国母和宏(腰パン)は結婚して嫁妻子供家族は?自宅は千歳市で現在は大麻逮捕

2019年11月6日にバンクーバー五輪のスノーボード代表であった国母和宏容疑者が、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという衝撃のニュースが入ってきました。

国母和宏容疑者といえば、天才スノーボード選手として注目されメダルを期待されていました。

ただ、バンクーバー五輪ではメダルを獲得できず、さらに選手団が着用するユニフォームを腰パンスタイルで着崩したことで波紋を呼び、違うところで大きな注目を浴びていました。

そんな国母和宏容疑者ですが、現在や結婚して妻や子供はいるのかなど気になります。

そこでこの記事では
「国母和宏容疑者は結婚して妻嫁や子供はいるのか?」
「国母和宏容疑者は現在何をしているのか」
「国母和宏容疑者の薬物逮捕に対するみんなの反応」
について紹介しています。

バンクーバー五輪スノーボード代表の国母和宏が大麻取締法違反で逮捕される!

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかった。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

国母容疑者は、バンクーバーオリンピックに出場した際、公式服の着こなしや会見での受け答えで厳しい批判を受けたが、その後、USオープンで日本人で初めて優勝し、現在は、雪山を滑り降りる様子を映像化し配信するプロスノーボーダーとして活動していた。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00010005-fnnprimev-soci)

 

国母和宏のプロフィール経歴顔画像!

プロフィール
  • 名前:國母 和宏(こくぼ かずひろ)
  • 生年月日:1988年8月16日(31歳)
  • 出身地:北海道 石狩市
  • 高校:登別大谷高校
  • 大学:東海大学(元北海道東海大学)
  • 職業:スノーボード選手
主な成績

  • ワールドカップ優勝(2005年)
  • 世界選手権2位入賞(2007年)
  • アジア競技大会優勝(2007年)
  • ユニバーシアード優勝(2009年)
  • NZオープン優勝(2009年)
  • 2010年バンクーバーオリンピック8位入賞(2010年)
  • USオープン優勝(2010年)
  • USオープン優勝(2011年)

賞金レース

  • 2004年度X Games第4位
  • 2008年度X Games第5位
  • 2010年度X Games第3位
  • 2011年度X Games第5位
  • 2015年度X Games第2位

など・・・

国母和宏容疑者は史上歳少年の11歳でプロ契約するなど世界が注目するスノーボード選手だったようです。

その後も様々な大会で成績を残し、2006年には17歳でトリノ五輪にスノーボード男子代表として初出場されます。

その後、2010年に開催されたバンクーバー五輪にも出場されています。

8位入賞という成績を残した一方で、バンクーバーに向かう際に日本代表のユニフォームを、腰パンスタイルで着用。

さらに、ドレッドヘアーなどやピアスをつけたり競技以外でも大きく注目されていました。

国母和宏容疑者は
結果よりも内容。(滑りを見て)格好いいと思ってもらえればいい。
最近のスノーボードはすげぇダセえから
と持論を展開されていました。

 

国母和宏の現在は映像制作(バックカントリースノーボード)で自宅は北海道千歳市?

(画像引用:http://www.livenan.com/archives/18218837.html)

バンクーバーオリンピック後は表舞台から消えていた国母和宏容疑者ですが、2017年に放送された「消えた天才」に出演されます。

そこでは北海道の千歳市にある一軒家の自宅で農業をする様子をが映し出されたようです。

(画像引用:http://www.livenan.com/archives/18218837.html)

ところが、農業をやっているようではないみたいです。

どうやら国母和宏容疑者は、バンクーバー五輪後は拠点をアメリカに移して、USオープンで連覇するなど実力を発揮されていたようです。

国母和宏容疑者はスポンサー契約をメインに置いて、ソチオリンピックは目指すことをやめたようです。

その結果、優勝賞金などを含めると年収は数千万円ではないかと言われていたそうです。

その後、2013年ごろからは大会に参加することを辞めて、「バックカントリースノーボード」の映像作成に力を入れていかれたようです。

バックカントリースノーボード

バックカントリースノーボードは、スキー場など人工的につくられたリゾートではなく、バックカントリー(自然の山中)を滑るスノーボードのスタイルである。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

国母和宏容疑者はバックカントリーをスノーボードで滑り、その様子を撮影される人物として活動されていたようです。

スポンサー契約は10社以上にのぼり、日本人で初めてスノーボードの映像制作で世界一になられたそうです。

 

そして、年収は1億円にいかずと大成功を果たされていたようです。

(画像引用:http://www.livenan.com/archives/18218837.html)

基本的にはアメリカで活動しており、オフシーズンの2~3ヶ月は北海道の家で過ごされているようです。

 

国母和宏の妻嫁は智恵さんで美人!学生結婚で子供はいる?

国母和宏容疑者は2010年の大学在籍中に結婚されています。

お相手は3歳年上の智恵さんです。

(画像引用:http://www.livenan.com/archives/18218837.html)

国母和宏容疑者が高校時代からお付き合いされていたようです。

智恵さんが国母和宏容疑者と出会った時には、すでに国母和宏容疑者は世界で注目されるスノーボード選手だったようです。

智恵さんはスノーボードに関してはあまり知らないようですが、それでも結婚に至ったいうことは、智恵さんに国母和宏容疑者を惹きつける魅力があったのでしょう。

3歳年上ですから競技以外の私生活面で常に支えてくれていたのかもしれません。

 

////////////////////////// //ここにアドセンスを挿入// //////////////////////////

子供は長男と長女の2人いる

国母和宏容疑者には2人の子供がいます。

(画像引用:http://www.livenan.com/archives/18218837.html)

長男の一之介くん長女の六花ちゃんです。

2017年7月に「消えた天才」に放送された出演した時点で一之介(いちのすけ)くんは3歳、六花(ろっか)ちゃんは2歳だったようです。

さらに、国母和宏容疑者は腕に子供が生まれた時の足形をタトゥーとして彫ったようです。

子供への愛が深いからこその行動だと思われますが、逮捕されたことを踏まえると少し悲しくなりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

‍‍ ※食われていません、生きてます‍♂

Kazuhiro Kokubo(@kazukokubo)がシェアした投稿 –

 

バンクーバー五輪スノーボード代表の国母和宏が大麻取締法違反で逮捕される!

 

あなたにおすすめの記事