小針誠一顔画像Facebook住所特定?府中署会計課副主査で拾得物104万を競馬に使う

東京都にある警視庁府中署で保管していた落とし物の現金計約100万円を盗んだとして

窃盗容疑で
小針誠一」容疑者
が逮捕されています。

小針誠一容疑者は府中署会計課副主査(係長)でもあったようです。

小針誠一容疑者の顔画像やFacebookなどが気になります。

そこでこの記事では
「事件の内容について」
「小針誠一の顔画像やFacebookなど」
「事件に対するみんなの反応」
について紹介しています。

拾得物100万円を盗んだとして府中署会計課副主査(係長)の小針誠一が逮捕される!

警視庁府中署で保管していた落とし物の現金計約100万円を盗んだとして、警視庁は12日、窃盗容疑で同署会計課会計係長、小針誠一容疑者(49)=東京都八王子市狭間町=を逮捕した。

調べに「競馬に費消した。昨年から現金を抜き取っていた」などと容疑を認めている。

同署で管理する落とし物の登録金額と残金を確認したところ、残金が約200万円少なかったことから、警視庁は盗難が確認された約100万円のほか、残る約100万円についても事件との関連を調べる。

逮捕容疑は、平成31年2~4月ごろ、同署会計課内の金庫で保管中だった落とし物の現金3件計104万842円を盗んだとしている。

警視庁人事1課によると、小針容疑者は28年4月から同署で遺失物の取り扱いを担当。

事件は会計課長が追及して発覚したが、課長は数カ月間、副署長に報告しなかった。

警視庁は12日、会計課長を解任した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

警察署で保管していた拾得物の現金約100万円を盗んだとして、警視庁は12日、窃盗容疑で府中署会計課副主査(係長)の小針誠一容疑者(49)を逮捕した。

「競馬に使った」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、2月から4月ころにかけて、府中署会計課内で保管していた3件の拾得物、現金で合計104万842円を盗んだ疑い。

小針容疑者は、2016年4月から府中署で遺失物業務を担当していたが、現金をチェックした際、様子が不審だったことをきっかけに、今回の事件が発覚した。

他にも拾得物の現金100万円程度が確認できておらず、同容疑者が関与していないか調べる。

職員が拾得物をネコババし、競馬に使って逮捕されるという失態に、警視庁人事第1課長の中山仁警務部参事官は「警察業務の信頼を、著しく損なう行為であり、極めて遺憾であります。

今後、捜査を尽くし、事実関係を明らかにして厳正に対処して参りたい」とコメントした。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

(画像引用:NNN)

 

小針誠一の顔画像・Facebook・住所は?

小針誠一容疑者のプロフィールについてまとめています。

また、Facebookについてですが、残念ながら小針誠一という名前のアカウントはありませんでした。

小針誠一のプロフィール
名前 小針 誠一(こばり せいいち)
年齢 49歳
住所 東京都 八王子市 狭間町
職業 警察官 (府中署会計課副主査(係長))
逮捕容疑 窃盗の疑い
Facebook フェイスブック 小針 誠一

 

小針誠一容疑者の自宅・住所

狭間町の場所

〒193-0941 東京都八王子市

 

府中署の場所

府中警察署の場所

〒183-0055 東京都府中市府中町1丁目10−5

府中署の近くには東京競馬場があることから、小針誠一容疑者は週末はよく競馬場に通っていたのかもしれませんね。

自宅の最寄り駅から府中署の最寄り駅まで定期があるとすれば、お金はかからないで十分に可能性としては考えられそうです。

 

拾得物100万円を盗んだとして府中署会計課副主査(係長)の小針誠一が逮捕される!についてのみんなの反応

 

関連記事

佐藤進祐顔画像Facebook特定?国家公務員中部整備局三重県河川国道事務所の職員で津市女性宅侵入

2019.04.28

 

 

あなたにオススメの記事