Fateユーフォーテーブル社長近藤光の顔画像経歴プロフ!脱税の理由は?【週刊文春デジタル】

週刊文春デジタルで人気アニメ「fate」などを手掛ける、アニメ制作会社「ユーフォーテーブル有限会社」に脱税疑惑が持ち上がり、

東京国税局によるガサ入れ調査が行われたことが話題になっています。

ユーフォーテーブルの社長は
近藤光」さん
という人物です。

近藤光さんの顔画像などが気になります。

そこでこの記事では、
「週刊文春デジタルが掲載した内容」
「近藤光の顔画像やプロフィール」
「ユーフォーテーブル脱税疑惑についてのみんなの反応」
について紹介しています。

人気アニメ「fate」シリーズを手掛けるユーフォーテーブル有限会社が脱税疑惑!

アニメ制作会社「ユーフォーテーブル有限会社(以下、ユーフォーテーブル)」に脱税疑惑が持ち上がり、

3月12日、東京国税局による“ガサ入れ調査”が行われたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

「ガサ入れの当日、午前10時頃に高円寺の社屋1階にあるカフェや徳島のカフェ、

そしてアニメ制作を行っている下井草の東京スタジオにも国税の捜査員が入りました。

高円寺には30人もの捜査員が入った」(ユーフォーテーブル関係者)

徳島市内にスタジオを開設したアニメ制作会社「ユーフォーテーブル」 ©共同通信社

ユーフォーテーブルは、アニメ制作プロデューサーの近藤光氏(代表取締役社長)が2000年に立ち上げたアニメ制作会社だ。

2017年にヒットしたアニメ「活撃 刀剣乱舞」、

自衛隊が“萌え系”を採用したとして有名になったアニメタッチの自衛官募集ポスター制作など話題作を手掛けている。

「ユーフォーテーブルの代表作と言えば、

やはりゲームの世界をアニメ化した『Fate』シリーズでしょう。

劇場版『Fate』シリーズでは、

2017年に公開された第1章が観客動員数で98万人を超え、興行収入は15億円を達成。

現在、公開中の第2章は前作を超え、観客動員数100万人を突破する大ヒットになっています」

(アニメ業界関係者)

同社はアニメ関連グッズの販売などを手掛けているが、

在庫数や販売数の管理は杜撰で、いくつかの店舗では、

売り上げた現金を会社の銀行口座に入金するのではなく、

社長自らが現金の束を回収するという悪質な所得隠しとも考えられる会計処理をしていた。

元国税調査官の松嶋洋税理士が解説する。

「仮に売り上げが30億円で、半分の15億円の所得を隠していた場合、

追徴課税は加算税や延滞税、そして消費税なども含めると同額超になる可能性もあるでしょう。

今後1年くらいかけて調査が続けられると思いますが、起訴、逮捕の可能性も十分に考えられます」

東京国税局に取材を申し込んだが、

「個別の案件には答えられません」と回答。

だが、関係者によれば、近藤氏は当局に対して容疑を認めているという。

ユーフォーテーブルに事実確認を求めると、

「近藤の意向が会社の意向ですので、社長に直接聞いて下さい」と答え、

近藤氏にも電話と手紙で取材を申し込んだが、期日までに返答はなかった。

(引用:http://news.livedoor.com/)

 

ユーフォーテーブル社長近藤光の顔画像あり!プロフィール

(画像引用:http://asianbeat.com/)

プロフィール
  • 名前:近藤 光(こんどう ひかる)
  • 別名:逢瀬 祭(おうせ まつり)
  • 生年月日:1969年12月2日(49歳)
  • 出身:徳島県
  • 職業:アニメーションプロデューサー、アニメーション監督、アニメーション演出家、アニメーション脚本家、音響監督、アニメーション制作会社社長など
  • 経歴:ufotable代表取締役社長 ufotable KOREA 会長  アニメまつり実行委員会会長、NPO法人マチ★アソビ代表、マチ★アソビ総合プロデューサー
  • Twitter:@hikaruufo

 

ユーフォーテーブル社長近藤光の経歴

近藤光さんは徳島県の出身です。

20代前半の頃は、ゲームなどの本を書く仕事をされていたそうです。

その後、東京ムービー新社(現:トムス・エンタテインメント)やその子会社であるテレコム・アニメーションフィルムで

「スパイダーマン」や「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」等で制作進行を務めていたそうです。

