殺すぞ発言は磐田の川又堅碁ではなくサポーターか?大分前田凌佑への暴言【動画】

2019年3月9日に行われた、Jリーグのジュビロ磐田と大分トリニータの試合で

ジュビロ磐田の川又選手が試合中に

「殺すぞ」

と発言したのではないかと言われて話題になっています。

発言したのは川又選手だったのでしょうか。

そこでこの記事では
「話題になっている【殺すぞ】発言の動画」
「発言したのは川又堅碁ではなくサポーターか」
「動画を見たみんなの反応」
について紹介しています

【動画】ジュビロ磐田の川又堅碁が大分トリニータの前田凌佑に「殺すぞ」発言?

こちらが話題となっている「殺すぞ」動画です。

動画を見ると確かに誰かが

殺すぞ

と発言しているのが聞こえます。

少し小さいですが、マイクが拾ってしまっているようです。

ネットでは「殺すぞ」を発言したのが川又選手ではないと言われているようです。

ただ、動画では「殺すぞ」が画面の外側から聞こえたので。川又選手が発言した確証はありません。

また、直前の前田選手のプレーにも問題があるように見えます。

動画では

速くリスタートしようと川又選手がボールを持とうした瞬間に、前田選手がボールを蹴っています。

しかも、その後に前田選手は鼻を伸ばしているように見えますし、悪気があってやったようにも感じます。

それゆえ、流れ的に川又選手が発言したのではないかと思われた感じがありますね。

 

一部では川又ではなくサポーターの声ではないかと

しかし、一部のジュビロファンの方が川又選手の声ではないという発言もされています。

真相は分かりません、川又選手と決めつけるのはよろしくなさそうですね。

 

その後川又堅碁は肘打ちをくらい流血する

川又選手は、問題の殺そう発言から8分後にゴール前で競り合ったさいに相手ディフェダーからひじ打ちをくらってしまいます。

プレーを見ると、イエローカードやPKが与えられてもおかしくありませんでした。

しかし、このプレーは結局ノーファウルで済まされたようです。

川又選手にとっては、とにかくトラブル続きの1日でしたね。

 

ジュビロ磐田の川又堅碁が大分トリニータの前田凌佑に「殺すぞ」発言?とひじ打ちについてのみんな反応

 

関連記事

【奈良判定】Jリーグ川崎フロンターレDF奈良のキックが危険すぎてヤバいFC東京戦

2019.02.23

 

あなたにオススメの記事