チャドライアンデソト生い立ちや裁判と現在!グアム無差別殺傷事件【仰天ニュース】

2019年1月7日に放送される「ザ!世界仰天ニュース」で【2013年グアム無差別殺傷事件】について特集されます。

この事件は2013年2月にグアムで当時21歳の男性が車で歩行者を跳ねた上に、近くにいた観光客を次々と刺した無差別殺傷事件です。

この事件で日本人観光客3人が亡くなり11人の負傷者が出ました。

逮捕されたの現地住民である「チャド・ライアン・デソト」被告です。

チャド・ライアン・デソトはなぜこのような事件を起こしたのか、生い立ちや裁判と現在について紹介しています。

【世界仰天ニュース】チャド・ライアン・デソトが起こした2013年グアム無差別殺傷事件の内容!

(画像引用:Pacific Daily News)

事件は現地時間の2013年2月12日の夜、グアムの中で最も有名な繁華街であるタモン地区で起きます。

タモン地区にあるサンドキャッスルグアム前でチャド・ライアン・デソトは突如、周囲にいた人々をナイフで切りつけます。

事件が起きたサンドキャッスルグアムの場所
  • 住所:1199 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム

さらに、チャド・ライアン・デソトは車に乗って路上にいた歩行者を次々と跳ねます。

車は近くにあるコンビニのABCストアに激突。

衝突した後、チャド・ライアン・デソトは車から降りると再び近くにいた人々をナイフで切りつけます。

その後、チャド・ライアン・デソトはセキュリティによって取り押さえられます。

この事件より3人の日本人が亡くなり11人の負傷者が出ます。

亡くなった方の詳細はこちらです。

茨城県潮来市の横田仁志さん=当時(51)=が車にはねられて死亡し、栃木県栃木市の上原和子さん=同(81)=と孫の杉山利恵さん=同(28)=が刺殺されたほか、日本人10人と地元住民1人が負傷した

(引用:https://www.sankei.com/affairs/news/160426/afr1604260019-n1.html)

事件についてチャド・ライアン・デソトは「車とナイフで出来る限り多くの人を傷つけたかった」と供述した一方で、事件直後は「やつらがやれと言った」と意味不明な発言もしていたようです。

また、事件直前にクラブでトラブルに巻き込まれおり、それが事件を起こすきっかけだったとも言われています。

 

チャド・ライアン・デソトの生い立ち!地元では有名俳優だった?

(画像引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3027036)

プロフィール
  • 名前:チャド・ライアン・デソト
  • 年齢:当時21歳(現在は27or28歳)
  • 出身:アメリカ

チャド・ライアン・デソトはグアム在住でアパートで母親と2人暮らしをしていたようです。

高校時代に両親が離婚。

高校は6年かけて卒業しており、音楽や映像などを作るプロダクションチームに所属していたみたいです。

また、地元では有名な俳優だったようでCMやドラマに出演しており、2011年には映画「i Herat GU」に出演されています。

この映画はグアム国際映画祭のマリアナ諸島制作部門で優秀賞を受賞しています。

実際にチャド・ライアン・デソトが出演しているシーンがこちらです。

また、警察は事件当時チャド・ライアン・デソトが薬物を使用していた疑いがあると発表します。

チャド・ライアン・デソトは高校卒業後に周辺の友達に薬物を使用していた事を言いふらしていたみたいです。

そして、日本人が多く狙われた事について詳細は明らかになっていませんが、一部ではチャド・ライアン・デソトが意図的に狙っていたのではないかとも言われています。

グアムには短期留学やホームステイの日本人が多くおり、チャド・ライアン・デソトは彼らに対して「金持ちの家庭で育った」と自身の育った環境と比べていたようです。

さらにチャド・ライアン・デソトの友人によると

彼らにバカにされて悔しい思いをすることが何度もあったと話していた。

日本人は金持ちを自慢するから嫌いだ

と発言していたと言われています。

ただ、この発言についての真相は分からないようです。

また、事件が起こる半年前には祖父が亡くなり落ち込んでおり、交際していた彼女とは別れた後も忘れられなかったみたいです。

薬物の使用や事件前に起きた身内の不幸、複雑な家庭環境で育った事などの要因が重なり事件は起きてしまったのかもしれません。

だからといってそれが言い訳にはならないですが。

 

【世界仰天ニュース】チャド・ライアン・デソトの裁判や現在は終身刑!

裁判が始まると、チャド・ライアン・デソトは事件について精神疾患を理由に無罪を主張していたようです。

その後、2014年8月に有罪判決が確定。

9月には終身刑が言い渡されます。

判決に納得しなかったのかチャド・ライアン・デソトは告訴しますが、2016年4月にグアムの裁判所は上訴を棄却。

そして、チャド・ライアン・デソトが最高裁に上訴しなかったことから同月に仮釈放なしの終身刑が確定したようです。

グアムでは死刑判決が無いため、仮釈放なしの終身刑が最高刑となるようです。

(仰天ニュース)横田仁志さんはバチェラー3野原遥の叔父?グアム無差別殺傷事件

2020.01.07

 

あなたにおすすめの記事