dal-base)

今回の場合、選手が意図的に摂取したというより

球団が契約している会社から提供を受けていたものを

選手が使用したということなので、

責任に関しては選手にあるよりは

球団やもしくはサプリメントを提供していた

ドーム社にあるのではないかと思われます。

 

今シーズンは2人の選手にドーピング使用が発覚

今シーズンのプロ野球はでは

オリックスに新加入したばかりのメネセス選手と

広島のバディスタ選手に禁止薬物の使用があったことが

発覚しています。

 

オリックスのメネセス選手は契約解除

メネセス選手は1年間の出場停止を受けていましたが

球団としては1年間の出場停止と

新加入選手のドーピング使用を重く見たのか

契約を解除されています。

 

広島のバディスタ選手あ6カ月の出場停止処分

バディスタ選手は2020年の3月まで

試合の出場停止処分を受けています。

 

サプリメントを摂取していた巨人ジャイアンツの選手は誰?

今回、巨人が行った聞き取り調査では

複数の選手が過去にサプリメントを摂取したことが

あると回答されています。

そして、ドーム社のホームページには

契約しているアスリートやスポーツチームの

一覧が掲載されていました。

巨人でドーム社と契約しているのは

  • 岡本和真選手
  • 阿部慎之助選手
  • 吉川尚輝選手

の3人になります。

ただ、巨人以外にもDeNAの山崎康晃選手や

ソフトバンクの松田宣浩選手など複数の選手が契約しており、

また、野球だけでなくゴルフやバスケなど

様々な選手やチームがドーム社と契約しているようです。

巨人はチームとして契約していることから、

個別で契約していた岡本和真選手・阿部慎之助選手・吉川尚輝選手

だけがサプリメントを摂取していたとは考えにくいですね。

しかも、今回の場合は選手はどちらかといえば

被害者にあたるかもしれませんね。

 

プロ野球巨人ジャイアンツが契約するドーム社から提供を受けていたサプリメントにドーピング違反の成分が検出!

あなたにおすすめの記事