藤村一人(フジムラ会長)顔画像経歴プロフ!市原ゴルフガーデン鉄柱無償撤去解体

台風15号の影響で千葉県市原市にあるゴルフ練習場

「市原ゴルフガーデン」の鉄柱が倒壊して住宅に直撃した

放置されていた問題で

東京都江戸川区にあるの解体業者「フジムラ」が

無償で鉄柱を撤去することを発表して話題になっています。

フジムラとは一体どんな会社なのか気になります。

そこでこの記事では
「フジムラとはどんな会社なのか」
「フジムラの会長である藤村一人の顔画像経歴プロフなど
「フジムラがゴルフ場の鉄柱を撤去することに対するみんなの反応」
について紹介しています。

千葉県市原市ゴルフ場倒壊場所はどこで市原ゴルフガーデン!ネット下げなかった理由ポール崩壊画像台風15号

2019.09.09

解体業者「フジムラ」が無償で市原ゴルフガーデンの鉄柱を撤去するこを発表!

台風15号の強風で千葉県市原市のゴルフ練習場「市原ゴルフガーデン」の

鉄柱が倒壊し、民家16軒が損壊した事故で、

東京都江戸川区の解体業者「フジムラ」が26日、

住民を対象に説明会を開き、無償で倒れた鉄柱を撤去する方針を示した。

練習場側から撤去の同意を得ていないため、

いつ撤去を始められるかは未定としている。

説明会には住人ら約40人が参加。

フジムラは撤去を無償で請け負うことや、

撤去作業には全体で約2カ月かかることなどを説明した。

フジムラによると、鉄柱が倒れた翌日の10日、

同社の会長が市原市に撤去の協力をしたいと手を挙げ、

調整を進めていたという。

自宅に鉄柱が倒れた高校生、松山優登さん(17)は、

「無償と聞いて、涙を流す人もいた。いつ家に戻れるか分からないが、良かった」と話した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000605-san-l12)

 

撤去費用は4,500万円

台風15号の影響で市原ゴルフガーデンの

多くの鉄柱が倒壊して近くの住宅に直撃していました。

そして、スッキリでは

地元の解体業者が取材を受けたようで

撤去費用について
鉄柱1本あたり300万
かかると回答されていたようです。

今回の台風では市原ゴルフガーデン場の

鉄柱は15本ほど倒れていたようで

300万円×15=4,500万円

の費用がかかると想定されているみたいです。

一企業とはいえ4,500万円を無償で撤去するというのは

中々決断できるものではないと思います。

そんな中でフジムラは自ら名乗りをあげるというのは

とにかく素晴らしい判断ですよね。

会社としては宣伝にもなる上に、無償で人助けですから

間違いないく大きなプラスとなることでしょう。

 

フジムラとはどんな会社なのか

株式会社フジムラは東京都江戸川区に本社を置く、

日本の大手解体工事業者みたいです。

株式会社フジムラについて
  • 設立:1980年
  • 事業内容:総合解体工事業
  • 代表者・代表取締役会長:藤村一人
  • 代表取締役社長:藤村直人
  • 資本金:1億円
  • 売上高:54.4億円
  • 従業員数:正規社員 84名(令和元年6月現在)

最近では東京オリンピック・パラリンピック

のための新国立競技場建設に伴い、

国立競技場の解体に携わっていたようです。

ちなみに、2006年には解体工事業としては

業界で初めて民放テレビCMの放映を開始された

 

施工物件

大正大学8号館(礼拝堂)解体工事

東京日産販売晴海ビル解体工事

霊友会第一ビル解体工事

羽田空港内E-5棟解体撤去工事

(株)新井鉄工所 江戸川工場解体工事

(株)日立製作所戸塚事業所施設解体工事(K工場地区)

パークシティLaLa横浜マンション建替事業に係る施工マンション解体工事

成田国際空港客室補給ビル解体工事

警視庁丸の内警察署撤去工事

江戸川区立葛西小学校・葛西中学校教室棟外解体工事

旧都立大泉学園高等学校(28)解体工事

虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業旧西松建設本社ビル他7棟既存建物除去工事(第1期)

