青木のり子(千尋ママ)の顔画像高級クラブ特定!銀座SOLでホステス7000万円脱税

ホステスとしての報酬を隠し、約6700万円を脱税したとして、派遣会社「ダブルファイブ」青木のり子社長、申告に関与した天野文彦税理士が国税局から告発されていたことが話題になっています。

青木のり子社長は、自ら派遣される形でホステスとして働いていたようです。

青木のり子社長の顔画像やFacebook、勤務先の銀座の高級クラブが気になります。

そこでこの記事では
「青木のり子(千尋ママ)の顔画像やFacebookは」
「青木のり子(千尋ママ)が勤務していた銀座の高級クラブは」
「青木のり子(千尋ママ)の脱税に対するみんなの反応」
について紹介しています。

銀座高級クラブのホステス青木のり子が約7,000万円脱税して告発される

ホステスとしての報酬を隠し、約6700万円を脱税したとして、

派遣会社「ダブルファイブ」(東京都港区)と青木のり子社長(38)、税務申告に関与した天野文彦税理士(47)=千葉県柏市=が、東京国税局から法人税法違反容疑で千葉地検に告発されていたことがわかった。

関係者によると、青木社長はクラブのホステスとして自分自身を派遣する形で店側からの報酬を同社で受け取る一方、納税額が少なくなるよう天野税理士に依頼。

売り上げの一部を除外して同社を赤字に見せかけるなどし、2012~17年に約2億8600万円の所得を隠し、脱税した疑いがある。

青木社長は「青木千尋」の源氏名で銀座の高級会員制クラブの雇われママを務め、隠した収入の多くを預金していたという。

取材に対し、代理人を通じて「当局の指導に従い、修正申告と納税を完了した。今後は適正な税務申告に努める」とコメントした。

天野税理士は税理士試験に合格後、04年に税理士登録。

旧姓は小鹿(こじか)で、査察調査後に改姓した。

文書で取材を申し込んだが、14日までに回答はなかった。

所属する千葉県税理士会の担当者は「特にトラブルなどは聞いていない」と話した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

(画像引用:NNN)

 

青木のり子(千尋ママ)の顔画像・Facebook特定?

青木のり子社長のプロフィールについてまとめています。

青木のり子社長の顔画像を見ると、かなり美人な方で30代前半と言われてもおかしくないかもしれません。

これなら税理士の方が脱税に協力するのも分からなくないかもしれませんね。

またFacebookを調査したところ、青木のり子という同姓同名のアカウントがいくつか見つかっています。

ですが、青木のり子容社長本人と思われるアカウントについては見つかっていません。

青木 のり子のプロフィール
名前 青木 のり子(あおき のりこ)
別名義 青木 千尋
年齢 38歳
住所 不明
職業 社長・ホステス
容疑 法人税法違反疑い
Facebook フェイスブック青木 のり子

 

青木のり子社長(千尋ママ)の勤務先はどこ?

また、青木のり子社長の勤務先である銀座の高級クラブも判明しているようです。

青木のり子社長の勤務先は、
クラブSOL
という所だそうです。

クラブSOLの場所
  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5−6

おそらく、このビルの中に店舗が入っていると思われます。

(引用:https://lounge-vip.com/)

公式のホームページは見つかりませんでしたが、求人募集には高級クラブと謳っていることが分かりました。

お店については以下のように書かれていました。

新橋駅銀座口から徒歩5分、銀座駅から徒歩3分のところにお店はあります。

同じ銀座エリアにある、「ウィン」「オー」を手がけ運営しているエリア最大手人気グループのお店になります。

系列店それぞれが独特の個性溢れるお店になっています。

クラブSOL(ソル)は2016年にオープンして今日まで、安定した人気で、エリアトップクラスの人気を誇る大盛況の会員制高級クラブです。

(引用:https://lounge-vip.com/)

 

銀座高級クラブのホステス青木のり子が約7,000万円脱税して告発される!に対するみんなの反応