豊島区東・南池袋ごみ収集車事故原因は80代老人男性プリウスの信号無視?

2019年4月19日の午後12時過ぎごろ、豊島区南池袋の交差点で、

乗用車とゴミ収集車が衝突して横断歩道を渡っていた歩行者を巻き込んだ事件が起こりました。

時間が経つにつれて事故当時の詳細が分かってきているようです。

どうやら乗用車を運転していた老人男性の信号無視が原因ではないかと言われているようです。

真相はどうなっているのか。

そこでこの記事では、事故が起きた原因の詳細について調査しています。

東京豊島区東・南池袋交差点事故現場は日出町第二公園か!現場画像まとめ

2019.04.19

東京豊島区南池袋・東池袋近くの交差点で車が歩行者をはねる!女性と子供が意識不明

東京・豊島区の路上でごみ収集車と乗用車、

さらに歩行者が絡む事故があり、歩行者10人がけがをしたとの情報があります。

19日午後0時30分ごろ、豊島区南池袋の路上で「事故でけが人がいる」と通報がありました。

警視庁などによりますと、現場には走行中のごみ収集車と乗用車1台が事故を起こしていて、

歩行者10人が巻き込まれているということです。

このうち20代の女性と2歳の女の子が心肺停止の重体、70代の男性と80代の女性が重傷です。

事故の詳しい状況はまだ入ってきていません。

現場は東京メトロ有楽町線の東池袋駅近くの路上です。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

事故現場は日出町第二公園?

事故現場の画像から、事故がが起こったのは
日出町第二公園
の近くの交差点だと思われます。

事故現場の場所

  • 住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋4丁目4

 

豊島区東・南池袋ごみ収集車事故原因は80代老人男性プリウスの信号無視?

そして、この事故の原因は
「乗用車プリウスを運転していた80代の老人男性の信号無視」
ではないかと言われています。

追記:プリウスの運転車が人を次々にはねたことが判明しました。

東京・池袋で19日午後に発生した事故で、80代の男性が運転する乗用車は、

横断歩道で1人をはねた後、70メートル直進して次の横断歩道で9人をはねた。

警視庁目白署によると、乗用車はごみ収集車に衝突して停止したという。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

 

豊島区東・南池袋ごみ収集車事故原因は80代老人男性プリウスの信号無視?についてのみんなの反応

 

関連記事

東京豊島区東・南池袋交差点事故現場は日出町第二公園か!現場画像まとめ

2019.04.19

国道246号池尻大橋駅付近で車が自転車3台を跳ねる!30代女性が亡くなる!車や血のついた衣服など現場画像まとめ

2019.03.08

 

あなたにおすすめの記事