東京流通センター物流ビルB棟建替計画

農林水産省旧深川政府備蓄倉庫解体工事

国立霞ヶ丘陸上競技場等とりこわし工事(北工区)

旧都立清瀬小児病院(23)解体工事

都立青山病院建物他(H20)解体工事

中野警察学校校舎等(H18)解体工事

都立新宿高等学校(H16)既存校舎解体工事

労働スクエア東京(H16)解体工事

ドイツ連邦共和国大使館 仮施設建築物解体工事

赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う解体工事

中山競馬場等整備工事(第1期)クリスタル棟 他解体工事

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業に係る既存建物等除却工事

中央区新川旧キリン本社ビル 解体工事

銀座六丁目再開発に伴う松坂屋銀座店 パレ銀座他解体工事

水天宮社殿 解体工事

東京電機大学旧神田校舎 解体工事

船橋ららぽーとTOKYO-BAY西館解体工事

三井ガーデンホテル船橋ららぽーと解体工事

衆議院会館南棟北棟解体工事

学習院大学中央教室(ピラミッド校舎)解体工事

新日本石油精製(株)横浜製油所第5工場設備解体撤去工事

大崎駅西口地区第一種市街地・再開発事業建物等除去工事

新日本石油精製(株)下松用地設備工事に伴う解体工事

川崎天然ガス発電所の建設に係わる用地整備工事他(解体撤去工事)

新日本石油(株)西名古屋油槽所・名古屋第二油槽所解体撤去工事

新日本石油加工(株)旧柏崎工場解体撤去工事

新日本石油 八戸更地化工事

東京入国管理局東京税関本庁舎 解体工事

日本大學高等学校・中学キャンパス再開発に伴う解体工事

石川島播磨重工業(株)東-A工区東-B工区解体工事

(引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/)

 

フジムラの会長藤村一人さんの顔画像経歴プロフィール

プロフィール
  • 名前:藤村 一人(ふじむら かずひと)
  • 生年月日:1967年4月9日(52歳)
  • 出身地:東京都 江戸川区
  • 高校:関東第一高校
  • 職業:フジムラ会長

 

経歴

平成元年4月:2任期(4年)満了により、陸上自衛隊 第一施設団 特殊小隊(朝霞駐屯地)退官

同 年4月:有限会社藤村組 入社

平成8年6月:有限会社藤村組より株式会社藤村組へ組織変更すると同時に同社専務取締役に就任

平成11年5月:株式会社藤村組より株式会社フジムラへ商号変更すると同時に同社代表取締役社長に就任

平成18年2月:株式会社フジムラ・M・プランナー 設立

株式会社フジムラ企画 設立

平成21年12月:法人税法違反により、東京国税局より東京地検特捜部へ告発される

平成22年1月:株式会社フジムラ 代表取締役を退任、その後は、一社員として会社に貢献する

平成26年9月:新生フジムラグループの社主となり、グループ各社を統括する立場となる

平成26年12月:株式会社フジムラが東京オリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場解体工事を受注する

平成27年7月:一般財団法人東京都レスリング協会 理事 就任

藤村 一人会長は東京にある関東第一高校に

野球推薦として入学されます。

硬式野球部の当時の監督は

現在、日大三高校野球部の小倉全由監だったそうです。

しかし、2年の時にヒジのケガにより野球部を退部されます。

その後は、体格・身体能力を評価され同校のレスリング部

創設に貢献され主将となられます。

その後、国防への想いが強くなり、自衛隊へ入隊するための

関東第一高校を自主退学されます。

そして、18歳になると同時に、陸上自衛隊に入隊されたようです。

 

解体業者「フジムラ」が無償で市原ゴルフガーデンの鉄柱を撤去するこを発表!に対するみんなの反応

 

千葉県市原市ゴルフ場倒壊場所はどこで市原ゴルフガーデン!ネット下げなかった理由ポール崩壊画像台風15号

2019.09.09

 

あなたにおすすめの記事