イタリア刑務所レストランインガレラ(InGalera)!開設理由や口コミは【世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト】

2019年12月28日に放送される「世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト」で【4つ星イタリアン×店員が囚人!】について取り上げられます。

こちらはミラノの刑務所内にある
インガレラ(InGalera)
というお店です。

インガレラは2015年に世界で初めて刑務所内で開店したレストランです。

オープン以降は国内だけでなく世界から注目を集めました。

トリップアドバイザーなどのでの口コミも非常に高く、ミシュランに乗るレベルの評価を得ているようです。

なぜ、刑務所内にレストランを開設しようと考えたのか気になりますね。

【世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト】イタリアの刑務所にあるミシュランレストラン「インガレラ(InGalera)」!

ミラノ中心部にある刑務所内レストラン「InGalera」行ってみたい。https://t.co/8qEdKyjvzk
平日ランチ12EURからと良心的。ここで研修を受けた囚人の再犯率は低いのが成功の証ですね。 pic.twitter.com/FRl6XYBcqp

— HILO@TOKYO (@_HILO_) April 28, 2016

基本情報

インガレラはミラノ郊外にあるボッラーテ刑務所内に開設されました。

インガレラはイタリア語のスラングで「刑務所内」を意味するようです。

責任者を除いて働いているスタッフは全員ボッラーテ刑務所内で服役する囚人なのです。

彼らは元々殺人犯・窃盗犯・麻薬密売人だったのです。

こちらはインガレラのプロモーション動画です。

The restaurant InGalera is located inside a medium-security prison and staffed by convicted felons.

Watch the full video here: https://t.co/CIU61k3HrTpic.twitter.com/Qp1kC1QGhD

— VICE Impact (@viceimpact) February 5, 2019

このレストランで刑務所内にあるとは思えないような雰囲気をかもし出していますね。

インガレラは一般の客を対象に完全予約制で営業しています。

普通のレストランと違うのは「身分証明書」と「案内人の付き添い」が必要になるそうです。

味やサービス面では、世界的に有名な口コミサイト「トリップアドバイザー」で5つ星を獲得するほどの名店となっています。

刑務所内のレストランだからといって決して侮れません。

 

【世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト】「インガレラ」のメニューや値段と口コミ

InGaleraは54席あり、ランチだけでなくディナーも営業しているそうです。

平日は約15ユーロほどでランチを提供しており、休日ののランチとディナーは、少し高めの30~40ユーロほどだそうです。

また、店内はイタリアの大手デザイン会社が協力しており、高級感あふれる内観となっています。

(画像引用:google)

 

【世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト】刑務所内レストラン「インガレラ」を開設した理由は?

刑務所内にレストランを開設した理由については、インガレラのシルヴィア・ポッレリ女史は以下のように語っています。

私たちは逆に、一般社会に対して刑務所のほうから働きかけ、社会になにかを提供したかったのです。

受刑者たち自身は、このような活動を行うことで、自分は犯を犯した‘怪物’なのではなく、普通の人間なのだと実感しているのです。

(引用:http://circus-magazine.net/posts/2630)

服役している囚人に対して出所後の社会復帰の手助けするのが大きな目的だそうです。

自由が丘串焼き串ステラお通し30品の理由や口コミ値段は?平山孝幸さん【世界ギャップ大調査!ベスト×ワースト】

2019.12.28

 

あなたにおすすめの記事