新井浩文(朴慶培)保釈!いつ釈放される?身元引受人は誰?家族か保釈金500万円

自宅で女性セラピストに乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告が、2月27日に保釈されることが決定しました。

保釈が決定したことで、いつ釈放されて身元引受人として誰が来るのでしょうか。

そこで、新井浩文被告が釈放される時期と、身元引受人について予想してみました。

「今日から俺は」新井浩文の代役は誰?何話に出演で役は八百屋の店員?

2019.02.25

新井浩文(朴慶培)保釈決定!保釈金は500万円

自宅で女性セラピストに乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)=本名・朴慶培、韓国籍=について、東京地裁は27日、保釈を認める決定をした。

保釈保証金は500万円。

新井被告は昨年7月1日、東京都内の自宅で30代のセラピストに暴行を加え、わいせつな行為をしたとして起訴された。

所属事務所は専属マネジメント契約を解除している。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

新井浩文(朴慶培)保釈決定!釈放されるのはいつ?

新井浩文容疑者はいつ釈放されるのでしょうか。

保釈が決定して釈放されるまでは、以下の流れになるようです。

①保釈許可決定が出る。

②弁護士が裁判所の担当部署で保釈許可決定書2通と保管金提出書を受け取ります。
保管金提出書には保釈金の額が印字されています。

③裁判所の出納課で保釈金を納付します。
わせて保釈許可決定書1通、保釈金の返還先口座を記入した保管金提出書を提出します。

④出納課の職員が金額を確認した後、保管金受領証書を弁護士に交付し、保釈許可決定書に領収印を押して弁護士に返還します。

⑤弁護士が再び保釈の担当部署に戻り、領収印の押された保釈許可決定書を提出します。

⑥その後、担当部署の書記官が検察庁に連絡します。

⑦検察庁が留置施設に被告人を釈放するよう指示します→釈放されます。

(引用:https://wellness-keijibengo.com/)

まずは、裁判所の出納課で保釈金を納付する必要があるみたいですね。

そこから、いろいろ段階を踏んでから釈放にいたるようです。

新井浩文容疑者の保釈金は500万円ということで、用意するまで時間がかかりそうですね。

すでに、弁護士などが手続きして用意している場合はすぐにでも釈放されそうです。

もしくは来週以降になるかもしれません。

 

新井浩文(朴慶培)保釈決定!身元引受人は誰?家族か

新井浩文容疑者の身元引受人は誰になるのでしょうか。

身元引受人は、被疑者の両親や配偶者などの親族がなることが一般的だそうです。

また、雇用先の上司や社長、友人もなれるみたいです。

ですが、新井浩文容疑者はすでに所属事務所であったアノレから解雇されているので、雇用先の上司や社長可能性は排除されます。

友人も、芸能界で新井浩文容疑者と親しかった人物がなる可能性も低いでしょう。

ゆえに、新井浩文容疑者家族が身元引受人になる可能性が高そうです。

新井浩文容疑者の家族構成は、祖母・父・母・娘の5人家族みたいです。

4人の誰かが身元引受人として留置施設に来るのではないでしょうか。

 

新井浩文(朴慶培)保釈決定についてネットでのみんなの反応

 

関連記事

「今日から俺は」新井浩文の代役は誰?何話に出演で役は八百屋の店員?

2019.02.25

 

あなたにオススメの記事