堀ちえみ口腔がん(舌がん)を口内炎と誤診?歯科医院(歯医者)は?歯科医の名前や画像は

タレントの堀ちえみが、ブログでステージ4の口腔がん(舌がん)であることを発表しました。

ですが、なぜステージ4という遅い段階で発見されたのでしょうか。

どうやら、彼女が通っていた歯医者での誤診?が原因だったのではないかと言われています。

そこでこの記事では
「堀ちえみの口内炎発生から舌ガン発見までの経緯」
「堀ちえみが通っていた歯医者は?」
「誤診?についてのネットの反応を紹介しています。」
については紹介しています。

口腔がん(舌がん)から復帰した芸能人についてはこちらで紹介しています。

堀ちえみ口腔がん(舌がん)でステージ4!余命や病院は?過去に復帰した芸能人は?ブログ

2019.02.19

堀ちえみの口腔がん(舌がん)を口内炎と誤診?発見までの経緯

まず、堀ちえみによると昨年の夏ごろに、舌の裏側に小さい口内炎ができたみたいです。

治りが遅いため病院で診てもらい、塗り薬や貼り薬、ビタミン剤などを処方して貰ってたようです。

ところが、2・3カ月たった11月になっても一向に治らず、悪化するばかり。

そして、痛みも増して掛かりつけの歯医者に行ったようです。

歯医者では、何度かレーザーで焼いて貰っていたみたいです。

しかし、それでも治らず、舌の裏側だけではなく、左の側面にも固いしこりができたみたいです。

堀ちえみはリウマチなど、二つの病気を患っており、薬を飲みながらの治療をしていたようです。

その科の定期検診の際に主治医から

「飲んでいる薬の副作用の1つに口内炎があるから、薬をやめて様子を見よう」

という趣旨のことを言われていたみたいです。

ところが年が明けても、酷くなるばかり。

しこりも増え続けて左側の舌に激痛が走るようになったみたいです。

食べ物がしみて、喋るのも辛くなり、眠っていても痛みで、夜中に目が覚めてしまうようになったようです。

そして、この時になって本人は口内炎ではないと疑い始めます。

ネットで情報を調べると、自分の状態と舌がんの症状が似ていたことに気づかれます。

それが、2019年の1月21日のことだったようです。

 

堀ちえみが通っていた歯医者は?歯科医の名前や画像は?

残念ながら、堀ちえみが通っていたと思われる歯医者(歯科医院)は分かっていません。

ブログでもどこの歯医者に通っていたかは発表されていません。

同様に診断した思われる人物の名前なども分かっていません。

プライベート的なことなので、今後も公表されることはないでしょう。

本人は定期的に診断していてもらってただけに、見落とされたことは辛かったはずです。

「なんで自分がガンに」

と思っているかもしれません

しかし、本人は

いろいろ後悔しても始まらない。

ただ前だけを向いて、 ポジティブに生きていこうと。

私は負けません。

力いっぱい闘って、 必ず戻って来ます。

そして再びファンの皆様の前で、 歌が歌えるようになりたい。

と前向きなコメントを残されています。

本人としては、過去のことを悔やむよりも未来に向かっているみたいです。

治療に専念して元気な姿を再び見せることを、誓っています。

 

堀ちえみの舌がんを誤診?についてのみんなの反応

 

関連記事

堀ちえみ口腔がん(舌がん)でステージ4!余命や病院は?過去に復帰した芸能人は?ブログ

2019.02.19

あなたにおすすめの記事