足立区竹ノ塚認可外保育園虐待チャイルドホームの園長の名前や顔画像は【週刊文春】

2019年9月28日に文春オンラインで
1歳児に「泣けばいいと思ってんじゃねーよ、この野郎!」都内保育施設虐待 恐怖の“お叱りベッド”も
という記事が掲載されて話題になっています。

どうやら東京都足立区にある24時間営業の

認可外保育施設「ベビーホテルX」で

保育士による虐待が行われていたようです。

文春が掲載した保育園の虐待の内容があまりにも酷い

そこでこの記事では
「ベビーホテルXの保育士によ幼児虐待の詳細など」
「ベビーホテルXはどこでチャイルドホーム?」
「ベビーホテルXの保育士による幼児虐待に対するみんなの反応」
について紹介しています。

東京都足立区にあるベビーホテルで保育士による幼児虐待が発覚!【週刊文春】

取材班が入手した音声に記録されていたのは、女性の怒号と幼児が泣き叫ぶ声。

この音声が録音されたのは、東京・足立区の竹ノ塚駅東口から

徒歩13分ほどの場所にある24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)「X」だ。

約100平米のワンフロアで、園庭はない。

保育資格を保有している職員は4名、それ以外の職員が10名。

時間帯にもよるが、2~3名で平均10名程度の子供を保育している。

「ここでは、保育士による幼児虐待が日常的に繰り返されているんです」と告発をするのは、

臨時職員として働くR子さんだ。

「園児たちに虐待をしているのは園長のAさん(28・女性)と、

社員保育士のBさん(27・女性)です。

このままでは園児たちの心に一生消えない傷が残ってしまいますし、

最悪死亡事故が起きる可能性だってあります。

今回お話ししようと思ったのは、一刻も早く園児を救わなければいけないと思ったからです」

R子さんが「X」で働き始めたのは昨年11月。

R子さんは保育士資格を持っていないため、資格を持った保育士とペアになって、

週2~3回勤務することが多いという。

「元々子供が好きだったので、保育園で働けることになり、

とてもうれしかったんです。だからこそショックが大きくて……。

ネットなどで調べてみたら、児童相談所などに通報するにしても、

写真や録音があったほうがいいと知りました。

それから虐待の様子を記録してきたんです」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00014157-bunshun-spo)

東京足立区にある24時間営業の認可外保育園「ベビーホテルX」で

園長も務める保育士2人が園児に対して

虐待をしていたことが発覚したようです。

正直、文春が掲載した虐待内容はあまりにも酷いものでした。

保育士の園児に対する仕打ちは虐待の域を超えているのでは

ないかと感じるくらいのものでした。

そして、こちらが文春が掲載した虐待についての動画です

正直言って胸くそ悪くなるような内容となっています。

 

虐待の内容がひどすぎる

今回、園児たちに虐待をしていたのは

  • 園長のAさん(28・女性)
  • 社員保育士のBさん(27・女性)

の2人だと判明しています。

Aさんは元々保育士資格を持っていたようですが

保育園で働くのは初めてだったようです。

前職はアパレルをされていたようで、事務処理などが得意だったとか。

また、保護者への対応はすごく物腰が柔らかく評判もよかったみたいです。

ところが、Aさんの専門学校時代の友人である

Bさんが社員として働き始めた頃から、2人による虐待行為が始まったそうです。

告発したR子さんによると、R子さんが働き始めた

2018年の11月ごろから虐待は行われていたようです。

子供たちへの激しい叱責や、腕を無理に引っ張る、

小突くなどの行為は当たり前に行われていました。

それだけではなく、当たり前の養護もしていないことさえありました。

 

Aさんが園児のおむつを放置

R子さんによるとAさんがハルナちゃんという1歳の園児に対して

おしっこで濡れたオムツをまるで他人事のように半日も放置していたようです。

「ハルナちゃん(仮名・1歳前後)を抱き上げると、

おしっこがおむつから漏れてびしょびしょになっていたんです。

おむつを脱がせたら、おむつかぶれでおしりの皮がベロベロにめくれ、

真っ赤になっていました。

あまりに酷いのでAさんに確認したら、

『そういえばお母さんからおむつかぶれの薬を1日2回つけてるって聞いた。

でも園では塗らなくていいって』と事も無げに言うんです。

朝からおむつを一度も替えていないとも言っていました。

おむつかぶれの様子を確かめることもなく、

こんなになるまで放置するなんて。信じられませんでした」

 

さらにスイカを無理やり食べさせる

(画像引用:https://bunshun.jp/articles/-/14361)

Aさんのハルナちゃんへの虐待はこれだけではありません。

なんと保育園のおやつで出されたスイカを無理矢理食べさせていたそうです。

写真はAさんがハルナちゃんにスイカを無理矢理食べさせる様子です。

A園長によるハルナちゃんへの不適切な保育は他にもある。

A園長に頭を掴まれ、苦しそうな表情をしている。

「この日のおやつはスイカだったのですが、

Aさんは『食べるの!』などと言いながら無理やり食べさせていました。

フォークが歯に当たる『ガリッ』という音が聞こえて……。

ハルナちゃんは苦しそうにえずいていました。

左の男の子はハルナちゃんのお兄ちゃんなのですが、

妹を見て静かに泣いていました」

保育園の園長にもかかわらず、ここまで仕打ちが

よくできるもんだと感じてしまいます。

 

実はAさん以上にBさんの方が酷かった・・・暗闇の中で食事させる

(画像引用:https://bunshun.jp/articles/-/14361)
(画像は園児を目隠しして遊ぶBさん)

