ティー・エー・ピー(電送屋)熊瀬哲郎顔画像経歴プロフィール!脱税で元ムークアニメーションで代表作も

株式会社ティーエーピーと実質的経営者の熊瀬哲郎さんが、脱税の疑いで刑事告訴されたニュースが話題になっています。

熊瀬哲郎さんはアニメプロデューサーとして有名だったようです。

熊瀬哲郎さんの顔画像や経歴プロフィールなどが気になります。

そこでこの記事では
「熊瀬哲郎さんの顔画像や経歴プロフィール」
「ティーエーピーとムークアニメーションと代表アニメについて」
「ティー・エー・ピー熊瀬哲郎に対するみんなの反応」
について紹介しています。

株式会社ティーエーピーと実質的経営者の熊瀬哲郎が約3,000万円の脱税で刑事告訴!

国内取引と国外取引の税制の違いを悪用し、消費税約3000万円を脱税したとして、東京国税局が消費税法違反の疑いで、

アニメ制作会社「ティーエーピー」(東京都杉並区)と、実質経営者の熊瀬哲郎氏(68)を東京地検に告発していたことが10日、関係者への取材で分かった。

関係者によると、ティー社は別のアニメ会社から受注した原画や動画の制作を、消費税が掛からない中国や韓国の下請け業者に発注したのに、複数の国内会社に発注したように偽装。

消費税の控除額を水増し申告し、2018年6月までの2年間で、計約3000万円の納付を免れた疑いが持たれている。

国内会社はいずれも熊瀬氏らが代表を務めるペーパーカンパニーで、熊瀬氏はティー社宛ての虚偽の請求書を作成。

納付を免れた3000万円を、ティー社の事業資金や、私的な住宅ローンの返済費に充てるなどしていたという。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

有名アニメプロデューサーが経営するアニメ制作会社が脱税の疑いで刑事告発された。

消費税法違反の疑いで東京国税局から刑事告発されたのは、株式会社ティーエーピーと実質的経営者の熊瀬哲郎氏。

関係者によると、熊瀬氏は売り上げ分から仕入れ分を差し引いて納税する消費税の制度を悪用し、

非課税となる海外への動画発注を、消費税を差し引ける国内への発注に装う手口で支払うべき消費税の額を圧縮、

去年までの2年間で約3000万円を脱税した疑いが持たれている。

脱税で得たカネは事業資金や住宅ローンの返済に充てていたという。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

(画像引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

熊瀬哲郎の顔画像経歴プロフィール!

プロフィール
  • 名前:熊瀬 哲郎(くませ てつろう)
  • 年齢:68歳
  • 職業:アニメプロデューサー、経営者

熊瀬哲郎さんの顔画像ですが、現時点では分かっていません。

熊瀬哲郎さんは、アニメ企画・制作会社である「トランス・アーツ」のスタッフだったようです。

トランス・アーツは「星のカービィ」や「テニスの王子様」、「H2」などのアニメ制作に関わっていたようです。

熊瀬哲郎さんは「忍者ハットリくん」や「パーマン」などの制作協力していたプロデューサーだったようです。

そして、スタジオジブリのアニメーターである百瀬義行さんと共に、1986年に「ムークアニメーション」を設立されます。

 

ティー・エー・ピーは元々ムークアニメーションだった!

その後、2010年の会社分割により実制作部門は「NEOピクチャーズ」と「ソラティア」、海外電送動仕事業は「ティー・エー・ピー」に分かれたようです。

実質的な活動していたのティー・エー・ピーだけだったようです。

ラベル名
(テキスト)

住所:東京都杉並区高井戸東3-19-8 TMレジデンス 1F-A

ティーエーピーは、主に動画や仕上げの工程を海外に発注する仲介をやってる会社だったようです。

そして、代表作アニメとして

  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
  • 火の鳥
  • MAJOR メジャー
  • ソウルイーター
  • スティッチ!
  • ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜

などがあるようです。

 

株式会社ティーエーピーと実質的経営者の熊瀬哲郎が約3,000万円の脱税で刑事告訴!についてのみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事