イラン代表アズムンの大迫と柴崎へのファウルが酷い!実際の動画もあり

この記事のカンタンまとめ

  • イラン代表アズムンの大迫への悪質ファウルを紹介(動画あり)
  • アズムンの柴崎へのビンタを紹介(動画あり)
  • アズムンは過去には清武ともやりあっていた!(動画あり)
  • アズムンのインスタでの謝罪コメントを紹介

中島が移籍するアルドゥハイルとは?監督は?移籍金は?あの有名選手も所属

2019.01.29

イラン代表アズムンが大迫と柴崎に行った悪質ファウルを紹介

2018年1月28日に行われたアジアカップ2019準決勝で、日本はイランに3-0で勝利しました。

事実上の決勝と言われていた試合でしたが、ふたを開けてみれば優勝候補筆頭に挙げられていたイランに圧勝する結果となりました。

しかし、日本の勝利以上に試合終了間際にイラン代表アズムンによる悪質プレーが話題になってしまいました。

 

アズムンが大迫に背後から蹴りを入れる

騒動が起こったのは、後半ロスタイムに日本が原口のゴールで3点目を挙げた直後です。

センターサークルにボールが戻され、イランのキックオフでスタートします。

その直後センターサークルにいた大迫がアズムンに後ろから蹴られ、その場に倒れます。

テレビでは放送されていなかったため、気になる方も多いのではないでしょうか。

背後からあからさまに大迫を蹴りに行っているのが分かるかと思います。

幸い大迫選手にケガはなかったのでよかったです。

この試合で2得点を挙げて大活躍だっただけに心配されましたが、アズムンの行為決して許されません。

そして、アズムンの酷い行為はこれで終わりませんでした。

 

アズムンによる柴崎へのビンタ動画

大迫が倒れた直後、日本選手がアズムンに駆け寄ります。

そこから日本とイランの両国の選手が詰め寄り一発触発に雰囲気になります。

そこで、アズムンに近寄った柴崎がアズムンからビンタをくらいます。

動画の2分10秒あたりからアズムンが柴崎にビンタするシーンが流れます。

https://www.youtube.com/watch?v=s_MdqFQ6Bqk

これは1発レッドと判定されてもおかしくないラフプレーです。

ですが、この試合で何度もラフプレーを重ねたアズムンは、最終的にはイエローカードだけで終わります。

またこの時、仲裁に行った長友が他のイラン選手から羽交い絞めにされ、なぜか長友にイエローカードが出されています。

納得のいかない判定が続き、日本は勝利しましたがあと味が悪い終わり方になりました。

 

アズムンは清武とも乱闘騒ぎを起こしていた

アズムンが日本選手との騒動を起こしたのはこれが初めてではありません。

2015年に行われた親善試合でも、アズムンは当時日本代表だった清武弘嗣とやりあっています。

自らスライディングに行った後に、なぜか清武にユニフォームを後ろから引っ張っています。

4年たったにも関わらず、アズムンは何も変わっていなかったことなのでしょう。

 

アズムン大迫と柴崎へのラフプレーを見たみんなの反応

 

 

 

 

 

アズムンは試合後にインスタグラムで謝罪

試合終了後、アズムンは自身の公式インスタグラムを更新して謝罪の言葉を残しています

「親愛なるサポーターの皆さん、最後まで支えてくれてありがとうございました。

僕は自分を恥ずかしく思っています。申し訳ございません」

と投稿しています。

国の代表として選ばれているにも関わらず選手への直接謝罪はなく、SNSでの謝罪はどうなんでしょうね。

プロサッカー選手として許される行為ではないと思われます。

解説のゴン中山が

「サッカーをして欲しいですね」

と言ったように、サッカー選手として国の代表としてアジアカップ準決勝にふさわしいプレーをして欲しかったと思います。

 

あなたにおすすめの記事