【動画】春日部共栄のアルプス応援歌が話題に!翔んで埼玉「埼玉県のうた」・クレしん「オラは人気もの」を披露!

2019年3月23日に開幕した春の選抜甲子園で、

第2試合に登場した埼玉代表の春日部共栄高校のアルプスで、

埼玉にちなんだ応援曲が多数披露され話題になっています。

そこでこの記事では、
「春日部共栄高校が披露した応援曲の動画」
「対するみんなの反応」
について紹介しています。

2019春の選抜甲子園で春日部共栄のアルプス応援歌が話題に!翔んで埼玉「埼玉県のうた」・クレヨンしんちゃん「オラは人気もの」を披露

3日に行われたセンバツ高校野球の1回戦で、

春日部共栄(埼玉)のアルプス応援にはなわが歌う「埼玉県のうた」が演奏され、

SNS上で「最高すぎる」「エモい」などと大きな話題になっている。

「埼玉県のうた」は、興収20億円を突破している大ヒット映画「翔んで埼玉」の主題歌。

「ダサイタマ」の郷土愛を自虐的に歌う歌詞が話題になっている。

春日部共栄の吹奏楽部が応援ソングのレパートリーとして採用し、

6回表の攻撃でアルプススタンドで演奏。「だんだ、だ埼玉!」の歌詞の部分で大声援を送った。

攻撃は三者凡退で終わったが、ツイッター上では

「春日部共栄の応援ソング、埼玉県のうたキターーー」

「春日部共栄のブラバン、仕事早いな」

「ちょうど映画観たばかりでジワる」

「面白すぎる」

「埼玉県内の高校は今後埼玉県のうたを使うのかな」などと盛り上がった。

「クレヨンしんちゃん」の「オラはにんきもの」も演奏しただけに「春日部共栄のブラスバンド最高すぎる」というツイートも多くあった。

(引用:https://www.nikkansports.com/)

 

【動画】2019春の選抜甲子園で春日部共栄のアルプス応援歌が話題に!翔んで埼玉「埼玉県のうた」・クレヨンしんちゃん「オラは人気もの」を披露

 

春日部共栄が応援曲で翔んで埼玉「埼玉県のうた」・クレヨンしんちゃん「オラは人気もの」を披露!についてのみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事