東京江東区ビルで刺殺事件!犯人の名前や顔画像現場は?逃走中か

2019年3月5日の午後7時前頃、東京都江東区東陽7丁目のビルの2階で30代くらいの男性1人が腹を刺されて搬送されたという報道がありました。

刺された男性は重傷を負ったものの、搬送時に意識はあったようです。

そこでこの記事では
「事件の詳細」
「犯人の名前や顔画像など」
「事件についてのみんなの反応」
について紹介しています。

東京都江東区の区役所近くのビルで30代男性が腹を刺される!

5日午後6時40分ごろ、東京都江東区東陽7丁目のビルで「男性が倒れている」と目撃者から110番通報があった。

捜査関係者らによると、ビル2階で30代くらいの男性1人が腹を刺されており、病院に搬送された。男性は重傷だが、搬送時に意識はあったという。

警視庁は刺した男が刃物を持って逃走しているとみて行方を追っている。

現場は江東区役所の北約300メートルの葛西橋通り沿い。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

どうやら、事件は東京都江東区東陽7丁目にある「ローソン東陽七丁目店」が入るビルの2階で起きたようです。

  • 〒135-0016 東京都江東区東陽7丁目1−10(ローソン東陽七丁目店の場所)

また2人は知人同士で、刺された男性は若いという情報があるようです。

江東区ではつい最近、アポ電話を利用した80代の女性が強盗殺人で亡くなる事件が起きたばかりです。

物騒な事件が連続しているだけに、近隣住民に不安が広がることでしょう。

 

犯人は逃走中?職業・年齢・顔画像やフェイスブックも

残念ながら、犯人ついての情報は分かっていません。

男性を刺した犯人は現場から逃走しており、現在も捕まってないようです。

江東区に住んでいる方は、不用意な外出は控えた方がよさそうです。

犯人が捕まり次第情報を追記いたします。

逃走中の犯人のプロフィール
名前 不明
年齢 30代
容疑 殺人未遂
犯行現場 東京都江東区東陽7丁目のビル2階

 

東京都江東区の区役所近くのビルで30代男性が腹を刺される!についてのみんな反応