ゲーム部運営会社の責任者橋本直人がヤバい!ドラクエ10RMTでぷよぷよパクリゲー?

バーチャルYouTuberユニットあるゲーム部が社内のいじめや待遇の酷さを告発して、解散するのではないかと話題になっています。

そして、ゲーム部の運営会社責任者である
橋本直人」さん
がかなりヤバいとネットで話題になっています。

どうやら、ドラクエ10のRMTで金を稼いでぷよぷよのパクリゲーを出したとか。

真相はどうなのでしょうか。

そこでこの記事では、
「ゲーム部のいじめなど騒動について」
「ゲーム部運営会社責任者の橋本直人がドラクエ10rmtでぷよぷよパクリゲー?」
「ゲーム部の運営会社責任者の橋本直人対するみんなの反応」
について紹介しています。

ゲーム部いじめで解散?声優はなつぐ・たなか・九重なゆ・うさこちのTwitterアカ判明!

2019.04.06

Vtuberゲーム部メンバーが社内のいじめや待遇の酷さを告発してい炎上!解散か?

ゲーム部とは

全員、ゲームを活動内容とする部活動に所属する東京都内の高校生であり、

主としてゲーム実況を行っている

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

世間で言うVtuberと言われている方ということになります。

 

 

 

 

ゲーム部運営責任者である橋本直人がヤバい!ドラクエ10のrmtで稼いでぷよぷよのパクリゲーマジカルストーンをリリース?

そして、今回の騒動で話題になっているのが

ゲーム部運営会社の責任者である橋本直人さんです。

どうやら、橋本直人さんはぷよぷよのクローンゲーム(パクリゲー?)である「マジカルストーリー」というアプリを開発した株式会社レソリューションの責任者だったようです。

マジカルストーリーは2016年ごろにリリースされたみたいで、かなりの騒動になったようです。

>>詳細はこちら

 

また、株式会社レソリューションはRMT運営会社でもあり、

「マジカルストーリー」を作る前にはドラクエ10のRMTで稼いでいたとか。

このRMTとはリアル・マネー・トレードもしくはトレーディングの略で、

オンラインゲームやスマホアプリのアカウントやゲーム内の仮想通貨などを、

リアルマネーで売買することを意味するようでです。

日本国産のほとんどのオンラインゲームではアカウントの売買・譲渡、RMTは利用規約で禁止されています。

2015年にはドラクエ10のRMTで逮捕者も出ていますが、法律に関してグレーな部分もあるようです。

上記のツイートが本当であれば、今回の騒動と言い橋本直人さんはかなりヤバいと思われかねませんね。

 

ゲーム部運営責任者である橋本直人がヤバい!ドラクエ10のrmtで稼いでぷよぷよのパクリゲーマジカルストーンをリリース?対してのみんなの反応

 

あなたにオススメの記事