「Bさんは二面性があるタイプで、

保護者の前では愛想がいいのですが、

朝に子供を預かってドアを閉めた途端、態度が一変するんです。

言葉遣いも乱暴になり、気に入らないことがあるとすぐに手が出ます」

R子さんによるとBさんは、ヨウコちゃんという1歳の園児への

当たりがきつかったようです。

Bさんは、食事が進まなかったヨウコちゃんを

暗闇の部屋に1人で放置させて食事をさせていたようです。

(画像引用:https://bunshun.jp/articles/-/14361)

「給食が進まないヨウコちゃんを、

Bさんが『食べ終わるまでここで食べろ』と、

暗い部屋で一人にしたことがあったんです。

園の食事は大人用のお弁当を切り分けているので、誤嚥の可能性も高い。

私が介助しようとすると、

Bさんから『やらなくていいから。別の仕事をやって!』と高圧的に指示されました。

こっそり様子を見ていましたが、気が気じゃありませんでした」

 

バインダーで頭を叩く

「Bさんはヨウコちゃんを●●(女性芸人の名前)と

呼び捨てて笑っていました。

そこには侮蔑的なニュアンスが含まれています。

しかし、何もわからないヨウコちゃんは

Bさんが笑ってくれたと思ったらしく、

Bさんに対して笑顔を見せたんです。

それをBさんがまた『笑ってんだけど!』と馬鹿にしていて……。

守ってあげられなくてごめんねという気持ちでいっぱいです」

 

❝お叱りベット”というものが存在

またベビーホテルではAさんBさんの間で使用されている

3つのベッドがあるようです。

これは園児を叱るために使用されており

❝お叱りベッド❞と言われているようです。

お叱りベッドはBさんが主に使用しているようで

R子さんは園内で「お叱りベッド」と呼ばれている、

ベビーベッドの存在についても明かす。

「Bさんは『反省ベッド』とも呼んでいます。

園には3つのベビーベッドがあるのですが、

すべて“お仕置き用”なんです。

泣き止まない子やいたずらをした子を、

年齢問わず、このベビーベッドに入れて長時間放置するのです。

ひどい時は1時間ほどして、

Bさんが『あ、〇〇のこと忘れてた』と

思い出したようにベッドから出すなんてこともありました」

 

東京都足立区竹ノ塚にある「ベビーホテルX」はどこでチャイルドホームか

ベビーホテルXについての情報をまとめると

ベビーホテルXの情報

  • 足立区にある
  • 竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所にある
  • 24時間営業の認可外保育施設

ということになります。

そして、文春が公開したベビーホテルXの

外見画像がこちらです。

(画像引用:Youtube)

この画像からベビーホテルXは
チャイルドホーム
であることが分かりました。

チャイルドホームの外見画像

  • 所在地:〒121-0814 東京都足立区六月2丁目33−6

 

チャイルドホームの園長は虐待について否定

文春の取材に対してチャイルドホームの園長は

虐待行為については否定されています。

虐待行為については否定し、「感情的になってしまうときもある」と主張した。

保育士Bが主に“お叱りベッド”を使っている。

「暴力的だったり自分の感情をコントロールできない子がいる場合は、

ベッドに入れましたと保護者の方に報告することはあります。

そばには保育者がついていると聞いているので。

子供を一人にしていて何時間も忘れたとかは聞いていた話と違いますし、

バインダーで叩くなどの暴力行為があったとも聞いている。

「私が見ている範囲ではないです」

――食事を無理に幼児の口へ詰め込んだり、

一人で食事させるなどの行為はあるか。

「詰め込んだりとかはないと思いますよ。一人で食べさせることはあります。

というのは、職員体制が正直整っていないので、

一人にしなければいけない時間がある。

食事をしている子、睡眠をとる子がいるので、一人でも食べられるかな、

という子は(食べさせる)。それが0歳児とかなら別ですけれど」

――子供にあだ名をつけることはある? 「ないとは言い切れないです。保護者の方が聞いたらどう思うかは別として、園児の中で流行らせようとかは思っていないですし、それが相手にどうとられるかは別として、ちょっと似てるよねとか、別に傷つけたいとか嫌味で言っているわけではないですけれど、そういうのはあると思います」 ――職員からも虐待だと指摘を受けることはあったか? 「ありますね。ちょっとやりすぎなんじゃないというのは辞めた職員から言われているので、『改善するように努力します』というふうに」 ――都の立ち入り調査から改善されていないという話もある。 「私たちも人間といいますか、感情的になってしまうときは、私も園長としてもありますし、Bもあるだろうし。保育士としてもう一回働き方を見直しましょうというのは保育者全員とお話をして、改善をしていこうというところでした」

 

チャイルドホームの園長の名前や顔画像は

(画像引用:https://bunshun.jp/articles/-/14361)

こちらは週刊文春が掲載した園長の画像です。

真ん中にいるのが園長です。

ただ、園長の名前については分かっていません。

また、チャイルドホームの公式サイトを調査すると

チャイルドホームは
エム・ジェイ・ケイ・コーポレーション
という会社が経営されているようです。

管理者は藤井幸博さんという方がされているようですが

この方は園長というわけではなさそうですね。

チャイルドホームには保育士が4名、

保育補助は10名が在籍しており

保育士4名の中に園長がいるということですかね。

 

東京都足立区にあるベビーホテルで保育士による虐待が発覚!に対するみんなの反応

あなたにおすすめの記事