高知県水難事故優空くんいじめ見殺しの可能性?父親岡林宏樹さんがTwitterで訴え

2019年8月22日に高知県南国市にある下田川で

川遊びをしていた小学2年生の岡林優空(ひなた)くんが

溺れて川に流されて翌日心肺停止の状態で発見され、

亡くなった水難事故でいじめ・見殺しの可能性が出てきたようです。

事故当時、優空くんは小学5年生を含む友達4人と一緒に遊んでいたようです。

そして、4人は優空くんの溺れる様子を見て怖くなって逃げたと報道されていました。

しかし、優空くんの父親である岡林宏樹さんがTwitterで

ニュースで報道されていないことが事実とあまりにもかけ離れていると訴え

真相を追求するためにTwitterで発信しているようです。

そこでこの記事では
「岡林優空くんの水難事故の詳細」
「父親である岡林宏樹さんのツイート内容」

「岡林優空くんの水難事故に対するみんなの反応」
について紹介しています。

高知県南国市稲生小2の岡林優空くんが下田川で溺れる!理由や原因はなぜでいじめの可能性は?

2019.08.23

高知水難事故で優空くんの父親である岡林宏樹さんがTwitterで真相を訴える!

事故の詳細は以下の通りです。

高知市の川で22日から行方不明になっていた小学2年生の男の子が心肺停止の状態で見つかり、

その後、死亡が確認されました。

死亡したのは、高知県南国市の小学2年生・岡林優空(ひなた)君(7)です。

警察によりますと、岡林君は22日午後1時ごろ、自宅を出て、

隣接する高知市の下田川で友人4人と水遊びをしている間に行方不明になりました。

川の岸辺で岡林君のサンダルなどが見つかり、

その後も警察と消防が捜索を続けていましたが、23日午後4時20分ごろ、

心肺停止の状態で川にうつぶせで浮いている岡林君が見つかり、

搬送先の病院で死亡が確認されました。

発見時の川の深さは約1.5メートルだったということで、警察が死因などを調べています。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00022929-asahibc-l39)

こちらが事故系列についてのまとめです。

そして、8月24日に優空くんの父親である岡林宏樹さんが

報道されていることが事実とあまりに違うとTwitterで訴えかけられます。

 

自転車移動に服を着たまま川に入る?など不可解な点が多数?

岡林宏樹さんが聞き込みを進めて行くと、

事故当時、多数の不可解な点が出てきたようです。

当初、優空くんがラッコ泳ぎをしていたら

沈んでいった所を友達の4人が見ていたと報道されていました。

ラッコ泳ぎというの以下の状態を表すようです。

(画像引用:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566524723/-100)

小学2年生で少し特殊に感じる泳ぎをしていたということは

泳ぎが得意ではないかと思っていました。

ところが、岡林宏樹さんによると優空くんは水が苦手で

泳ぐというのはもっての他だったようです。

それ以前に、優空くんたちが川遊びしていた場所は

普段泳ぐような所ではなかったみたいです。

下田川は干潮・満潮で水位がかなり変化するようです。

また、事故が起きた22日は前日の雨で干潮時でも

水位がかなり高かったようです。

そうなると川に入って泳ぐというのは考えにくいかと。

そして、 岡林宏樹さんが優空くんと一緒にいた友達4人から聞いた情報によると

優空くんはなぜか服を着たまま川に入ったようです。

さらに、大事にしていた本も一緒に持っていたようです。

川に入るのに大事にしている本を

わざわざ一緒に持って行くことがあるのでしょうか。

また、優空くんが乗っていた自転車を

山側に移動されていたことも判明しているようです。

友達は優空くんが沈むのを見て、その後自転車を移動させたということです。

優空くんの自転車は以下の場所に移されていたようです。

さらに、友達は現場を確認しに何度も訪れていたということです。

このように岡林宏樹さんのツイート情報から

事故当時、多数の不可解な点が見つかったようです。

まだ、事件とは断定できませんが

警察としては動かざるを得ない状況になった来ているかもしれません。

 

高知水難事故で優空くんの父親である岡林宏樹さんがTwitterで真相を訴える!に対するみんなの反応

 

高知県南国市稲生小2の岡林優空くんが下田川で溺れる!理由や原因はなぜでいじめの可能性は?

2019.08.23

 

あなたにおすすめの記事