テレコム退社後は映像コンテンツ会社のステップ映像で制作プロデューサーを務め1999年に独立されています。

近藤光さんは

「自身が25歳だったらいたいと思う会社を作りたい」とスタッフを集め友人の住む古いマンションで、ufotableを設立されたそうです。

そして、2000年10月に法人登記し、同社の代表取締役社長に就任しています。

2006年からは、ufotable Cafeをオープンされています。

これは近藤光さんが、ufotableを設立した当初から制作者とファンとの交流の場となるギャラリーカフェを経営したいと考えており、

またスタッフの士気の向上、食生活の改善のためにカフェを設立したと語っています。

2009年からは自身の出身地である徳島県への地域協力を積極的に行い、徳島市内にスタジオを開設されています。

県や市などの行政と連携した仕事を多く請けている。

また、アニメやゲームなどのエンターテインメントが集うイベント「マチ★アソビ」を徳島市で開催されています。

マチとは徳島駅周辺を現す県民ローカルワードであり、会場は駐車場やライブ会場のハンデがありながらもあえて眉山山頂や新町川周辺に設定されています。

これは近藤光さんが

「昔のようにマチに人々があふれるにぎわいをとりもどせたら」

という思いが込められているとか。

2014年には、「マチ★アソビ」における功績により、第50回徳島新聞賞において、徳島への功績が著しい県内外の個人に贈られる特別賞を受賞されています。

 

近藤光が携わった主なアニメ・映画作品

近藤光が携わった主なアニメ・映画作品
  • スパイダーマン(1993年) 制作進行
  • ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス(1995年) – 制作進行
  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年) – アニメーションプロデューサー
  • 劇場版 空の境界(2007年-2010年) – プロデューサー、制作プロデューサー
  • 劇場版 空の境界Remix -Gate of seventh heaven-(2009年) – ディレクター
  • 劇場版 空の境界第七章 殺人考察(後)(2009年) – 監督(瀧沢進介[16]名義) 、絵コンテ
  • 劇場版 空の境界終章(2010年) – 監督、絵コンテ
  • テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION(2007年-2012年) – 制作プロデューサー
  • トリコ(2010年) – 制作プロデューサー
  • みのりスクランブル!(2011年) – プロデューサー・制作プロデューサー、(逢瀬祭 名義)OP・ED作詞
  • Fate/Zero(2011年-2012年) – プロデューサー・制作プロデューサー、OP絵コンテ
  • Fate/ゼロカフェ(『劇場版 空の境界 俯瞰風景3D』と同時上映、2013年) – 総監督、制作プロデューサー、共同脚本
  • Fate/stay night [Unlimited Blade Works](2014年-2015年) – プロデューサー、制作プロデューサー
  • テイルズ オブ ゼスティリア 〜導師の夜明け〜(2014年) – 制作プロデューサー、脚本(ufotable名義)
  • ゴッドイーター(2015年-2016年) – 企画・プロデューサー、制作プロデューサー
  • テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス(2016年-2017年) – 企画、プロデューサー、制作プロデューサ
  • Fate/ゼロカフェ第2弾(2016年) – 総監督、制作プロデューサー
  • 活撃 刀剣乱舞(2017年) – 企画、プロデューサー、制作プロデューサー、音響監督、脚本(1話、2話、3話、5話、8話、11話、12話、13話)、共同脚本(4話、10話)
  • 劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] 全三章(2017年 – 2020年予定) – プロデューサー、制作プロデューサー、音響監督
  • Fate/Grand Order × 氷室の天地 〜7人の最強偉人篇〜(2017年) – 制作プロデューサー、音響監督
  • 衛宮さんちの今日のごはん(2017年 – 2018年) – 企画、プロデューサー、制作プロデューサー、音響監督、全話共同脚本
  • 鬼滅の刃(2019年) – 制作プロデューサー

 

近藤光が携わった主なゲームアニメ作品

近藤光が携わった主なゲームアニメ作品
  • シンフォニック=レイン(2004年) – 制作プロデューサー
  • サモンナイト クラフトソード物語2(2004年) – 制作プロデューサー
  • サモンナイトエクステーゼ 夜明けの翼(2005年) – 制作プロデューサー
  • 魔界戦記ディスガイア2(2006年) – 制作プロデューサー
  • 魔界戦記ディスガイア3(2008年) – 制作プロデューサー
  • 大乱闘スマッシュブラザーズX(2008年) – ムービーパート 絵コンテ
  • ゴッドイーター(2010年) – 制作プロデューサー
  • ゴッドイーター バースト(2010年) – 制作プロデューサー
  • テイルズ オブ エクシリア(2011年) – アニメーションプロデューサー
  • テイルズ オブ エクシリア2(2012年) – アニメーションプロデューサー
  • Fate/stay night [Réalta Nua](2012年) – 制作プロデューサー
  • サモンナイト5(2013年) – 制作プロデューサー
  • ゴッドイーター2(2013年) – 制作プロデューサー
  • Fate/hollow ataraxia(2014年) – 制作プロデューサー
  • テイルズ オブ ゼスティリア(2015年) – アニメーションプロデューサー
  • テイルズ オブ ベルセリア(2016年) – アニメーションプロデューサー

 

人気アニメ「fate」シリーズを手掛けるユーフォーテーブル有限会社が脱税疑惑!についてのみんなの反応

 

あなたにおすすめの記事