中国産梅ふりかけを国産と偽装福岡北九州市小倉南区の食品加工会社はどこで旬菜工房!

西日本新聞に福岡県北九州市小倉南区にある食品加工会社が

中国産の梅を大分県産と偽ってメーカーに卸しているという

内部告発のニュースが話題になっています。

西日本新聞によると偽装は5年以上に渡って行われていたよう、

食品加工会社の専務は偽装に事実について認めており、

今後は行政指導を受けながら改善していくと発言されているようです。

北九州市小倉南区にあるどこの食品加工会社で偽装が起こったのか気になります。

そこでこの記事では
「食品偽装についての詳細」
「北九州市小倉南区の食品加工会社はどこか」
「食品偽装に対するみんなの反応」
について紹介しています。

北九州市小倉南区の食品加工会社が5年以上にわたり中国産の梅を国産と偽りメーカーに卸していたことが判明!

北九州市小倉南区の食品加工会社が

中国産梅を大分県産と偽ってメーカーに卸していたことが

11日、西日本新聞「あなたの特命取材班」への内部告発で分かった。

食品加工会社の幹部は取材に

「国産梅が足りない時に中国産を使い、うその表記をした」と産地偽装を認めた。

同社の梅は少なくとも5年以上にわたり、

福岡県内で製造されている梅を使ったふりかけ商品に使われていたという。

タケノコや野沢菜など梅以外の食品についても、

産地を偽装して全国の小売店やメーカーに販売した疑いがある。

食品加工会社の専務(38)らは、取材に

「国産の梅(の収穫量)が少ないので、一部を中国産と混ぜたり、

中国産梅を『国産』としてメーカーに出したりした」と偽装を認めた。

一方で、偽装を始めた時期や総量については明言を避け、

今後は産地表記について「行政の指導を受けながら、改善する」としている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00010001-nishinp-soci)

福岡県北九州市小倉南区にある食品加工会社が

5年以上に渡って中国産の梅を国産と表示する

偽装を行っていたことが内部告発により発覚したようです。

産地が偽装された梅は梅を使ったふりかけ商品に

使用されて販売されていたみたいです。

また、この会社では梅だけでなくタケノコや野沢菜なども

産地を偽装して全国の小売店やメーカーに販売した疑惑があるようです。

この会社では、産地偽装が常態化していたのかもしれませんね。

さらに元従業員によると

梅の着色から発送作業までを担当していたという元社員の女性は

「届く梅はどれも中国産だが、大分産のシールを貼って発送していた。

国産梅が届くのは一度も見たことがない」と証言。

別の元社員は「偽装は明らか。このままメーカーや客をだまし続けていいのか」

と疑問を口にした。

国産の梅が届いたことはなく、

偽装していることは従業員のほとんどが

知っていたようで黙認していたのではないかと思われます。

もしくは、社長から黙認するように命令されていたのかもしれませんね。

また、この会社は保健所の産地偽装の聞き取り調査や

メーカーの産地証明書発行でも国産と表示していたようです。

ここまで国産と言い張っていたくらいなので、

立ち入り調査などが入っても大丈夫なように

何か対策などもしていたのかもしれませんね。

もしくは、中国産の梅を利用することで

大幅な利益があったということも考えられそうです。

 

ミートホープ事件に似ている?

今回の偽装事件は2006年に北海道で起きたミートホープの

牛ミンチ偽装事件に似ているような気もしますね。

こちらは世界仰天ニュースでも取り上げられるなど

世間的に大きく知られている食品偽装事件だと思われます。

ミートホープの主な偽装内容

  • 牛肉100%の挽肉の中に、豚肉・鶏肉・パンの切れ端などの異物を混入して水増し
  • 色味を調整するために、血液を混ぜる
  • 味を調整するために、うま味調味料を混ぜる

などがあったようです。

今回の事件はここまで悪質ではありませんでしたが、

消費者や取引業者をだます食品偽装というのは許されるものではありませんね。

 

中国産梅を国産と偽装していた北九州市小倉南区の食品加工会社はどこ?

北九州市小倉南区にある食品加工会社を調査すると

複数の食品加工会社があることが分かりました。

調査してみましたが、残念ながら現時点ではどこの会社か分かっていません。

追記:食品偽装していたのは「旬菜工房有限会社」であると判明したようです。

偽装をした食品加工会社は「旬菜工房」。

少なくとも5年以上にわたり、中国産の梅を「大分県産」や「国産」と偽って販売していたことが、

西日本新聞「あなたの特命取材班」への内部告発で発覚

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190912-00010009-nishinpc-bus_all)

旬菜工房の場所
  • 所在地:〒802-0985 福岡県北九州市小倉南区大字志井792−1

また、ネットでは会社名を公表しないことで小倉南区にある

食品加工が風評被害を受けるのではないかとの声もあるようです。

そのため、小倉南区にある食品会加工社についても

掲載は控えさせていだきます。

 

北九州市小倉南区の食品加工会社が5年以上にわたり中国産の梅を国産と偽りメーカーに卸していたことが判明!に対するみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事