爆薬製造!書類送検された16歳少年男子高校生の名前・顔画像・高校はどこ?

高性能爆発物を製造したとして、都内に住む16歳の男子高校生が火薬類取締法違反の疑いで書類送検されています。

男子高校生は、「知識として製造方法を確認したかった」と供述しているようです。

男子高校生の名前や顔画像、高校はどこだったのでしょうか。

そこでこの記事では、男子高校生の名前・顔画像・高校について調査してみました。

東京都内に住む16歳の男子高校生が爆薬を製造して書類送検される!

高性能爆発物の材料に使われる四硝酸エリスリトール(ETN)を製造し所持したとして、

警視庁は8日、東京都内の高校生の少年(16)を火薬類取締法違反の疑いで書類送検した。

「知識として製造方法を確認したかった」と容疑を認めているという。

捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、少年はETNや過酸化アセトン(TATP)を製造したなどとして爆発物取締罰則違反などの罪で3月に名古屋地裁で懲役3年以上5年以下の実刑判決を受けた名古屋市の元大学生と、製造方法についてSNSでやり取りしていたという。

送検容疑は昨年8月、自宅で希硫酸や硝酸カリウムなどを調合してETN約2・4グラムを製造し、

同10月に所持していたというもの。

原料はインターネットで購入していたという。

元大学生への愛知県警による捜査の過程で、

元大学生が今回の少年ら数人とやり取りしていたことが判明。

警視庁公安部などが昨年10月に関係先を家宅捜索し、少年の自宅からETNを押収していた。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

爆薬を製造していた都内住む16歳少年男子高校生の名前や顔画像は?高校はどこ

残念ながら、爆薬を製造した都内に住む16歳の男子高校年生の名前や顔画像については分かっていません。

18歳以下ということで、プライバシーの関係で今後も公開される可能性は低いでしょう。

 

爆薬を製造した16歳男子高校生のプロフィール

名前 不明
年齢 16歳
住所 東京都
容疑 火薬類取締法違反の疑い

 

通っていた高校はどこ?

東京都内に住んでいるということで、都内の高校を調査してみました。

すると、東京都には私立もも合わせて400以上の高校があることが分かりました。

東京都にある高校の数
国立 8校
公立 192校
私立 235校
総数 435校

ゆえに、この中から特定するのはかなり難しいでしょう。

ただ、同じ学校にいる生徒がSNSで情報をつぶやくという可能性もありえます。

そうなると、その情報からどこの高校の生徒なのか判明するということもありえそうですね。

 

東京都内に住む16歳の男子高校生が爆薬を製造して書類送検されるについてのみんなの反応!

製造物は日常生活で役立ててほしい。 作りっぱなしじゃ勿体ない。

 

麻薬と同じく原料となりうる薬品も規制しなきゃね。

 

さしずめ高度な知識を持ったバカといったところ。

 

頭いいんだな…

 

もっとやる事あるだろ。。

爆弾では世の中渡っていけないよー

 

関連記事

茨城県石岡市事故!運転していた女子高生の名前・画像・高校は?事故現場は

2019.03.04