富士山山頂付近落石で20代女性ロシア人アンナ・ドゥブロヴィナさんが亡くなる!理由や原因はなぜ?頂上大混雑画像も

富士山の山梨県側登山道の頂上付近で

20代女性が頭部に落石を受けて亡くなった

というニュースがあったようです。

※追記:20代女性はロシア人の
ロシア人アンナ・ドゥブロヴィナ」さん
であったことが分かりました。

ネットでも大きく話題になっているようで

改めて登山の危険性を認識するものとなりました。

女性はなぜ落石被害を受けてしまったのかなど気になります。

そこでこの記事では
「富士山山頂付近の落石事故の詳細について」
「20代女性が落石被害を受けた原因や理由など」
「富士山山頂付近の落石事故に対するみんなの反応」
について紹介しています。

富士山の山頂頂上付近でロシア人アンナ・ドゥブロヴィナさんが胸に落石を受けて亡くなる!

富士山の山梨県側登山道の頂上付近で26日、

女性が落石に当たり死亡した事故で、

山梨県警富士吉田署は女性の身元をロシア人で

東京都品川区北品川のアンナ・ドゥブロヴィナさん(29)と明らかにした。

同署などによると、ドゥブロヴィナさんは日本人の夫と25日午後9時ごろ、

富士吉田登山口から登山を始め、26日午前5時ごろ、落石を胸に受けた。

5合目に運ばれたが死亡が確認された。

事故を受け、山梨県は標高3450メートルに当たる8合5勺(しゃく)地点から

山頂までの登山道を通行止めにして安全を確認していたが、午後6時に解除した。

現場付近は昨年10月の台風の影響とみられる石積みの崩落で通行止めになり、

今年7月9日に仮復旧したが、石をネットで覆い、一部は登山道の幅が狭くなっている。

富士吉田署は、落石が自然発生したのか、

上を登っていた人が落としてしまったのかなど、詳しい状況を調べる。

(引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16985816/)

(画像引用:NNN)

 

富士山の場所

富士山の場所
  • 住所:〒418-0112 静岡県富士宮市北山

 

吉田ルートの場所

吉田ルートの場所
  • 住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田

 

20代女性が落石に当たった原因や理由はなぜ?日の出前は大混雑で画像も

アンナ・ドゥブロヴィナさんは山頂付近で

落石を胸に受ける被害にあったようです。

事故にあったの時間帯は日の出前だったようで、

この時間帯の山頂付近は御来光を見る登山客で混雑するそうです。

最近は登山ブームやインバウンドで頂上付近になると渋滞して大混雑するようです。

(画像引用:Twitter)

(画像引用:http://www001.upp.so-net.ne.jp/fujisan/fuji-jam.html)

また、登山道から外れて前の人を追い抜く人もいるようで

落石が発生するケースがよくあるみたいです。

また、昨年の台風の影響で一部は登山道の幅が狭くなっていたそうです。

考えられるとすれば御来光を見るために急いだ登山客により

上から落ちてきた落石に気づかず被害を受けてしまったのか。

もしくは、台風の影響で自然落石による被害なのか。

後者であれば不運であったとしか言いようがありませんが

前者であれば登山客のマナーや危険認識について問われるものであるかと。

頂上付近は遠目からみる絶景とは違って岩がたくさん転がっており

落石についてはほとんど避けられないようです。

こんな所で多くの方が走れば落石が発生しても不思議ではありませんね。

また、防止策としてヘルメットを無料で貸してくれる

ところもあるそうです。

この事故を受けて今後はヘルメットが多くの方に活用されて欲しいですね。

 

富士山の山頂頂上付近で20代女性が頭部に落石を受けて亡くなる!に対するみんなの反応

あなたにおすすめの記事